濱田マサルさんプロデュース「MA LIP(マリップ)」を使ってみました!

大人気のメイクアップアーティスト、濱田マサルさんのオリジナルブランド「ブランエトワール」から発売の唇用美容液「MA LIP(マ リップ)」を使ってみました!

マリップは唇用美容液なのに塗るとほんのり色が変わるティントタイプで、「これひとつでリップメイク完了!」「うるツヤリップが塗るだけでできちゃう」とツイッターでも話題になっています。

さらに、美容液なので唇のガサガサ対策ができたり、口紅に重ねてグロスとして使うこともできたり、ちょっとこれまでにはなかった感じの不思議なアイテムなんです。

マリップ大きさ

大きさ的には、ごく普通のグロスやリップクリームと同じくらい。10g入りで2300円(税抜き)です。

マリップの全成分はこちら。

マリップ全成分

ポリブテン、トリイソシテアリン酸ポリグリセリル-2、水添ポリイソブテン、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、ミリスチン酸オクチルドデシル、ヒマシ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、エタノール、メントール、カプリル酸グリセリル、(PPG-51/SMD)コポリマー、ジメチルシリル化シリカ、トコフェロール、クエン酸、グリチルレチン酸ステアリル、ジリノール酸ジイソプロピル、ジメチコン、トウガラシエキス、酸化チタン、赤218、水酸化Al、メチコン

マリップの色

中身は乳白色。ティントタイプって書いてあったので、ほんのりピンク色なのかな?と思っていたら、白かったのでちょっとビックリしました。

テクスチャーは柔らかめで伸ばしやすいグロス、という感じです。唇につけると、ミント系のリップクリームみたいなスースーピリピリした感じがあります。しばらくすると消えるし、あんまり気になりません。

マリップを購入したオペークのお姉さん曰く、唇の水分に反応して色が変わるとのこと。なので、人によって発色の仕方が違ったり、同じ人でも日によって色が違ったりするんですって。

MALIP色味

写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、実際自分で使ってみると色が塗るたびに若干違う!! だいたい血色のいいツヤツヤピンクな感じになるけれど、赤みが強かったりピンク感が強かったり。でもどれも、すごく自然な感じに肌に馴染む色になってくれます(*´v`*)

オペークのお姉さん曰く、塗ってどれぐらいで色が変わるかも人によって違うそうで、早い人は塗ったらすぐ発色するし、遅い人だと30秒くらいかかるとのこと。私は15秒くらいからジンワリ色が変わり始めました!

マリップ色変化

塗る前は乳白色だったのに、唇に塗ってからティッシュで押さえてみるとほんのりと発色していることが分かります。すごく不思議~。

マリップは色も素敵だけど、たてジワが目立たなくなってぷるっとした唇になれるところが個人的にはグッときます!いつもリップクリーム、口紅、グロスを重ねてせっせとぷるっと見える唇を作っていたのが、マリップひとつでうるツヤリップメイクができちゃいます。

唇が荒れやすく、合わないリップクリームや口紅を使うと唇の皮がべろべろめくれたり、すぐ口唇ヘルペスができてしまったりする私ですが、そういうトラブルが起こるどころかちょっとガサガサしていたのがあっという間に治ってしまったところもすごいです。さすが唇用美容液・・・。

これはもう手放せない!本気で「買ってよかった!」なアイテムです。

マリップは当初は全国のオペークとオペーク(ワールド)の公式サイトで購入できたのですが、今現在は濱田マサルさんのお店ブランエトワールで購入できます。心斎橋、表参道、名古屋栄に店舗があります。ネット通販もしているそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 >>ブランエトワール公式サイト

 

【合わせて読みたい】
yaji濱田マサルさんプロデュースのチークとリップがひとつになった「マ キッスマイル」を使ってみました

yaji皮膚のラメラ構造とは?乾燥対策に欠かせないお肌の基礎知識を専門家に聞いてきました

yaji敏感肌さんに本当におすすめしたい化粧品@敏感肌のスキンケア研究所

yaji 低刺激&無添加化粧品(化粧水・クリーム・美容液・ファンデetc)ブランド特徴まとめ

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。