ライスパワーNo.6が「皮脂分泌を抑制する」有効成分として登場!新しいニキビ・毛穴・皮脂ケアの薬用化粧品

ニキビ、毛穴の汚れや開きなど、皮脂と関わりが深い肌トラブルに悩んでいる皆さん、メイクが崩れやすくてあぶら取り紙が手放せないオイリー肌さんに朗報です!

このたび「皮脂分泌を抑制する」効能・効果をもつ新しい有効成分が厚生労働省の認可を受け、医薬部外品として世に出られるようになりました。

日本で初めて皮脂分泌を抑制する効能効果が認められたのは、「ライスパワーNo.6」というお米から生まれた成分です。

この記事では、ライスパワーNo.6の効果やライスパワーNo.6配合している化粧品についてまとめました。

ライスパワーNo.6配合の化粧品を見る

過剰な皮脂が引き起こすトラブル

ライスパワーNo.6、混合肌でも使える?

 

日本初!「皮脂分泌を抑制する」効果・効能を謳うことができるライスパワーNo.6

ライスパワーエキスは、「日本型バイオ」という独自の発酵技術でお米を発酵して作られる成分です。
現在、それぞれ異なる働きをもった36種類のライスパワーエキスが開発されています。

そのうちのひとつである「ライスパワー No.11」は「皮膚水分保持能の改善」の効能がある成分として、すでに薬用化粧品として販売され、多くの人から愛されてきました。
一般的な化粧品のように単に外から潤いを与えるのではなく、肌が本来持っている水分を保つ働きを高める効果が認可されている国内唯一の成分です。
詳しくはこちら>> ライスパワーエキス開発元に話を聞いてきました

そして今回「ライスパワーNo.6」の「皮脂分泌を抑制する」という効能が新たに厚生労働省の認可を受けたのです。

ライスパワー No.6には、皮脂腺そのものに働きかけて脂質の合成を抑える働きがあります。

これまでのスキンケアでは、多すぎる皮脂を洗い流す、ふき取る、吸収するなど、すでに出た皮脂に対してのアプローチがほとんどでした。
ライスパワーNo.6は皮脂を作る皮脂腺にダイレクトにアプローチして、過剰な皮脂の分泌そのものを抑えることができる点が画期的なんです。

7日間の連用試験で、試験前と比べ約60%の皮脂分泌を抑制するという効果が発表されています。

厚生労働省の認可を受けたことで、薬用化粧品(医薬部外品)として効果効能を謳った化粧品を作ることができます。
ふつうの化粧品と薬用化粧品の違いについてはこちらをどうぞ)

ふき取る、洗い流す、パウダーで吸着するなどの対処的なケアではなく、皮脂腺そのものに働きかける根本的な皮脂ケアができる・・・過剰な皮脂からくる肌トラブルに悩む人にとっては本当にうれしいことですよね。

ライスパワーNo.6が配合された化粧品第一弾として、成分の開発元である勇心酒造から美容液が発売されました!

>>ライース クリアセラムのキャンペーンサイトを見る

多すぎる皮脂が引き起こす肌トラブル

肌の水分が蒸発するのを防いだり、肌を弱酸性に保って常在菌のバランスを整えたり、外部刺激から肌を守ったり、皮脂は本来とても大切な働きをしています。

でもその皮脂が多すぎると、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

過剰な皮脂と関係が深い肌トラブルとしてよく知られるのは、

  • ニキビ
  • 毛穴の開き、詰まり、黒ずみ
  • 化粧崩れ
  • 肌のテカり

などです。
化粧崩れや肌のテカりは肌トラブルとまでは言えないかもしれませんが、本人にとっては結構深刻ですし見た目に影響が大きいのでどうにかしたいお悩みですよね。

また、サティス製薬と鈴木ハーブ研究所の研究では過剰な皮脂分泌が皮膚のハリの低下にも影響を与えていることが分かっています。

一般的には年齢とともに皮脂は出にくくなり、むしろ皮脂が不足して乾燥の悩みが多くなります。
しかし最近は、ストレスやホルモンバランスなどの影響から年齢を重ねても皮脂分泌量が減らず、過剰な皮脂による肌悩みをもつ人も少なくありません。

洗顔で洗い流したり、あぶら取り紙で拭きとったりする皮脂ケアは、その瞬間はさっぱりするのですが、残念ながら根本的な解決にはなりません。

皮脂腺そのものに働きかけて脂質の合成を抑えるライスパワーNo.6は、はじめて根本的な皮脂ケアを可能にした成分として、これまで過剰な皮脂に悩まされてきた人たちにとって頼もしい味方になってくれそうです。

>>ライスパワーNo.6配合のライースリペア公式サイトを見る

ライスパワーNo.6、混合肌でも使って大丈夫?

10代のころは顔全体がテカって困る!という脂性肌だった人でも、20代半ばを過ぎるとだんだんと皮脂が出る量が減り、部分的に乾燥を感じることも増えたのではないでしょうか。

大人の女性の場合、顔全体が脂性肌という人よりは、Tゾーンは脂っぽくテカりが気になるけど口元などは乾燥してしまう・・・といった混合肌の人が多くなっています。

皮脂の分泌を根本から抑えることを可能にしたライスパワーNo.6は非常に魅力的な成分ですが、混合肌が使うと乾燥しがちな部分の皮脂が出にくくなり乾燥してしまうといった心配はないのかという点が気になります。

そこで、ライスパワーNo.6の製造開発元である勇心酒造さまにお聞きしてみました。

q04

混合肌の場合でもライースクリアセラムを 顔全体に塗ってもよいでしょうか?
皮脂が気になる部分だけにスポット的に使うなどの工夫をしたほうがよいのでしょうか。

a04

ポイントケアとして使用することももちろん可能ですが、化粧水などのスキンケアと同様、顔全体に使用していただいて問題ありません。

皮脂腺そのものに働きかけるライスパワーNo.6エキスは「過剰な皮脂のみを抑制する」という点が大きなポイントです。

皮脂分泌が少ない部分に塗布した場合の皮膚水分量・経皮水分蒸散量の試験も行っており、皮脂分泌を抑制しすぎて乾燥してしまうなど皮膚に有害な影響を与えたとされる変化は見られませんでした。

化粧水の後、1~2プッシュ程度を顔全体になじませ、皮脂悩みの気になる部分にはさらに重ねていただくと効果的です。

ライスパワーNo.6は、乾燥しがちな部位の皮脂分泌をそれ以上抑制することはないので、混合肌でオイリーな部分と乾燥しがちな部分がある人でも安心して使えるとのこと。

これまでの洗い流す・ふき取るなどの皮脂ケアでは、洗い流したりふき取ったりすることで乾燥しがちな部分の皮脂も取り除いてしまったり、強い成分や摩擦が刺激になったりと、せっせとケアをすることで乾燥しやすい部分に悪い影響を与えてしまうこともありました。

ライスパワーNo.6でのこれからの皮脂ケアなら、根本的解決ができるうえに乾燥しがちな部分にも優しいので、より理想の肌に近づきやすくなりますね!

ライスパワーNo.6配合の美容液ライースクリアセラムついに発売!

ライスパワーNo.6の開発元である勇心酒造株式会社から、ライスパワーNo.6配合の医薬部外品(薬用化粧品)がついに発売されました!

>>ライース クリアセラムのキャンペーンサイトを見る


「ライース クリアセラムNo.6」は、日本で初めて「皮脂分泌の抑制」する効果が認められた唯一の成分を配合したスペシャルケア美容液です。

ニキビ、毛穴の開きや黒ずみ、メイク崩れ、顔のテカリなど、過剰な皮脂によって引き起こされる肌悩みをもつ人にとって、これまでできなかった根本的な皮脂対策が可能になったというのは、本当にうれしいことですね(*´ω`*)

これまでの皮脂ケアは、洗い流す・ふき取るなど、余分な皮脂を取り除くいわゆる「対症療法」的なものでした。
そういったケアでは一時的にさっぱりするものの、皮脂を落としすぎてしまうことでさらに皮脂の分泌を促してしまったり、摩擦による刺激が大きかったり、根本的な解決にならないばかりか、さらにトラブルを引き起こしてしまう場合も少なくありません。

「ライスパワー No.6」は皮脂分泌の源である皮脂腺に直接働きかけ、過剰な皮脂分泌を抑制します。

過剰な皮脂のみを抑制するので、乾燥しがちな部分がある混合肌や皮脂分泌のバランスが不安定な20代後半以降も安心して使えるところが、これまでの洗い流す・取り去る皮脂ケアとは一線を画しています。

そんなライスパワーNo.6の効果を実感できるライースクリアセラムには、トライアルサイズもあるので肌との相性を試しやすいですし、実はトライアルサイズ、容量とお値段を考えるとかなりお得になっています!
皮脂にまつわるお悩みがある人はぜひチェックしてみてください。

ライースクリアセラムの公式サイトを見る

 

管理人yo-koがライースクリアセラムを実際に使ってみました

「皮脂を抑制する」というこれまでになかった効果をもつライスパワーNo.6を配合した美容液、ライースクリアセラムが成分開発元の勇心酒造から発売されました!

管理人yo-koは乾燥肌で、皮脂は抑制したいどころか皮脂はもっと出てほしい肌質ではあるのですが、注目のこの美容液がどんな使い心地なのか触ってみたい!特に、本当に乾燥しがちな部分の皮脂は抑制しないのか知りたい!!という探求心を抑えきれず、実際に手に取ってみました。

ライースクリアセラムは美容液なので、普段のお手入れに追加投入する形で使用するアイテムです。

光がこもったブルーのポンプ式ボトル入りで、30ml入っています。(約1ヶ月~1ヶ月半分)
1本5,000円(税別)なのでまあ決して安くはないのですが、厚生労働省の新規認可を受けるほどの画期的な成分が使われた最新の美容液のお値段としては安すぎないかと変な心配をしてしまいます。

しかも、ライン初回限定のトライアルサイズは10ml入り(約10日分)で1,000円(税別)でおためしできます。太っ腹すぎる・・・。

>>ライース クリアセラムのキャンペーンサイトはこちら


透明のとろりとした質感です。
とろみはあるものの、肌になじませるとスッと伸びて浸透が早いです。

バラ油、ユーカリ油を含む原料のにおいとして化粧品っぽいフンワリした香りがあります。

ライースクリアセラムの全成分はこちら↓↓↓

【有効成分】ライスパワーNo.6(米エキスNo.6)、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、エタノール、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ジプロピレングリコール、トリメチルグリシン、ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体、メチルパラベン、カルボキシビニルポリマー、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、海藻エキス(1)、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、キサンタンガム、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、エデト酸二ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルカリゲネス産生多糖体、ノバラ油、ユーカリ油、エイジツエキス、シモツケソウエキス


ライスパワーNo.6のすごいところは過剰な皮脂を抑制する点ですが、この「過剰な皮脂」というのがすごく大切なポイントではないでしょうか。

20代以上の女性だと純粋な脂性肌の人って本当にごくわずかで、皮脂による毛穴の開きやニキビに悩んでいる人でもオイリーだけどカサつく部分もある混合肌だったり、表面的には皮脂でテカっているけど内部は乾燥しているインナードライだったりすることがほとんどです。

これまでの皮脂ケアでは、乾燥する部分の皮脂も取り除いてしまうことが多かったのですが、ライスパワーNo.6の美容液なら、過剰な皮脂だけを抑制し、必要な皮脂はきちんと分泌できる状態を保ってくれるので、本当に皮脂が出まくって困っている脂性肌さんはもちろんのこと、混合肌さん、インナードライさんにも肌に優しく、かつ効果的な皮脂対策ができるのが本当に画期的です。

ちなみに、超乾燥肌の管理人yo-koが(本当に乾燥する部分の皮脂は抑制されないのかな・・・と若干ビクビクしながら)1週間ほど使ったところ、皮脂が減って乾燥するどころか、他に配合されている保湿成分のおかげかシッカリうるおい感が保たれていました!

乾燥肌による体験のため、実際皮脂はどれくらい抑えられるかは分からないのですが、そこは有効成分なので大丈夫だとして、私が使ってみてもし乾燥を感じるようだったらこれはちょっと人にオススメしづらいかもな・・・と思っていたんですよね。

でも実際に全然大丈夫(どころか潤ってくれたほど)だったので、今後は皮脂関連でお悩みの方には積極的に試してもらいたいと思います!


>>ライース クリアセラムのキャンペーンサイトを見る

 

ライスパワーNo.6配合の化粧品ブランド全一覧

ライスパワーNo.6の開発元である勇心酒造さんは、化粧品原材料としてのライスパワーエキスの販売元でもあります。

先に有効成分としての認可を受けた「皮膚水分保持能を改善」するライスパワーNo.11も、自社で化粧品を販売しているだけでなく、大手化粧品会社をはじめいくつもの会社に原料としてライスパワーNo.11を提供しており、各ブランドが特色のある製品づくりをしています。

ライスパワーNo.11を使ってみたい人におすすめのブランドはこちら

「皮脂を抑制」する効果をもつライスパワーNo.6に関しても、ライースクリアセラムの発売と同時にライスフォース アクポレスが発売になりました。
もしかしたら、今後ほかのメーカー・ブランドでもライスパワーNo.6を有効成分として配合したニキビ向けの化粧水や毛穴対策用コスメなどが次々と商品化されるかもしれません。

こちらでは、ライスパワーNo.6配合の化粧品ブランドをまとめました。

ライスパワーNo.6 開発元が作った美容液
ライースクリアセラム
ラインナップ(効果) ライースクリアセラム(美容液) 

繰り返す大人ニキビ、毛穴の悩み、化粧崩れなどの対策に

販売形態 公式オンラインショップのみ
外部リンク
トライアルセット あり (約10日分)
ブランド特長 勇心酒造のライースシリーズは、成分開発元でありその成分の特徴や機能を熟知しているからこそ最大限の効果を発揮できるような配合・他の成分との組み合わせなどが期待できます。

部分的に乾燥が気になる大人世代の皮脂ケア・毛穴ケアには、ライスパワーNo.6のライースクリアセラムとライスパワーNo.11のライースリペアシリーズ)を組み合わせるのもオススメです。

 

 

ハワイの有名スパでも使われている
ライスフォースの姉妹ブランド アクポレス
ラインナップ(効果) ライスフォース アクポレス(洗顔料、化粧水、保湿ジェル、乳液)
ニキビ、毛穴の開きや詰まり、肌のテカリに
販売形態 公式オンラインショップ販売外部リンク

一部スパ・旅館・ホテルなど

トライアルセット あり(約10日分)

ニキビが気になる人向け
ライスフォース アクポレス「ニキビケアスターターキット」

毛穴ケアをしたい人向け
ライスフォース アクポレス「毛穴ケアスターターキット」

ブランド特長 世界の一流スパでも使用されているライスフォースのお悩みケアシリーズ。

ニキビむけ、毛穴ケア向けのジェルを使い分けられるほか、ライン使いできるのでしっかり肌悩みに取り組みたい人にもおすすめです。

お悩みの状態、お手入れの取り入れやすさなどを考えて、まずは気になるアイテムのトライアルセットで肌との相性を確認してみてください。
(ライスパワーNo.6の皮脂抑制効果はわりと早く実感できるものなので、トライアル使用時に何らかの変化を感じられるはずです)

今後のライスパワーNo.6の新しい情報も、随時こちらの記事に追加していきます!

 
【関連記事】
皮膚が水分を保つ力を改善するライスパワーNo.11配合化粧品おすすめ3ブランド

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。