マルラオイルを敏感肌さんに知っておいてほしい理由と、おすすめのマルラオイル3選

ナチュラルオイルをスキンケアやスペシャルケアに取り入れる「オイル美容」の人気はずっと続いていますが、ファッションのように美容オイルにも流行があります。

アルガンオイルやローズヒップオイルなどのブームはどなたもよくご存じなのではないでしょうか。
その他にも月見草オイル、マカダミアナッツオイル、定番のホホバオイルなど、様々なオイルが流行になってきました。

美容オイルにはたくさんの種類があるので、肌に合うもの、肌に必要な成分が含まれているものを選ぶのが正解です。
数種類の美容オイルを配合して作られたブレンドオイルを使うのもいいでしょう。

でも実はまだあまりよく知られていないオイルの中で、敏感肌さんにぜひ知っておいて欲しいオイルがあります。
それは「マルラオイル」という美容オイルです。

このページではマルラオイルとはどんなオイルなのか、おすすめのマルラオイルブランドなどについてまとめました。

 

マルラオイルってどんなオイル?

マルラオイルとは、マルラ(またはマルーラ)と呼ばれる木から採れる種の仁を絞って作られるオイルのことです。

https://jifpro.or.jp/bfpro/wp-content/uploads/2018/06/Marula_1_some-rights-res.jpg

日本ではあまり馴染みのないマルラですが、マルラの産地であるアフリカ南部ではその実を絞ったジュースや発酵させたお酒、ドライフルーツ、幹の部分を利用した木工品などなど、人々の暮らしの中に溶け込んでいる植物です。
ゾウがその実を好んで食べることから、エレファントツリーとも呼ばれています。

マルラオイル100%のオイルの原材料を見ると、「スクレロカリアビレア種子油」と書かれていることがありますが、これはマルラの学名がスクレロカリアビレア(Sclerocarya birrea)だからです。

マルラオイルの優れている点は、

  • 抗酸化物質が豊富でエイジングケア向き
  • オレイン酸が豊富で肌なじみがよく保湿力が高い
  • ビタミンC,ビタミンEが豊富で美容効果が高いうえに酸化しにくい

というのが主なポイントですが、それだけだとアルガンオイルの特長とよく似ています。(ただし、マルラオイルの抗酸化力はアルガンオイルの約3倍と言われているので、それだけといってもすごい違いではあります)

最も注目したいのは、マルラオイルに含まれているポリフェノールの一種「プロアントシアニジン」です。


「ホホバオイルできれいになる!」より

プロアントシアニジンは、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用、抗菌作用があると言われている成分です。

敏感肌さんの場合、肌に微弱な炎症が続いている場合が多いですし、アレルギーによる肌荒れが起きることも少なくありません。
プロアントシアニジンはそんな肌質の強い味方になってくれる成分です。

そしてマルラオイルはエイジングケア成分もたっぷりですから、敏感肌さんのエイジングケア・保湿ケアにぴったりのオイルだといえます。
(ただし、すべての肌に合うとは限りませんので、まずは肌との相性を試してから使うようにしてください)

 

マルラオイルは全身に使える万能オイル

オイル美容というと、普段のスキンケア化粧品にオイルをちょい足ししたり、美容液代わりにオイルを使ったりするのが一般的です。

また、フェイスマッサージに使って、手の滑りをよくしつつオイルの美容成分を浸透させるという使い方も人気です。

マルラオイルはさらりとして伸びがよく、香りもそれほど独特ではないので、顔だけでなくボディケアやハンド・ネイルケア、ヘアケアにも使いやすいのが嬉しいポイント。
全身に使える万能オイルなんです。

1本手元にあれば

  • 化粧水前のブースターとして
  • 美容液の代わりとして
  • フェイシャルマッサージに
  • ボディマッサージに
  • 濡れた毛先に付けてドライヤーで乾かせばサラツヤヘアに
  • ネイルオイルとして使って爪の乾燥や割れの予防に

と、さまざまな使い方ができます。

マルラオイルは使い心地でも、美容成分の豊富さでも、他のオイルに引けを取らないばかりか圧倒的に勝っているので、ぜひ試してみてくださいね。

 

しかしマルラオイルは希少で手に入りにくい

エイジング成分がたっぷりで、抗アレルギー作用のあるプロアントシアニジンも含むマルラオイル。

1本あれば、全身のケアに使うことができる万能美容オイルです。

そんなすごいオイルなら、もっと大ブームになってもよさそうなものですが、実はマルラオイルは希少で手に入りにくいところが難点なのです。

国内でマルラオイルを扱っている化粧品原料メーカーは6社ほど。

もともと供給量の少ない希少なオイルなので、シャンプーやブレンドオイルなどに少量配合されていることはあっても、マルラオイル単体を扱っているブランドは輸入ブランドを含め、まだ数えるほどしかありません。

店頭で売っていることはほとんどないので、手に入れたい場合はネット通販が便利です。

 

日本で買えるマルラオイル100%ブランド

マルラオイルを配合している製品は探すとけっこうありますが、国内で手に入れられる100%マルラオイルはまだとても少ないのが現状です。

ここでは、日本で買える100%マルラオイルのブランドをまとめました。
(アキュアオーガニクスなど、日本に正規代理店がない並行輸入品や個人輸入品についてはこのページでは扱っていません)

VIRCHE(ヴァーチェ)

ヴァーチェは、ミネラルファンデやセラミドスキンケアで知られるエトヴォスから誕生した姉妹ブランドです。
希少で入手しにくいマルラオイルを、小ロットでの生産・品質管理を徹底して、日本国内の需要に応えています。

初回限定キャンペーン(数量限定)や定期購入(回数縛りなし)を利用すると、かなりお得に試せるのも嬉しいポイントです。

内容量 18ml(約2ヶ月分)
価格(税込)
  • 通常 3,974円
  • 初回限定 2,980円(約1,000円OFF)
  • 定期購入
    • 初回 1,987円(約2,000円OFF)
    • 2回目以降 3,576円(通常価格の10%OFF)

>>ヴァーチェ マルラオイルの詳細(公式サイト)を見る

 

ヴィーダテラ

ヴィーダテラは、ピュアアルガンオイルやアルガンオイルを使用したヘアケア・スキンケア用品を販売しています。

より自然であること、より自然に寄り添うことで本来あるべき美と健康に向き合い、「健康」という泉から湧き出る「美しさ」にこだわっているブランドです。

容量 30mL
価格(税込) 5292円

>>ヴィーダテラの詳細(公式サイト)を見る

マンデイムーン

マンデイムーンは、手作りコスメ材料販売で知られるネットショップです。

手作り原料となることを前提として販売されているので、他に比べるとラベルや梱包は比較的シンプルですが、ミニサイズから大サイズが選べ、たくさん使いたい人にはお得になるところが嬉しいポイントです。
(マルラオイルは酸化しにくいとはいえ、たくさん買って長期的に自宅保管するのはオススメしません。できれば少量をこまめに購入して、常に新鮮なものを使うこと推奨です)

内容量&価格
  • 10ml 1,404円
  • 50ml 4,212円
  • 200ml 15,163円
  • 1000ml 68,234円
定期購入 50mlサイズのみアリ

>>マンデイムーン マルラオイルの詳細(公式サイト)を見る

 

上記3つのマルラオイルの他にも国内で入手できる100%マルラオイルがないか、引き続き調査していきます。
まずはこの中から試してみてくださいね!

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。