SK-Ⅱ(エスケーツー)の特徴・口コミまとめ SK-II〈ピテラ®〉配合のスキンケア化粧品

「クリアな素肌へ」「運命を変えよう #changedestiny」といったキャッチコピーでおなじみの高級スキンケア化粧品、SK-Ⅱ。
ある程度の年齢になってくると、一度は試してみたくなるスキンケアブランドのひとつではないでしょうか。

桃井かおりさんや綾瀬はるかさん、有村架純さんといった、自然体で素肌が美しい女優さんたちを起用したCMやポスターは、SK-Ⅱのブランドイメージにぴったりです。

日本で生まれ、日本国内で生産されているSK-Ⅱですが、中国をはじめとしたアジア諸国やアメリカなど、今では世界で広く愛される存在になっています。
外国からの観光客さんにもSK-Ⅱは人気があって、免税店でよく購入されている人気商品のひとつだそうです。

この記事では、そんなSK-Ⅱの特徴や口コミについてまとめてみました。
コスメコンシェルジュである伊藤羊子が実際に使用したレポートももちろんありますので、お付き合いください!

長い文章を全部読むのは大変なので、どんな人ならSK-Ⅱを使って失敗しないか、先に結論だけ言っておくと、

 

    1. きちんと根本的に年齢肌ケアをしたい
    2. スキンケアには徹底的にお金をかける
    3. 健康的でクリアな素肌を目指したい
    4. 比較的お肌の調子がよい(いま現在、絶不調状態ではない)

 

この記事をまとめるにあたって、こんな人向きだなと感じました。

とはいえ、どんなに優秀コスメであっても人それぞれ合う合わないはありますし、スキンケアブランドとしてはなかなかの高価格帯なのでいきなり本商品を購入するには敏感肌さんにはリスクが大きいといえます。

一般的なブランドだとお手頃価格でトライアルセットが用意されているケースが多いのに対してSK-Ⅱの場合は2~3週間分のトライアルキットで1万円弱というお値段ですし、アイテムの種類も多いので自分に必要なものを適切にチョイスするのが難しいのも「いきなり買い」をオススメできない理由です。

まずはSK-Ⅱのカウンターで、肌チェックとサンプル提供を受けるのがベストです!

今すぐSK-Ⅱの公式サイトを見る

伊藤羊子が使ってみた感想を見る

SK-Ⅱの口コミ・評判は?

  SK-Ⅱはどこで買える?

SK-Ⅱ まとめと結論

 

 

SK‐Ⅱといえば独自成分「SK-II〈ピテラ®〉」

SK-Ⅱといえば、その独自の成分「SK-II〈ピテラ®〉」がなによりも大きな特徴です。
sk-Ⅱピテラとは通称(慣用名)で、成分名でいうと「ガラクトミセス培養液」という名称になります。

ピテラは何でできているのかというと、牛乳を酵母で発酵させた培養液のこと。
つまりピテラとは、牛乳と酵母から作られた成分です。

“酒造所で働く杜氏(とうじ)の手は美しい”ということに着目し、酵母が発酵する際に優れた天然うるおい成分を生み出すことを見つけ出すのに成功したのが1970年代。
1980年には高級基礎化粧品「SK-Ⅱ」として世に送り出されました。

P&G公式サイトより

ピテラの特徴は、肌質、年齢、季節を問わず、肌本来の働きを整えてクリアな素肌に導いてくれるところです。

ピテラには、肌が本来持っているNMF(天然保湿因子)と同じ組成成分を含む50種類以上の有用成分が含まれていることが分かっています。

その働きや効果は非常に複雑で、いまだ解明されていない部分もあるのだそう。

最近の遺伝子研究に基づいた皮膚科学研究による結果によると、肌をなめらかにする、肌のキメを整える、肌にハリをもたらす、肌にツヤと輝きをもたらし明るくする、などの働きをもつことが確認されています。

今後ピテラの研究が進むにつれて、さらなる効果が解明されていくであろう「無限の可能性」を秘めた成分なのです。

SK-Ⅱの公式サイトを見る

 

一番人気は「SK‐Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス」

SK-Ⅱといえば、なんといっても「SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス」です。

数々のビューティーアワードやベストコスメに選ばれ続けている名品であり、SK-Ⅱの看板商品でもあります。

SK-Ⅱ公式サイトより

通常の化粧水はその成分構成のほとんどが基材としての水でできていますが、SK-Ⅱフェイシャルトリートメントエッセンスは、SK-IIの独自成分ピテラを90%以上含んでいます。

そのため、SK-Ⅱピテラの効果をもっとも実感できる化粧水として、はじめてSK-Ⅱを使う人にもオススメのアイテムです。

さまざまな形で肌に働きかけてくれるピテラが、使うほどにうるおいをたたえたクリアな素肌へ導き、揺らぎやすい肌のコンディションを正常な状態へと整えてくれます。

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントエッセンスは、

  • 75ml 8,500円(+税)
  • 160ml 17,000円(+税)
  • 230ml 22,000円(+税)

と3つのサイズがそろっています。

SK-Ⅱの公式サイトを見る

 

SK-Ⅱは美しい肌へ導く「秘密の鍵」

SK-IIのSKとはSecret Key(秘密の鍵)のこと。

もともとマックスファクター(当時のSK-Ⅱ販売元)では、Secret Keyという商品を販売されていて、それと区別するためにSecret Key IIと命名されました。

そのSecret Key IIの頭文字をとって略され、SK-IIという商品名で広く愛されるようになったのです。

肌を本来の美しさへ導く秘密の鍵であるSK-Ⅱには、2019年2月現在、基礎化粧品だけでも35種類以上のアイテムがあります。
(クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム、マスク、スペシャルケアアイテムなどなど)

初めてSK-Ⅱを使う場合はやはりフェイシャルトリートメントエッセンスから使うのがオススメですが、肌質や肌状態によって必要なアイテムが違ってきます。

まずはSK-Ⅱのカウンターで自分に必要なアイテムをアドバイスしてもらうのがベストです。

SK-Ⅱの公式サイトを見る

伊藤羊子が実際にSK-Ⅱを使ってみました

普段、敏感肌向けやオーガニックのスキンケア化粧品以外は敬遠しがちな伊藤羊子ですが、先日ドモホルンリンクルで実感した効果に感激したためちょっと欲が出てきまして、ついにSK-Ⅱに手を出しました(*’ω’*)

SK-Ⅱカウンターで相談に乗ってもらって、フェイシャルトリートメントエッセンスのミニサンプル(10ml入り)をGET。

さっそく使ってみることに…と言いたいところですが、敏感肌向けの化粧品じゃない場合はパッチテストも念入りにやります。

腕に塗って24時間、
なんともなかったので次に首に塗って24時間

というパッチテストをしてみて、特に赤みやかゆみが出なかったのでOK。

SK-Ⅱの看板アイテムでもあるフェイシャルトリートメントエッセンスは、比較的シンプルな成分構成になっているので、ピテラ(成分名ではガラクトミセス培養液)が肌に合うかどうかが大きな分かれ道かもしれません。
(その他の成分が合わない人も気を付けてくださいね)

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンスの全成分はこちら↓↓↓

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ペンチレングリコール、水、安息香酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸

さらさらで水のような質感なのに、顔になじませるとヌトッとしたしっとり感があります。

あと、すごいのが使ってすぐにわかる透明感と油分由来じゃない自然なツヤ感!!!
顔色がスッと明るくなって肌がきれいに見える!!!

これはすごい、いったい何でできている化粧水なんだ…(90%以上がピテラでできています)

とにかくまずはフェイシャルトリートメントエッセンスでピテラのすごさを実感してください、という美容部員さんの言葉が心によみがえります。

たしかにピテラはどうやらものすごい成分らしい、ただし、SK-Ⅱの話になると必ず付いてくるにおいの問題を語らないわけにはいきません。

「SK-Ⅱはすごい」と同じくらい耳にする「SK-Ⅱはくさい」。

香りの感じ方というのは個人差があるので、まったくピテラのにおいを感じない人もいるようですし、何回使ってもどうしても慣れることができないという人もいます。

私の場合、正直やっぱり少しクサイと感じました。
重く苦みのあるような発酵臭というか、少しツンとするようなニオイというか、言葉で例えるのが難しい、変わったにおいがするんですよね…。

ただ、その香りを感じるのは一瞬で、肌になじませている間にじきに消えてしまいます。

なので、私は耐えられないほどのにおいではないな、と思いました。
ほかのブランドの化粧水のように癒されるような使い心地ではないですけど、エッセンスの効果と香りを天秤にかけたら効果が圧倒的に勝る感じです。

この香りに対する感じ方は個人差がかなりあると思いますので、まずは店頭で試すなりサンプルをもらうなりして、自分がピテラのにおいに反応するタイプかどうか確かめることをオススメします。
(エッセンスの本商品は一番小さいサイズでも1万円近いお値段ですので、もしニオイがダメだった場合のリスクが大きいですしね)

そういうわけで、フェイシャルトリートメントエッセンスの本商品いちばん小さいサイズをGETしてまいりました(n*´ω`*n)

SK-Ⅱが多くの人を虜にしてきたのがよく分かる気がするし、継続使用したときの肌状態を体感してみたいではありませんか!ねぇ!!!(財布のヒモを緩める言い訳)

洗顔料と乳液のミニサイズが付いてくるお得なセットがあったので迷わずそちらを。

ちなみに店頭で肌年齢チェックをしてもらったので自慢させてほしいのですが、実年齢42歳に対して肌年齢32歳でした!!
(だいたいの人が実年齢以下になる設定かもしれないが、単純に嬉しかった!!)

75mlで約1ヶ月分とのことなので、よりクリアな素肌へ近づけるよう、お手入れを頑張りたいと思います(`・ω・´)

SK-Ⅱの公式サイトを見る

SK-Ⅱの口コミ・評判は?

SK-Ⅱの口コミは、まずピテラのにおいをどう感じるかで意見が真っ二つに分かれます。
発酵した酵母の独特なにおいがするからです。

まったくにおいが気にならない人がいる反面、クサイ!ムリ!と耐えられない人も…。

においがダメでSK-Ⅱは使えない、という人がどのようなにおいに感じるのか、口コミを探ってみると

  • 納豆を腐らせたようなニオイ
  • ツンとする発酵臭
  • 洗ってないふきんみたいな変なにおい

などなど、けっこう辛辣な評価が見られました(´ω` ; )

でもその一方で、

  • 独特なにおいがするとは思いましたが、私は平気でした
  • 特に変なにおいは感じません。ほぼ無臭?

という口コミもあるので、人によって感じ方がまったく違うと思われます。
まずそこがクリアできるかどうかによって、SK-Ⅱを使える人と使えない人に分かれるようです。

使い心地や効果についての口コミでは、

  • 高いけれど、それだけの価値はあります!本当に肌荒れしにくくなったし、素肌がひとまわり明るくなってきたみたい。
  • かれこれ5年ほど化粧水を使い続けています。本当は全部ライン使いしたいけど、それはおサイフの事情的に厳しいので…。でも化粧水だけは何があってもsk-Ⅱです。
  • 保湿力だけでいうともっとしっとりする化粧品は他にもあると思うけど、肌が中からふっくらしてくるような感覚はSK-Ⅱならではだと思います。ピテラすごい。

といった「高いけどさすが!」という意見が多く見られました。

ただし、中には肌に合わなかったという人も。

  • 使い始めて3日目くらいで、肌が真っ赤にただれてしまいました。私には合わなかったみたいです。高かったのにくやしい。
  • においのせいで全くテンションが上がらないし、効果もイマイチ分からないので、リピはなしです。
  • 肌の透明感はでてきたけど、保湿力がもの足りなくて肌が乾燥してしまいます。このお値段出すなら他のデパコスの方が私はいいかな。

など、肌に合わなかった、値段なりの効果が分からなかったという評価もありました。

全体的に見ると、「さすが!」という声が多いSK-Ⅱですが、どんな優秀コスメであっても合う合わないはありますので、初めて使う場合はカウンターでサンプルをもらう、トライアルキット(といってもSK-Ⅱのトライアルキットは1万円近くしますが…)で試すなどしてから本商品を購入するようにしてください。

SK-Ⅱの公式サイトを見る>>

 SK-II 公式ショップ楽天市場店を見る>>

SK-Ⅱのスキンケア化粧品、どこで買える?

SK-Ⅱの化粧品カウンターは、全国のデパート化粧品売り場をはじめ、イオンの化粧品売り場やマツモトキヨシなどにもあります。

 近くのSK-Ⅱカウンターを探す>>

SK-Ⅱのカウンターでは肌チェックをしてもらえる他、肌に合ったアイテムのアドバイスを受けられたり、ミニサンプルをもらえたりするので、SK-Ⅱのスキンケアを試してみたいなと思ったらぜひ立ち寄ってみてください。

SK-Ⅱは基本的に値下げのないブランドですが、イオンやマツキヨのSK-Ⅱ売り場では、たまにお得に購入できる期間もあるそうですよ(*’ω’*)。

また、楽天市場内にSK-Ⅱの公式ショップがあるので、リピート購入ならそちらのネット通販を利用するのも便利です。

 SK-II 公式ショップ楽天市場店を見る>>

その他、

などでも取り扱われています。(ただし取り扱いのない製品やセットもあります)

それ以外のネット通販でも売っていることがありますが、国内正規品ではなく並行輸入品(逆輸入品)であったり、保管状況が信頼できないものであったりする場合もありますので、販売者情報をよく見て信頼できる販売者から購入するようにしてください。

 SK-II 公式サイトを見る>>

まずはSK-Ⅱのカウンターに行ってみよう!(まとめ)

SK-Ⅱは国内で屈指のエイジングケアアイテムとして知られている化粧品ブランドです。

独自成分である発酵物質「ピテラ」が、肌本来の美しさを引き出し、クリアな素肌へと導いてくれます。

その「ピテラ」には発酵からくる独特なにおいがあるため、人によっては使うのが苦痛に感じる場合も…。
まったくその香りを感じない人もいるので、まずはその香りを体験してみることがSK-Ⅱが自分に合うかどうかの分かれ道です。

一般的には1,000~3,000円前後でトライアルセットが売られていることが多いものですが、SK-Ⅱの場合はトライアルキットでも7,000~10,000円程度する高価格帯ブランドです。

そのため、まずはSK-Ⅱのカウンターで実際にSK-Ⅱのアイテムに触れてみること、ミニサイズのサンプルをもらって肌との相性を確かめてからトライアルキットを購入することをオススメします。

使い心地の相性と、肌との相性が合いさえすれば、その効果はお墨付き。
明るく健やかな肌へと導いてくれる頼もしい味方になってくれます。

SK-Ⅱのカウンターでは肌年齢診断なども受けることができますので、まずは気軽にカウンターに行ってみましょう(*’ω’*)!

SK-Ⅱの公式サイトを見る>>

 

 

【この記事を読んだ人はこちらもオススメ】

エイジングケア化粧品TOP対決!ドモホルンリンクルとSK-?どっちがいい?敏感肌目線で比較してみました

乾燥肌・敏感肌でも本当にひとつでちゃんと潤うオールインワンゲルランキングをコスメコンシェルジュが選びました

ドラッグストア以上デパコス未満の敏感肌向け保湿クリーム比較・ランキング

 

 

 

この記事を書いた人

伊藤羊子

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュ、ホリスティックビューティーアドバイザーです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。

敏感肌のスキンケア研究所
公式LINE@はじめました!
友だち追加はこちらから ↓ ↓ ↓
友だち追加