ミノン アミノモイストってどう?ミノンのスキンケア化粧品 アミノモイストの特長・口コミまとめ

おそらくアラフォー以上の人にとっては、ミノンといえば全身シャンプー、のはずなのですが、今やミノンのスキンケア化粧品「アミノモイスト」は@コスメのランキング上位常連、インスタやTwitterなどのSNSでも大人気です。
(もちろん現在もミノンの全身シャンプーは変わらぬ存在感と人気アリです^^)

敏感肌・乾燥肌向けに作られているので肌に優しく、ドラッグストアなど身近なところで購入できて、お値段もプチプラで買いやすく、口コミ評判もよいとなれば、人気があるのにはうなずけますが、もっと詳しく知りたい!ということで、このページでは、そんなミノン アミノモイストの特徴や実際に使ってみた感想、みんなの口コミや評判などをまとめてみました。

まとめるにあたっていろいろ調べてみた結論からいうと、ミノン アミノモイストは特にこんな人にオススメのスキンケア化粧品です↓↓↓

  1. プチプラで肌に優しいものを探している
  2. ドラッグストアコスメが好き
  3. アミノ酸をスキンケアに取り入れたい
  4. 低刺激なだけでなく、ちゃんと効果も実感したい

 

ミノン アミノモイストの公式サイトを見る

管理人yo-koが使ってみた感想を見る

ミノン アミノモイストの口コミ・評判は?

  アミノモイスト、どこで買える?

 

ミノン アミノモイストってこんなブランドです

ミノンのスキンケア化粧品「アミノモイスト」シリーズは、国内シェア3位を誇る製薬会社「第一三共ヘルスケア」が皮膚科学に基づいて開発した敏感肌・乾燥肌向け化粧品です。

ミノン アミノモイストの特長は、その名前のとおり、肌にアミノ酸とうるおいを与えることに特化した化粧品であること。

アミノモイストには、肌のバリア機能をサポートする9種類のアミノ酸と、肌のキメ・ハリ・つやをサポートする2種類のアミノ酸が配合されています。


ミノン公式サイトより

アミノ酸が肌にとってどんな存在かというと、

  • 皮膚を作っているのは主にたんぱく質、そのたんぱく質の元になっているのがアミノ酸
  • 肌をうるおいを蓄える天然保湿因子の40%はアミノ酸でできている

などなど、美肌はもちろんのこと、人体に欠かせないものなんです。
さらにくわしいアミノ酸のチカラについては、ぜひミノン公式サイトで確認してみてくださいね。

ミノン以外で有名なアミノ酸スキンケアといえば、

などがあります。
ミノンを通してアミノ酸コスメに興味を持ったら、こちらも試してみるといいかもしれません。

ミノンはもともと、敏感肌・乾燥肌向けの洗浄剤ブランドですから、その基本である低刺激性処方はスキンケアアイテムにもしっかり引き継がれています。
肌へのやさしさだけでなく、+αの美容効果がほしい!という敏感肌さんの声を通して作られたのが、ミノンのスキンケアシリーズです。

ミノン アミノモイストシリーズの中で特に人気があるのは、アミノモイスト モイストチャージミルク(乳液)です。

ミノンのモイストチャージミルクは、大手口コミサイトである@コスメのベストコスメアワード乳液部門で毎年ランクインしている人気アイテムです。
コクのある濃厚なテクスチャーでありながら、肌なじみがよく、しっかりうるおいを閉じ込めてくれるプチプラ乳液として、インスタグラムやTwitterでも大人気で、よく取り上げられています。

モイストチャージミルクの詳細を見る

また、ぷるぷるリペアジェルパック、ぷるぷるしっとり肌マスクなどのスペシャルケアアイテムも、幅広い年代から愛されています。

 

管理人yo-koがミノン アミノモイストを使ってみた感想

コスメ大賞でもSNSでも話題のミノンの化粧品。
以前から使ってみたいと思っていましたが、ついに乳液とクリームを試してみました!

ミノンアミノモイスト モイストチャージミルク(乳液)とモイストバリアクリーム(クリーム)です。

まずは乳液だけにしようかと思ったんですけども、「敏感肌=バリア機能が弱っている」ので、「バリアクリーム」と名の付くものは個人的にとっても気になるのです!

そこで、モイストチャージミルクとモイストバリアミルクを使い比べてみることにしました。

各アイテムの全成分は以下のとおりです。

ミノンアミノモイスト モイストチャージミルクの全成分はこちら↓↓↓

水、BG、グリセリン、キシリトール、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ミツロウ、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、アラキルグルコシド、フェノキシエタノール、スクワラン、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、カプリル酸グリセリル、ポリソルベート60、グリチルレチン酸ステアリル、キサンタンガム、ジメチコノール、カルノシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒスチジン、タウリン、リシンHCl、ポリクオタニウム-61、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、1,2-ヘキサンジオール、フェニルアラニン、水添レシチン、アルギニン、プロリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na

ミノンアミノモイスト モイストバリアクリームの全成分はこちら↓↓↓

水、グリセリン、BG、ミリスチン酸イソセチル、ベヘニルアルコール、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベヘネス-20、ステアリン酸、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、パルミチン酸セチル、ワセリン、マカデミア種子油、ジメチコン、(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油、シア脂、クエン酸Na、フェノキシエタノール、セリン、アルギニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステアリル/ベヘニル)、水添レシチン、トコフェロール、ココイルアルギニンエチルPCA、カルボマー、クエン酸、PCA-Na、アラニン、リシンHCl、グリシン、グリチルレチン酸ステアリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、ロイシン、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、カルノシン、ポリクオタニウム-61、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸Na

どちらも、無香料・無着色、弱酸性、アルコール(エチルアルコール)無添加、パラベン・紫外線吸収剤フリー、アレルギーテスト・パッチテスト・スティンギングテスト済み、と低刺激処方にこだわって作られています。

写真にするとパッと見ほとんど同じように見えてしまうのですが、質感は乳液のほうが柔らかくてクリームのほうがしっとり感高めです。
でも、どちらもよく伸びて使いやすいし、何より肌なじみが早くてベタつかないところが最高。

保湿感は、夏なら乳液のみでも十分いけそうなくらいです。
ただ、私の場合は筋金入りの乾燥肌なので、やっぱりクリームのほうが安心感はあります。

でも「バリアクリーム」という名前で考えると、物理的に外部刺激をブロックしてくれる特許技術をつかったディセンシアのクリームにはさすがに勝てないと思います。

とはいっても、ミノンはプチプラのドラッグストアコスメ。
お値段と実力のバランスを考えるとかなり優秀であることは間違いありません。

私はいきなり本商品の乳液とクリームを買ってしまったのですが、約1週間試せるトライアルセットもあることを後で知りました。
(ただし、メイク落とし、洗顔、化粧水がメインのセットで、乳液は2回分パウチのみ、クリームは入っていません)

初めてミノンのスキンケアを使う場合は、このトライアルセットで肌との相性や保湿感を試してみるとよいかもです!

 

ミノン アミノモイストの公式サイトを見る

ミノン アミノモイストの口コミ・評判は?

@コスメや美容雑誌のベストコスメ大賞でも複数のアイテムが常連になっているミノンアミノモイストですが、実際に使ってみた人の口コミや評判はどうなのでしょうか。
実際に使ったことがある人の声をSNSやブログ、口コミサイトなどで調べてまとめました。

まずはよい口コミから。

  • 以前はキュレル派でしたが、最近ではミノンをシリーズで愛用しています。特に乳液がべたつかなくて好きです。
  • ドラッグストアコスメの中でいちばん好き。たっぷり使っても罪悪感がないし、しっとりうるおって肌の調子もいいです!
  • 敏感肌向けで肌に優しいから安心感があります。洗面台に置いて家族で使っています。
  • 評判がいいので試しに使ってみたらプチプラとは思えない使い心地としっとり感で感動しました。

など、プチプラなのにしっかり潤って使える!敏感肌向けで肌に優しい!といった声が多くみられました。

一方で、残念ながらミノンが合わなかった、という人も。

  • 口コミの評判がよかったので期待していたのですが、私にはうるおい感が全然足りませんでした。お値段がお値段だからあきらめはつくけど、ちょっと残念。
  • 敏感肌向けなので肌に優しいはずなのですが、使うとなぜか細かいニキビができてしまうのでボディ用にしました…。
  • 安いしかわいいし、決して悪くはないと思うのですが、これいい!最高!とも思えず、結局リピートはしていません。

よい口コミが多いミノン アミノモイストですが、中には肌に合わなかった、いまひとつもの足りなかった、という声もありました。

全体的には、低刺激で安心して使える、プチプラなのに実力派といった評価が高いミノンアミノモイストですが、低刺激・敏感肌向けコスメであっても人によって合う合わないはありますので、初めて使う場合はサンプルを使う、パッチテストを行うなど、自分の肌との相性を確認してみてくださいね。

ミノン アミノモイストの公式サイトを見る

 

ミノン アミノモイストシリーズ、どこで買える?

ミノン アミノモイストシリーズは、主にドラッグストアで購入することができます。
(全アイテムがそろっていない場合もありますので、欲しいアイテムが店頭にない場合はお店の人に聞いてみてください)

楽天やAmazonなどでも扱われているので、通販でも購入しやすいスキンケアシリーズです。

楽天でミノンアミノモイストを見る

Amazonでミノンアミノモイストを見る

メイク落とし、泡洗顔料、化粧水、乳液が入ったトライアルセットもあります。
初めてミノンのスキンケアアイテムを使用する場合は、まずはそちらで肌との相性を試してみるのもおすすめです。

ミノン アミノモイストの公式サイトを見る

-------------------

雑誌やSNSでもよく取り上げられている話題のプチプラ化粧品ミノン アミノモイストは、低刺激処方で敏感肌さんも試してみる価値アリのスキンケア化粧品です。

とはいえ、実際に使ってみないことには合う合わないは分かりませんので、まずはトライアルセットや店頭のテスターなどで肌との相性を試してみてくださいね。

 

【あわせて読みたい】
アルージェとキュレル、どっちがいい?違いを比較してみました

小林製薬ヒフミドってどう?ヒフミドの特長・口コミまとめ

敏感肌さんに本当におすすめしたい肌タイプ別スキンケア化粧品

皮膚科でも推奨されるNOVシリーズの開発担当者様にお話を聞いてきました

 

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。