ライスパワーNo.11の効果とは?話題のライスパワーNo.11配合おすすめ化粧品厳選3つ

テレビCMでも雑誌でもよく取り上げられている美容成分、ライスパワーNo.11(ナンバー11)。
お米から作られた成分だということはその名前からもよく分かりますが、どんな効果があるんでしょうか?

ライスパワーNo.11とは、お米を発酵させることによって作られた保湿有効成分のことです。

ライスパワーエキスはお肌の潤いをアップさせてくれる特長があることで有名になりました。
でも実は、このライスパワーNo.11、ただの保湿成分とはちょっと違います。

セラミドがお肌の潤うるおいを保つことに大きな役割を果たしていることは有名ですが、ライスパワーNo.11は、外からセラミドを補うのではなく、肌自身がセラミドを作り出すことを助ける働きをする成分なんです。

ライスパワーNo.11は、今現在唯一「医薬部外品」の効能として「皮膚水分保持機能改善」を認められている保湿成分です。
つまり、ライスパワーNo.11を一定の割合で配合した化粧品は医薬部外品を名乗ることができ、効果・効能を謳うことができます。

お肌のうるおいを保つには、肌にもともと存在している脂質「セラミド」の働きが重要です。
セラミドは角質細胞どうしの間で、水分をガッチリと保持する働きをしてくれるからです。(詳しくはお肌のラメラ構造についてをごらんくださいね)

しかし、コラーゲンなどと同じく、このセラミドも加齢や肌荒れなどの影響でどんどん減少していってしまいます。

特に敏感肌さんの場合はこのセラミドの減少が激しく、お肌の水分を留めることが難しいので、バリア機能が低下した状態になってしまいがちです。

バリア機能が低下してしまうと、外部刺激の影響を受けやすくなり、炎症が起きたりさらにセラミドなどの本来お肌にあるべき成分が減少してしまったりという悪循環に陥ります。

最近はセラミドの重要性が注目されていて、セラミド配合のスキンケア化粧品もよく見られるようになりました。

そういったセラミド配合のスキンケアアイテムで外からセラミドを補うことも、敏感肌ケアには非常に有効です。
でも、ライスパワーNo.11なら、セラミドを「補う」のではなく「自ら生み出す」というさらに一歩進んだスキンケアができることが大きな特長です。

お肌のセラミド量を増やすことは、敏感肌さんにとってはとても大切なこと。
肌の保水力が高まれば、バリア機能が強くなって外部刺激を受けにくくなるからです。

つまり、敏感肌さんにとって、肌そのもののセラミド量を増やすお手伝いをしてくれるライスパワーNo.11はとても理想的な美容成分だといえます。

ここでは、敏感肌でも安心して使える「ライスパワーNo.11配合化粧品」を集めてみました。

osusume 敏感肌さんにおすすめのライスパワー化粧品 その1
米肌 -MAIHADA-

米肌~まいはだ~

テレビCMでもおなじみの米肌(まいはだ)は、KOSEプロビジョンの通販限定スキンケア化粧品です。ライスパワーNo.11を贅沢に配合し、さらにビフィズス菌発酵エキスや大豆発酵エキスなど、自然の力を生かした美容成分を配合しています。

乾燥しがちな弱った肌への影響を考えた低刺激処方、全品アレルギーテスト済み。(すべての人にアレルギー・刺激がないというわけではありません)

トライアルセットには非売品の化粧水シートマスクも入っている点も見逃せません。(2018/5月現在)

敏感肌さんの安心ポイント

ライスパワーNo.11以外にも肌力をアップする自然派美容成分を配合

reten低刺激処方・アレルギーテスト済み(すべての人にアレルギー・刺激が起きないというわけではありません)

reten2週間たっぷり使えるトライアルセットで肌との相性を確認できる

 

米肌トライアルキャンペーンを見る >>

osusume 敏感肌さんにおすすめのライスパワー化粧品 その2

RAIZ repairライースリペア

RAIZ repair(ライースリペア)は、ライスパワーショップから発売されている医薬部外品のライスパワーNo.11配合スキンケアアイテムです。

ライスパワーショップは、ライスパワーNo.11を開発した勇心酒造が母体になっています。つまり、ライスパワーエキスの開発者としてNo.11の特性である「皮膚水分保持能改善」効果を最大限に引き出す処方ができるのが強みです。

知名度でいうとコーセーの米肌にはかないませんが、実はいまライスパワーNo.11配合の化粧品を作っているブランドはすべて、ライースリペアの勇心酒造から原料としてライスパワーNo.11を仕入れている状態です。

成分開発者だからこそのこだわりと成分理解をもって作られたライースリペアは、とにかくライスパワーNo.11のパワーを早く実感してみたい!という人におすすめです。

敏感肌さんの安心ポイント

ライスパワーNo.11開発者だからこそ、その効果を最大限に引き出した処方が可能

reten全アイテム医薬部外品認可

retenトライアルセットあり(約10日間たっぷり試せる)

ライースリペアの詳細を見る   >>

osusume 敏感肌さんにおすすめのライスパワー化粧品 その3

ライスフォースライスフォース化粧品

雑誌等でもおなじみのライスフォース化粧品は、世界の一流ホテルのスパでも採用されている実力派化粧品です。ライスパワーNo.11によるお肌の保水力アップを実感できると口コミでも人気があり、世界41カ国で愛されています。

すべてのアイテムにライスパワーNo.11を厚生労働省指定の基準量以上配合しており、医薬部外品の指定を受けています。

お肌への優しさにもこだわって作られており、石油系界面活性剤無添加、動物性原料不使用、無香料、無着色、弱酸性、全商品アレルギー・パッチテスト済です。(すべての人にアレルギー・刺激が起きないというわけではありません)

30日間返品OKで試しやすいところも人気です。

敏感肌さんの安心ポイント

石油系界面活性剤無添加、動物性原料不使用、無香料、無着色の無添加処方

reten全商品医薬部外品。アレルギー・パッチテスト済。
※ すべての人にアレルギー・刺激が起きないというわけではありません。

retenトライアルセットあり・30日間返金保証あり(開封後でもOK)

30日間返金保証付きキャンペーンを見る >>

 

米肌、ライースリペア、ライスフォース、いずれもライスパワーNo.11でセラミドを生み出す効果が期待できるスキンケア化粧品です。

ライースリペアとライスフォースは医薬部外品の認可を受けていますので、ライスパワーNo.11の配合量が厚生労働省の定めた基準以上であることが分かります。
米肌は医薬部外品ではありませんが、その他の肌力アップ成分との組み合わせが魅力的です。

トライアルセットはどれも1000円~1750円と比較的お手ごろ価格になっています。が、大切なのはむしろ本商品のお値段です。

ライスパワーNo.11の水分保持機能改善効果は、継続してお手入れすることでお肌そのものがセラミドを生み出せるように変化していくものなので、継続使用しやすさも選ぶ際には重視したいポイントです。

本商品の基本のお値段は米肌<ライースリペア<ライスフォースとなっています。
米肌は誰もがしっているおなじみのブランドKOSEの化粧品ですし、続けやすいお値段も魅力ですので、まずは米肌から試してみるのもいいかもしれません。

>>米肌トライアルキャンペーンを見る

ただし、それぞれ定期便などお得に購入できるシステムがあるので、そちらも要チェックです。トライアルセットを購入するとお得に本商品を購入できるキャンペーンなどもあったりします。

とはいえ、まずはお肌との相性を確認することが何よりも大切です。どんなにお肌にいい成分を配合した化粧品でも、すべての人に合うとは限りませんので、買ってしまってから合わなかった!と泣くことがないようにまずはトライアルセットでお肌に合うかどうか、刺激を感じずに使えるかどうかを確認することをお忘れなく。

3つのライスパワーNo.11配合化粧品のよさを、いろんな角度から比較&体感してみてくださいね!

【あわせて読みたい】
KOSÉ 米肌(まいはだ)ってどう?米肌の特長・口コミまとめ
yaji ライスパワーNo.11の効果とは?厚生労働省認可の美容成分ライスパワーNO.11の開発元にお話を聞いてきました
yaji 年代別・お悩み別スキンケア人気アイテムランキング
yaji 敏感肌にオススメの低刺激&無添加化粧品ブランド特徴まとめ

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。