妊娠中のスキンケア、どうしてる?敏感になりやすい、肌トラブルが起こりやすいマタニティ期間でも安心して使えるお悩み対策化粧品

普段から、ホルモンバランスの変化の影響を受けやすい女性のお肌ですが、妊娠をきっかけに肌質がガラリと変わった!これまで使っていた化粧品が合わなくなった!という人は少なくありません。

妊婦さんのお肌のお悩みをたずねてみると

  • 肌が敏感になった(これまでの化粧品がピリピリしみてしまう)
  • 乾燥しやすくなって、小じわやほうれい線が目立つようになった
  • シミが増えた、できやすくなった
  • 急にオイリー肌になってニキビができやすくなった

など、普段以上に敏感になったり肌トラブルが増えたという人が多いようです。でも人によって、その症状の出方も様々でまったく違うところが不思議ですよね。
なぜこんなふうに妊娠を機にお肌の状態が不安定になりがちなのでしょうか。
 

妊娠中に肌荒れや肌トラブルが起こったり敏感肌になったりしやすい理由

生理前は肌荒れしやすかったりニキビができやすかったり、女性なら誰しもホルモンバランスによってお肌の調子が崩れた体験をしたことがあるのではないでしょうか。

それもそのはず、妊娠するということは通常以上にホルモンバランスが急激かつ大きく変化するのですから、お肌にも大きな影響があっても不思議ではありませんね。妊娠中は新陳代謝が活発になることから、逆に「過去最高の肌状態」を体験する人もいるようですが、妊娠初期は特にお肌が敏感になる人が多いようです。

さらに、お肌が敏感な状態が長く続くと、バリア機能が弱まってしまうためお肌が乾燥しやすく、外部刺激の影響を受けやすくなってしまいます。お肌が乾燥しやすいということはシワが目立ちやすくなりますし、外部刺激を受けやすいということは肌荒れが続いたり、紫外線の影響を受けやすくなってシミが出来やすくなったりもするのです。

妊娠中のお肌はデリケート、かつ普段よりも弱っていると思って、なるべく低刺激のスキンケア化粧品で優しく労わってあげてくださいね。

 

妊娠中のお肌のお悩み別おすすめ化粧品

妊娠中に多い「しみ」「しわ」「ニキビ」のお悩み。それぞれにおすすめのスキンケア化粧品をご紹介します。

どのアイテムも、妊娠中でも安心して使える物、敏感肌向けに作られている物を選んでいますのでお肌への負担は少ないですが、すべての人の肌質に合うとは限りませんのでまずはトライアルセットでお肌に合うか、使い心地はどうかを試してみることをおすすめします。

osusume 妊娠中でも安心して使える美白・シミ対策化粧品

ディセンシア サエル 
ポーラ・オルビスグループから生まれた敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の美白ライン「サエル」は、弱ったお肌を外部刺激から守りながら美白成分が効きやすい状態に整え、クリアな肌に導いてくれます。一般的な美白コスメにありがちな刺激の強さや乾燥しやすさがなく使い続けられる!と敏感肌さんの間でも評価の高い美白化粧品です。

ストレスがシミを加速させていることに着目し、「肌ストレス対策」成分を配合してリニューアルされました。

妊娠中の敏感肌さんの安心ポイント

合成香料不使用で自然なほのかな香りだから妊娠中でも使いやすい

reten敏感肌専門ブランドが作ったお肌への優しさいこだわった美白化粧品

reten30日間返金保証付きトライアルセットあり

>>このアイテムの詳細を見る

osusume 妊娠中でも安心して使えるエイジングケア・しわ対策化粧品
ayanasu
ディセンシア アヤナス 
サエルと同じく、敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のエイジングケアラインの「アヤナス」です。外部刺激をブロックしながらうるおいを閉じ込め、しっとりやわらかな肌に導いてくれます。また、自らコラーゲンを生み出す力をサポートするオリジナル成分配合なので、しわやたるみが気になる人にもオススメ。

もちろん敏感肌でも安心して使用できる低刺激処方です。

妊娠中の敏感肌さんの安心ポイント

敏感肌専門ブランドが作った低刺激処方のエイジングケア化粧品

reten合成香料不使用で自然なほのかな香りだから安心

reten30日間返金保証付きトライアルセットあり

>>このアイテムの詳細を見る

osusume 妊娠中でも安心して使えるニキビ対策化粧品

NOV(ノブ)ACアクティブシリーズ
 
皮膚科で販売されていることも多い、常盤製薬のスキンケアシリーズNOV(ノブ)。そのノブシリーズから登場した大人ニキビを積極的にケアするのがACアクティブシリーズです。アクネ菌対策や皮脂対策、マイルドピーリングといったニキビケアに大切なポイントは押さえつつも、敏感なお肌にも負担をかけず安心して使える低刺激処方。

治りにくいニキビ&ニキビ跡を素早くケアします。

妊娠中の敏感肌さんの安心ポイント

製薬会社開発&臨床皮膚医学に基づいた医薬部外品。

reten多くの皮膚科でも販売されている実績アリ

retenお肌に優しく、かつニキビに積極的に働きかけます。ニキビ跡対策にも。

>>このアイテムの詳細を見る

 

妊娠中はお肌の状態が不安定になりやすいので、普段は大抵どんな化粧品でも大丈夫!という人でも必ずサンプルやトライアルセットで肌に合うかどうかを試してから継続して使用するかどうかを検討しましょう。

また、栄養バランスのよい食事を摂ることはお肌にとっても赤ちゃんの成長にとっても大切なこと。つわりで思うように食べられないときもあるかもしれませんが、スキンケアだけでなく食生活からもお肌の状態を見直してみてくださいね。

カラダが辛くてスキンケアにゆっくり時間をかけてられない!というときは、オールインワンタイプのスキンケアアイテムを選ぶのもひとつの手です。妊娠中でも安心して使えるオールインワン化粧品はこちらのページでご紹介しているので、お肌のキレイは保ちたい、でも今はとにかく手早くパパッとお手入れしたい!という場合はぜひご参考になさってください。

 

【合わせて読みたい】
yaji敏感肌さんに本当におすすめしたい化粧品@敏感肌のスキンケア研究所

yaji 低刺激&無添加化粧品(化粧水・クリーム・美容液・ファンデetc)ブランド特徴まとめ

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。