VIO脱毛ホントのところ-恥ずかしい?痛くない?スタッフさんどう思ってるの?体当たり取材をしてきました

敏感肌でも安心して受けられる脱毛、ディオーネで顔脱毛体験をさせていただいた管理人yo-ko。
こんなに気持ちよくて、お肌もぷるっとして、痛みもないなら、あー私も今更だけど全身脱毛しちゃおうかな、なんて思わされてしまいました。

yaji 顔脱毛体験の詳細&ディオーネの脱毛効果の詳細はこちら

全身脱毛といえば、デリケートゾーン(VIO)も含まれるわけですが、VIO脱毛って実際のところどうなんでしょうか。
あまり身近な友人とも話しにくい部分ですし、みんなどうしてるんだろう?とか興味はあるけどちょっと抵抗あるかも…とか思っている人も多いのではないでしょうか。

アラフォーになってから脱毛を始めた管理人yo-koの非常に個人的な意見ですが、なるべく若いうちにVIOだけでも脱毛しておくことをおすすめしたい・・・!!(あと可能であれば露出するワキ・ヒジ下・ひざ下もやれたら最高)

なぜかというとですね、ワタクシはこの年になるまで自分でもVIOのお手入れってしたことなかったんですよ。
とりあえず試しに、生理前にIラインを電気シェーバー(いわゆるフェリエ的なアレ)でお手入れしてみてほしい、生理中めちゃくちゃ快適だから!!!

若い人ほどその後の生理とのお付き合いも長いわけですし、水着やオシャレな下着を楽しむ機会も多いでしょうから、こまめにお手入れし続けることを考えると、早めにやっといた方がいいよこれは!と思うわけです。
自分でお手入れするとどうしても毛穴に埋もれちゃう毛がブツブツしたり、カミソリ負けしちゃったりすることもありますしね・・・。
(アラフォーの私が若かりし頃はまだまだ今ほど脱毛は一般的ではなかったことが本当に悔やまれる・・・)

敏感肌専門脱毛サロンのディオーネでは、VIO脱毛を受けている人もたくさんいらっしゃるそうです。
しかも、「他のサロンで始めたけど、痛くてガマンできなかった」といってディオーネに移ってこられる方もいらっしゃるんだとか。

VIOの脱毛は全身の中でも一番デリケートで施術時の痛みをいちばん感じやすい部位なので、できれば体験時に実感しておきたいものです。
でないと、他でVIOを含む全身脱毛を契約したのに、痛さのあまり他のサロンに移ることになると金額的にも時間的にも負担がおおきいですからね・・・。

yaji ディオーネVIO脱毛体験のキャンペーンを見る

そんな感じで、いろいろ疑問や不安が多いVIO脱毛について、今回お話をお聞きした敏感肌専門脱毛サロン「ディオーネ」の宮植さんにVIO脱毛事情のホントのところを詳しくお聞きしてみました!

 

 

VIO脱毛事情 ホントのところ

VIO脱毛とは上手な表現をしたものだなーと感心してしまうのですが、いわゆる「ハイジニーナ」とも呼ばれるデリケートゾーンの脱毛のことです。
(ハイジニーナはすべてツルツルにする全処理を指す場合が多いのですが、VIO脱毛を指す場合もあります)

VIO

VIOとは、つまりこういうこと(上画像参照)であります。
みんなお手入れしてるの?するべきなの?したほうがいいの?どんなメリットがあるの?などなど、疑問でいっぱいのゾーンです。

今回、ディオーネ新大阪店プレミアムの宮植店長にお話を聞く機会をいただいたので、このあたりにもグッと迫ってみました。

宮植さんと

yo-ko(以下:羊):VIO脱毛されてる方って、多いんですか?

宮植店長(以下:宮 ):そうですね、どんどん増えて一般的になってきているという印象です。

羊:どんな方がされてます?年代とか、タイプとか・・・?

宮:比較的的若い方が多いですが、40代50代の方もいらっしゃるので全年代といってもいいと思います。

始められる理由はそれぞれですが、若い方だと自信を持って水着やオシャレな下着を楽しみたい方もいらっしゃいますし、敏感肌の方だと生理のときのムレやかゆみ、ニオイ対策としてされる方も多いです。

中には「外国人の夫と結婚したのをきっかけに」という方もいらっしゃいます。

日本ではまだ「ありのまま」という意識も根強いかもしれませんが、国によってはキレイに処理してあるのが当然というところも少なくありません。

私たちがワキを処理するのと同じくらいの意識で当然なんですね。

羊:へえーーー。VIO脱毛のメリットって、見た目だけではないんですね?

宮:そうです、生理のときすごく楽になった!というお声が多いですよ。

デリケートな部分ですから、生理のときよりデリケートになるじゃないですか。それがムレにくくなったりかぶれにくくなったりで快適になった、と♡

 

それでもVIO脱毛、恥ずかしくてなかなか踏み切れないと思うんです・・・

羊:とはいえ、場所が場所だけに、なんとなく恥ずかしくてなかなか踏み切れないと思うんです・・・

宮植店長宮:そうですね、お気持ちはよく分かります。笑

でもそこを勇気を出してやってもらいたいな、というのが私の気持ちですねー。

羊:サロンのスタッフ様がたは、人のVIOを見たり施術したりするのについて、どう思っておられるんですか?つまり、えーと、ぶっちゃけ人のおマタを見るわけじゃないですか・・・

宮:もちろん、正直なところ最初はわーーーと思いました。笑

だって、この仕事でなければ絶対に見ない部分じゃないですか。どんなに仲がいい友達とかでも。銭湯や温泉なんかで正面から見ることはあっても。笑

でもだからこそ、そんなお客様の大切な部分を預かっているという責任感はすごくあります。
綺麗になってもらおう!という気持ちも強いですね。

皆さん最初は、「恥ずかしい」とか「こんなところやってもらって申し訳ない」とかおっしゃるんです。
でもそんなこと全然気にされなくても大丈夫ですよ。

スタッフはそれが仕事ですし、逆にこんな大切なところをお任せくださってありがたいと思います!

照明を暗めにしたりタオルでできるだけ隠して必要最低限の部分だけが出るようにしたり、なるべくリラックスして施術を受けてもらえるように工夫していますので、安心して来ていただけたらなーと思います。

羊:なるほどー。VIO脱毛したいけど、デリケートな部分だし、すごく痛いとお聞きしたことがあって、それも怖いんですけど・・・

宮:そうですね・・・実際、他の医療脱毛や脱毛サロンで施術をなさっていたけれども、痛くて辛かったので、ディオーネに来られた方もいらっしゃいます。

一般的に言われる脱毛の痛みは、輪ゴムではじくような痛み、と表現されることが多いのですが、痛みの感じ方にも個人差がありますので表現が難しいところです。

でもディオーネのハイパースキン脱毛法は他のサロンとは少し違う光を使用していて、敏感なデリケートゾーンでも痛みを感じることなく施術を受けていただけますので、痛そう・・・怖そう・・・と思っていらっしゃる方にこそ、ぜひ一度体験コースをご利用いただいて、実際に体感していただくのが一番かと思います。

yaji ディオーネVIO脱毛体験キャンペーンサイトはこちら

yaji 全身脱毛体験キャンペーンはこちら

羊:ディオーネの脱毛なら痛くないんですね!!最後に、VIO脱毛したいけど、どうしよう…と悩んでおられる方に、勇気の出る一言をお願いします!

宮:いやー、こればっかりは思い切って来てください♡としか言えないんですけど。笑

みなさん最初は戸惑いや不安が大きいかと思いますが、慣れてこられると施術中に眠ってしまわれる方もいらっしゃるんですよ。
それくらいリラックスしてくださると、こちらとしてはぃよっしゃ!!って思いますね♪

綺麗になったときのことをイメージして、ぜひ勇気を出してみてください!

yaji 痛くないVIO脱毛!ディオーネの体験キャンペーン見る

 

※ 脱毛自体が初めて!一般の光脱毛の「痛い」ってどの程度なの?とにかくお得に体験してみたい!という場合は、キャンペーンの多いミュゼプラチナムがおすすめです。

yaji 限定キャンペーンあり!ミュゼプラチナム公式キャンペーンサイトを見る

 

実際のVIO脱毛施術時の状況を再現してもらいました

デリケートゾーンの脱毛を受けたことがない者にとっては、VIO脱毛は未知の世界。
どんなふうにやるのか、どんな格好をするのか、不安だらけですよね。

そこで、どんなスタイルでやってもらうのか着衣のままカタチだけ再現してもらうことにしました。
これが分かっているのと分かっていないのでは、踏み切るハードルの高さが全然違うと思うんです。

脱毛用ガウン

顔以外の脱毛をする場合、このガウンにお着替えします。タオル地で、胸の上で止まるようになっています。

前と後ろがスナップボタンで開くようになっていて、すばやく必要な部分だけ露出できるように工夫されています。

脱毛用おパンツ

さらに、VIO脱毛の際には紙製の特別なショーツに履き替えます。これ、一見ラインがややきわどい感じのショーツに見えますが、それ以上にすごい工夫がされていました。

スライドできる

こんなふうに、布部分を自由自在にスライドさせることができるので、施術する部分を効率よく出すことができ、かつ出来るかぎり恥ずかしくないようになっているんです。
ほぉーーーーすごいですね!

それではいざ、どんな格好で施術を受けるのか教えていただこうというときになって宮植さんの口から驚くべき言葉が飛び出しました。

「これ、はいてみます?」

「・・・え?」

「これ、はいてみます???(リツイート)」

「えっ…(おパンツを?ズボンの上から?いや、それは絵的におかしすぎるっしょ!いやでもその方がよりどうやって施術するのか伝わるのか?いやいやいや、やっぱナイよね。私が恥ずかしいよね。いやでも意外とVIO恥ずかしくないよ!ってことをより伝えられるかも・・・イヤちょっと待て・・・全世界にズボンの上からおパンツをはいた画像を公開ってどんな罰ゲーム?イヤでも・・・(ココまで0.5秒))はい…」

というわけで、ズボンの上からおパンツをはくという人生初めての体験をさせていただくことに相成りました。

着替えてベッドへ

まずVライン。
ふつうに仰向けで寝た状態で施術されます。

Vラインはナチュラルな感じにしたいとか全部つるっとしたいのかなど、希望の形によって施術する範囲が変わってきます。

タオルをかけてもらえる

施術に必要ない部分はできるだけタオルで覆ってもらえるので寒さや恥ずかしさも軽減。

というか、この時点で私はゴーグルで目隠し状態(脱毛の光がまぶしくないように)なので、自分がどういう状況になっているのか正確に把握することはできません。

横に倒す

「ではお膝を立てて、横に倒しますねー」というように誘導されながらポーズが変わります。
されるがままです。これがIライン施術時のスタイルです。
左ひざを曲げて横に倒し、右足はまっすぐという「逆4の字型」とでも言いましょうか。

逆4の字

これまたタオルをかけてもらえるので、露出する部分は少ない状態です。

Iライン脱毛

おパンツをガッとずらして、Iラインの施術をします。
一般的な脱毛サロンでは、照射する光の温度が高い&黒い色に反応して脱毛するため、Iラインは特に痛みが強くしかも効果が出にくい部分で、しかも一番重要なキワのキワがやってもらえないところもあるそうですが、ディオーネのハイパースキン脱毛は痛みがない&ギリギリのキワまで施術できるところがポイントです。

敏感でデリケートな部位だけに、やってもらうサロンはきちんと慎重に選びたいものです。

反対側

「では次はこちらの足を伸ばして、こちらを倒しまーす♡」と、スムーズに4の字スタイルに変更されます。

ショーツをずらす

よいしょ、とおパンツをずらして施術されます。本人ほとんど何されてるか分かってませんでしたが、意外と大胆な図です。もうお嫁に行けない。

(いい歳してまだお嫁に行く気があるんか図々しいというツッコミは聞こえない仕様になっております、ご了承くださいませ。また、「これちょっと大胆すぎるよね?掲載自粛かなぁ」と友人数名に相談いたしましたところ、「エロスのかけらもないから大丈夫」「これに色気を感じる殿方がいたらその人に結婚してもらえ」という暴言…いえ、温かい励ましをいただきましたので勇気を出して公開したいと思います)

でもみなさんは、スタッフ様にしか見られないから大丈夫です。

ヒップ奥

「では横向きになりますー」とごろんと転がります。これがOライン施術時のスタイルです。
他サロンでは四つんばいの格好をさせられるところもあるそうですが、ディオーネではこれでOKです。・・・四つんばいはハードル高いですよねえ。

Oライン脱毛

この状態でショーツをずらしながら施術していきます。
ちなみにVIO施術時に使用するジェルは温めてくれてあるなので、冷たい思いをしなくても大丈夫です。恥ずかしいうえに、冷たくてヒヤッ!!!とかイヤですもんねえ。

さらに、ディオーネで採用されている脱毛法は、ハイパースキン脱毛法という一般的なサロン脱毛の光脱毛よりも温度が低く、フォトフェイシャルエステにも使われる光を使う脱毛法なので、痛みがまったくないのも特長です。

デリケートな部分は、脱毛時の痛みも感じやすい部位なので、「他のサロンでVIO脱毛していたけど、痛くてガマンできなかったのでディオーネに変えた」という人も少なくないとのこと。

yaji ディオーネの痛くないVIO脱毛体験キャンペーンを見る

寒くないように

そして常にタオルを掛けなおしてくれて、出なくていい部分は覆い隠してくれます。恥ずかしくないように、寒くないように、とても気を配ってくださっているのが感じられます。

今回は写真を撮りながらポーズを再現するだけだったこともあり、されるがままになっているだけであっという間に終わりました。
実際にはジェルを塗り、光を当てて施術が進んでいくわけですが、多分それでもあっという間だと思います。
とてもスムーズに手早くやってもらえる印象です。

目の保護のために何をしているのか見えないけど、きちんと次はこうしますよーと説明しながら動かしてくれるし、怖くないよう恥ずかしくないよう配慮しながら施術してもらえるので、これは想像していたよりもずっと恥ずかしくないように思いました。

もっとこう・・・ぱっくりと開脚させられたり、それこそ四つんばいになったりなど想像していたので、個人的にはこれならVIO脱毛受けてみても平気かも、という印象でした!

yaji ディオーネVIO脱毛の体験キャンペーンをみる

脱毛そのものが初めて!とにかくお得に体験してみたい!どの程度の痛みがあるのか実際に知りたい!という場合は店舗数やお得なキャンペーンが多いミュゼもおすすめです。

yaji ミュゼプラチナムのキャンペーンサイトを見る

【後日談】 →その後、思い切ってディオーネで全身脱毛始めましたっ(๑•̀ㅂ•́)و✧
いちおう他の脱毛サロンも体験・見学に行ってみたんですが、腕とか足とかはなんともなくても、やっぱりデリケートな部分は思わずビクッとするくらい痛くて辛かったです・・・。(超お得なお値段で体験&申し込みできたので、それはそれでよかったですけど)
特にデリケートな部分が痛いのはどーしても耐えられないので、やっぱりディオーネにしてよかったです。

yaji ディオーネの敏感肌向けVIO脱毛キャンペーンをみる

羊子俳句

敏感肌でも安心して受けられるVIO脱毛、やってみたいけど不安・・・と思っている人の参考になりましたら幸いでございます。(体を張った甲斐があります)

意外と「案ずるより産むが易し」だと思いますよ♡
(とにかくまずは一度でいいからIラインを電気シェーバーでお手入れしてみてほしい・・・Iラインがスッキリなときの生理の快適さというのが実感できます!!!)

 

yaji ディオーネVIO脱毛体験キャンペーンサイトはこちら

yaji 全身脱毛体験キャンペーンはこちら

 

 

【あわせて読みたい】
yaji 敏感肌やアトピーでも安心の顔脱毛体験を受けてきました@ディオーネ新大阪店

yaji 脱毛サロン勤務スタッフ女子のお仕事&美意識インタビューをさせてもらいました

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。