話題のルイボスティーの効能とは?美肌のためによいこと5つ

最近テレビや雑誌などで見かけることが多くなったルイボスティー。健康に美容にいいと評判で、芸能人の中でも愛飲している人が多いお茶です。

アフリカ原産のこのルイボスティーが今こんなに話題になっているのはどうしてなんでしょうか?特に美容・美肌目線でのおすすめポイントを探ってみました!
 

抗酸化作用が高い

ルイボスティーには体を酸化させる原因になる活性酸素を除去してくれるSOD酵素という酵素がたくさん含まれています。
つまり、抗酸化作用が高いんですね。

抗酸化といえばアンチエイジング。
昔からアフリカではルイボスティーのことを「不老不死の薬」とも呼んでいる地域があるそうです。

アンチエイジングは外からせっせとスキンケアをするだけではなく、やはり体の中からのアプローチも重要。
毎日のお茶で体のサビを予防できるなら、これはぜひ飲んでみたいですね。
 

ビタミン・ミネラル豊富

ルイボスティーは、鉄分や亜鉛、銅、マンガン、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルやビタミンB1、B2、Cなどのビタミン類が豊富!
マルチサプリもいいけれど、お茶から自然にビタミンやミネラルが摂取できるのは嬉しいポイントです。
 

便秘対策にも

ルイボスティーには腸内環境を整える働きもあり、便秘対策にも効果的。
実験では、ルイボスティーを1週間飲んだ人の60%以上に便秘改善効果が見られたという結果が出ています。

腸内環境改善は美肌への近道。便秘から来る肌荒れはけっこう多いですから、見逃せませんね!
 

アレルギー対策に

敏感肌さんの多くは何らかのアレルギーを持っています。
アレルギーから肌の状態が不安定になることも少なくありません。

民間療法の範疇ではありますが、ルイボスティーはアトピーや花粉症などのアレルギー疾患の緩和にも役立つと言われているお茶です。
これもルイボスティーの持つ「活性酸素を強力に除去する」パワーによるもの。

もちろん、薬ではないので急激な変化はないかもしれませんが、継続することでアレルギーが軽減される可能性があります。
 

ノンカフェインだから睡眠を妨げない

カフェインが含まれないルイボスティーは寝る前も安心して飲めるお茶です。妊婦さんや子供も飲んでも大丈夫。

また、ノンカフェインというだけでなく茶葉に含まれる「モノアミンオキシターゼ」という物質には心を安定させストレスや興奮状態を鎮める効能があるので、心地よい眠りの助けになってくれます。
安眠と美肌は切っても切れない関係ですから、夜飲むものをルイボスティーに変えてみるのもいいかもしれません。

 

美肌や健康のため以外にも、最近は妊活中の人にも大人気のルイボスティー。ぜひ一度飲んでみてくださいね!

 

ルイボスティーをまず試してみたい、という人におすすめ!
ティーライフ プレミアムルイボスティー半額キャンペーン

ルイボスティーをお得に続けて美肌になりたい!という人はこちら
大容量100パック入りルイボスティー 1000円(期間・数量限定)

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。