ONE BY KOSÉ(ワンバイコーセー)の効果・特徴・口コミまとめ うるおい改善美容液ワンバイコーセーってどう?

毎年どんどん新しい製品やブランドが生まれている美容・コスメ業界ですが、2017年上半期は国内美容業界で初めて厚生労働省が「シワを改善する成分」として認可した有効成分ニールワンを配合した医薬部外品美容液の発売に衝撃が走りました。→POLA リンクルショットについての記事を見る

そのインパクトがあまりにも強すぎて他のアイテムがややかすみがちだったのですが、他にも注目すべき新製品がたくさん発売されています。

中でも敏感肌さんが注目すべきは、自ら潤う肌を作ってくれる美容液「ONE BY KOSÉ(ワンバイコーセー)」ではないでしょうか。

ワンバイコーセーは、厚生労働省が「皮膚の水分保持能を改善する成分」として認可したライスパワーNo.11を配合している薬用美容液です。
これまでにもコーセーはライスパワーNo.11を配合したアイテムを発売してきたのですが、より効果を高めて新たなブランドとして世に送り出されました。

リンクルショットの存在感に圧倒されながらも、ワンバイコーセーは主要美容雑誌のベストコスメ美容液部門にすべてランクインしている実力派でもあります。

外からうるおいを与えるのはスキンケアの基本ですが、自らうるおう力を高めて皮膚が水分を保持する力を改善してくれるとあらば、乾燥や肌力の低下で悩む敏感肌さんにとっては救世主となってくれる可能性もありますよね!

今日はワンバイコーセーの特徴や口コミ、実際の使用感などをまとめました。

  ONE BY KOSÉ(ワンバイコーセー)の公式サイトを見る

実際に使ってみた人の口コミ・評判は?

管理人yo-koがワンバイコーセーを使ってみました

ライスパワーNo.11配合コスメをライン使いしたいならこちら

 

 

ワンバイコーセーってどんな美容液?

ONE BY KOSÉ(ワンバイコーセー)は、有効成分ライスパワーNo.11を配合した「薬用うるおい改善美容液」です。
ライスパワーno.11は、セラミドを生み出す力を高め、肌の水分保持能を改善する成分として厚生労働省に認可されています。

2017年1月に発売されて以来リピート買い続出で、一時はラージサイズや詰め替え用が売り切れる店舗もあったほど。

ライスパワーno.11のすごさを一言でいうと、肌のうるおいの元であるセラミドを外から補うのではなく、肌内部のセラミドを増やす働きをする、ということです。
より詳しくはこちらの記事にまとめているので、興味のある方は読んでみてください。→ 美容成分ライスパワーNO.11の開発元にお話を聞いてきました

そのライスパワーno.11の働きをサポートすべく配合されているその他の成分にも、コーセーのこだわりが見られます。

核酸(生物のすべての細胞に含まれておりタンパク質合成にかかわる重要な物質)やアミノ酸などの有用な成分を豊富に含んでいるアクティライズ酵母エキス、肌を柔らかくほぐすことで美容成分の浸透を高めるインナーブースト処方などが、ライスパワーno.11がもつ肌の細胞間脂質の生成能力を高める働きをサポートしてくれます。

美容液といえば化粧水と乳液・クリームの間に使うことが多いアイテムですが、ワンバイコーセーは洗顔後いちばんに使うのがオススメです。

それは、ワンバイコーセーはうるおい改善美容液であると同時にブースター美容液でもあるからです。
顔を洗ったあと最初になじませることで、そのあとに使う化粧水等の浸透を高めてくれるので、より肌悩みに対して積極的なアプローチができます。

 

モイスチュアスキンリペアとワンバイコーセー、どう違う?

コーセーのうるおい改善美容液、ライスパワーno.11と聞いて、おや?と思った人も中にはいるのではないでしょうか。

コーセーには、ライスパワーno.11配合した美容液「モイスチュアスキンリペア」という製品があったのです。

モイスチャースキンリペアは15年近くに渡って愛されてきた美容液です。
ライスパワーno.11の存在が世に広く知られるようになった一端を担っていたのが、このモイスチュアスキンリペアだとも言えます。

モイスチュアスキンリペアの全成分はこちら

【有効成分】ライスパワーno.11
【その他の成分】精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、アルカリゲネス産生多糖体、バクガ根エキス、加水分解コムギ末、エデト酸二ナトリウム、オクチルドデカノール、キサンタンガム、クエン酸、チオ硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、濃グリセリン、パラオキシ安息香酸エステル、香料

この度、ワンバイコーセーの登場によってモイスチャースキンリペアは生産終了になるとのこと。

ワンバイコーセーはライスパワーno.11の効果をより高める処方にこだわって作られた新しい美容液ですので、いわばモイスチュアスキンリペアの後継品です。

ワンバイコーセーの全成分はこちら

【有効成分】ライスパワーno.11
【その他の成分】精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、d-δ-トコフェロール、アルカリゲネス産生多糖体、チャエキス(1)、酵母エキス(1)、2-オクチルドデカノール、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、チオ硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ドラッグストアの店員さんによると、これまでモイスチュアスキンリペアを愛用していた人も、すでにワンバイコーセーに切り替え始めているそうです。
(モイスチュアスキンリペアのクリームは当面継続販売されるとのこと)

成分内容には多少違いがありますので、モイスチュアスキンリペアからワンバイコーセーに切り替える場合は、肌に合わない成分が入っていないかどうか確認してくださいね。

ONE BY KOSÉ(ワンバイコーセー)の公式サイトを見る

 

ワンバイコーセーの口コミ・評判はどう?

発売から半年ほどにもかかわらず、ワンバイコーセーの口コミや評判は様々なところで取り上げられています。

各誌のベストコスメ美容液部門にランクインするだけあって、注目度の高さや実際に使ってみた人の多さが口コミの数からも窺い知ることができます。

まずはよい口コミから。

  • うるおいを与えるだけでなく、自分の肌のセラミドが増えると聞いて使っています。セラミドの量の変化は見ただけでは分かりませんが、手ざわりやメイクの持ちがかなり良くなりました!
  • サラッとした使用感で、付けてすぐモッチリという感じではないけど、化粧水の浸透がよくなるし、翌朝の肌が元気なので、継続して使いたいです。
  • コーセーの新しいブランドを北川景子さんのCMで知って試してみることに。(小泉今日子さん、桐谷美玲さんバージョンのCMもあります)日本で唯一のうるおい改善成分配合ってすごいですね!
  • いつものお手入れのいちばん最初にワンバイコーセーを追加することで、肌に嬉しい変化が♪やっぱり保湿って大切なんだなぁと改めて実感しました。

など、嬉しい変化を実感したという声がたくさんありました!

一方、残念な口コミも中にはあります。

  • この美容液自体はサラサラで、それほど潤い感がないです。肌が荒れたりすることはないんだけど、すごくイイというわけでもなく。
  • 嫌なにおいではないんだけど、私には香りが強すぎました。人工的な香料が苦手なので・・・。あとちょっとですけどアルコールのにおいも。
  • 悪くはないけど劇的な変化も分からなかったので、これに5000円出すなら他のものを買うかな。
  • 残念ながら肌に合わず、使うのを断念しました。どの成分がNGだったのかは分かりません。ライスパワーno.11に期待してただけに残念。

など、いまいち効果が分からなかった、肌質に合わなかった、という声も。

比較的よい口コミの方が多いワンバイコーセーですが、どんなによい化粧品であっても合う合わないはあります。
初めて使うときは、肌の変化に注意しながら使いましょう。

ワンバイコーセーにはトライアルサイズやトラベルサイズはありませんが、販売店によってはサンプルがもらえる場合もあります。
可能であれば、まずはサンプルで肌との相性を試してみることをおすすめします。

 

管理人yo-koがワンバイコーセーを使ってみた

話題のうるおい改善美容液、ワンバイコーセーを管理人yo-koも使ってみました!

以前、ライスパワーno.11の製造元にお邪魔して、そのうるおい改善力のすばらしさについてお聞きしたことがある私としては、ライスパワーno.11配合の新美容液には興味津々です。

出かけたついでに、マツモトキヨシで購入しました。
ミニボトルが付いたお得な限定キットが売られていたので、ラッキーでした(*’ω’*)

さっそく手に取ってみると・・・

美容液というよりは、とろみのある化粧水のような質感です。

フローラルグリーンといって思い浮かべるそのままの、さわやか系の香りがします。
いい香りではあるのですが、日ごろ無香料や天然の香りのものを使っている私には少し香りがキツく感じました。
口コミではよい香り!という評価が多いので、一般的にはそれほど強い香りではないのだと思います。

洗顔後のなにも塗っていない肌にもさらりと伸ばしやすく、スッと肌になじみます。
美容液というとしっとりと濃厚なうるおい感を想像しがちなんですが、ワンバイコーセーそのものはどちらかというとライトな使い心地です。

使い心地としては、うるおい感の高い化粧水くらいのイメージです。

ライスパワーno.11が肌内部のセラミドを増やしてくれる働きをするので、表面的にコッテリ保湿するものとは目的も使用感も違うのかもしれません。

口コミでも見かけたのですが、香り・使用感とも少々アルコール感があるように思うので、アルコールやエタノールに弱い人はちょっと注意が必要かもです。

ワンバイコーセーをスキンケアのいちばん最初に使うのは、ライスパワーno.11を効果的に肌に届けるためと、その他のアイテムの浸透も助ける働きがあるためです。

たしかにこれを使った後、いつものスキンケアをいつも通りに使うと、普段よりもググッと肌に入っていくような気がします。
普段はそういった導入系のアイテムを使っていないので、余計にそう感じるのかも?

気になるうるおい改善力については、翌日のメイクのノリが良かったり、肌が夕方になっても元気な感じであったり、そういうところで変化を実感できました。

7月に試したので、冬に比べれば乾燥は落ち着いているものの、普段エアコンの効いた室内に長時間いると地味に肌にダメージを受けるのが気になっていたところ、ワンバイコーセーを使ってからは、そのエアコンの乾燥ダメージをあまり感じなくなっているのが大きな違いです。
冬場に使うともっと顕著な変化を感じられそうです。

多分これは、もともと乾燥が激しかったり年齢を重ねていたりといった肌力の低下している肌であればかなり早い段階でおおっ!という変化を感じられるのではないかと思います。
(つまり私のようなタイプですね・・・)

使うと表面がしっとり!もっちり!というようにパッと変化が分かるタイプではないので、若くて自身のうるおいもちゃんと機能している人は、なかなか良さを実感しにくいかも。

ただし、肌内部のセラミドを増やしてくれるので、肌力の底上げという意味では年代や肌質に関係なく恩恵を得られるはずです。

ライスパワーno.11は、年代を問わず、インナードライ、乾燥肌、敏感肌に悩む人には一度試してみる価値のある成分だと思います。

ワンバイコーセーの1本5000円というお値段はドラッグストアで買える美容液としてはまあまあのお値段ですが、肌の水分保持能を改善できると日本で唯一認められているライスパワーno.11が配合された美容液と考えると、その入門編としてはかなり取っつきやすいのではないでしょうか。

ワンバイコーセーでライスパワーno.11の魅力を実感したら、美容液だけではなくライン使いでライスパワーno.11を取り入れることができるスキンケアブランドを試してみるのもいいかもしれません。

こちらの3ブランドは、化粧水やクリームにもライスパワーno.11が配合されており、かつトライアルセットがあるので肌との相性を試しやすいところがオススメです。

うるおいを与えるケアではなく、うるおいを作り出すためのケアができるライスパワーno.11は、今後もぜひ毎日のお手入れに取り入れていきたいと思っています。

 

ワンバイコーセー、どこで買える?

ワンバイコーセーはマツモトキヨシをはじめとした全国のドラッグストア、ドン・キホーテなどの量販店、一部の化粧品専門店などで販売されています。(店舗によって取り扱っていない場合もあります)

CMのイメージからデパート系コスメなのかと思い込み探しに行ったところ、デパートのコスメカウンターでは売っていませんでした。笑

近くのドラッグストア等で手に入らない場合は、ネット通販で購入することも可能です。
コーセーの公式サイトでは販売を行っていませんが、楽天やAmazonなどの通販サイトでONE BY KOSÉを購入することができます。

   楽天でワンバイコーセーを見る
Amazonでワンバイコーセーを見る

楽天やAmazonで販売されているものはそれぞれ出品元が違いますので、保管に気を使っているか、万一の際きちんと対応してくれるかどうかなど、信頼できる販売元から購入してください。

コーセープロビジョンから、通販限定のライスパワーNo.11配合化粧品「米肌」も発売されているので、ネット通販派の人にはそちらもおすすめです。

 

 

ONE BY KOSÉ(ワンバイコーセー)、簡単にまとめると・・・

ONE BY KOSÉ(ワンバイコーセー)は、皮膚の水分保持能を改善できると国内で唯一認められている成分「ライスパワーno.11」を配合したうるおい改善美容液です。

外からうるおいを与えて補うのではなく、自分の肌がセラミドを生み出せるようになることで、中からしっかりうるおう肌へと導いてくれます。

発売半年でVoCE、MAQUIA、美的などの美容誌ベストコスメ美容液部門にランクイン。
@コスメをはじめ、実際に使ってみた人の口コミでも高い評価を得ています。(中には肌に合わなかったという人もいるので、初めて使うときはパッチテストをおすすめします)

きちんと自らのうるおいを生み出せる肌こそが健康的で美しい肌。
今現在の肌に満足していないのであれば、年代・肌質を問わず試してみる価値がある製品です。

ドラッグストアなどで見つけたら、一度手に取ってみてくださいね。

 

【あわせて読みたい】
KOSÉ 米肌(まいはだ)ってどう?米肌の特長・口コミまとめ

ライスパワーNo.11の効果とは?厚生労働省認可の美容成分ライスパワーNO.11の開発元にお話を聞いてきました

皮脂の分泌を抑制する新しい認可成分ライスパワーNo.6まとめ

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。