KOSÉ 米肌(まいはだ)ってどう?米肌の特長・口コミまとめ

あらゆるスキンケア化粧品を試してみても、肌の乾燥が治らない。
何を使っても、肌がよくなっていく気がしない。

敏感肌さんからそんなお悩みを聞くことも少なくありません。

乾燥はカサカサや粉ふき、肌のつっぱり感などの辛さが耐えがたいだけではなく、シワやシミ、にきび、毛穴など、ほとんどの肌トラブルの原因に関わっている悩みの大元でもありますから、なんとかしたいですよね。

まずはセラミド配合の化粧品などでとにかく乾燥をケアするのもよい選択ですが、コスメコンシェルジュであり当サイトの管理人であるyo-koは、根本的な改善を考えるのであればライスパワーNo.11が配合された化粧品を使ってみることをオススメしています。

セラミドといえば、本来肌に存在する保水成分であり、肌の潤いを保つのに必要な成分であることはよく知られてきました。
敏感肌さんの場合このセラミドが減少してバリア機能が低下し、肌の潤いを保てなくなっている場合がほとんどです。

ライスパワーNo.11はそのセラミドを作り出すチカラを取り戻す「肌水分保持機能の改善」ができる唯一の薬用成分です。
つまり、肌の乾燥を根本的に改善したいのであれば、日頃のスキンケアにライスパワーNo.11配合のアイテムを投入するのがベストな選択だと言えます。

このライスパワーNo.11、セラミドやコラーゲンほど一般的な成分ではなく、配合しているスキンケア化粧品もまだそれほど多くはありません。

ある程度名前が知られているライスパワーNo.11配合のスキンケア化粧品はこのあたりでしょうか。

このページでは「コーセー 米肌」について、米肌の特徴や使ってみた感想、みんなの口コミや評判などをまとめてみました。
まとめるにあたっていろいろ調べてみた結論からいうと、米肌はこんな人にオススメのスキンケア化粧品です↓↓↓

 

    1. 頑張って保湿をしても乾燥してしまう
    2. しっかり保湿して肌本来の力を高めたい
    3. 乾燥を根本的に改善したい
    4. まずは低価格で試してみたい
    5. 大手ブランドコスメの信頼感が好き

 

  米肌の公式サイトを見る

管理人yo-koが使ってみた感想を見る

米肌の口コミ・評判は?

  米肌はどこで買える?

 

 

米肌(まいはだ)ってこんなブランドです

KOSÉ(コーセー)は国内化粧品メーカーの中でも5本の指に入る大企業なので、知らない人はいないのではないでしょうか。
誰もが知る大手メーカーの中で唯一、ライスパワーNo.11配合のスキンケア化粧品を発売しているのがコーセーです。

そのライスパワーNo.11を配合しているのが、米肌のもっとも大きな特長です。

ライスパワーNo.11は、厚生労働省認可の「皮膚水分保持能改善」の効能を謳うことができる唯一の有効成分。
つまり、「皮膚が水分を保持する能力を改善する効果がある」と認められているということです。

化粧品に配合される保湿成分は肌の表面にうるおいをとどめる「保湿機能」はありますが、皮膚そのものがうるおう力を改善することはできません。
セラミドを外部から補うことはできても、肌本来のセラミドを作る働きを改善するとはいえないのです。

それが可能なライスパワーNo.11は、肌の水分が失われがちな敏感肌・乾燥肌さんにとって最も必要な成分ともいえます。

ライスパワーNo.11がいかにすごいかについては、成分開発元でお話を聞いてきた際の記事に詳しく書いているので興味がある方はこちらをどうぞ。
>> ライスパワーNO.11の開発元にお話を聞いてきました

コーセーの中で、ライスパワーNo.11が配合されているシリーズは、ONE BY KOSÉ(ワン バイ コーセー)、米肌(まいはだ)、肌極(肌極)の3つのブランドです。

ざっくりまとめると

  • 肌極=20代 ゆらぎ肌・乾燥肌向け
  • 米肌=30代以上 敏感肌・乾燥肌向け
  • ONE BY KOSÉ=乾燥肌スペシャルケア向け

というイメージです。
(管理人yo-koの印象ですがあながち間違いではないと思います。コーセー公式の見解ではないのでご参考までに)

お値段、しっとり度ともに 肌極(はだきわみ) < 米肌(まいはだ)< ONE BY KOSÉ(ワン バイ コーセー)という順に高くなっています。

米肌は、コーセーの中で唯一の通販限定ブランドです。
コーセーのライスパワーNo.11配合の3ブランドの中で唯一トライアルセットがあるブランドでもあるので、ライスパワーNo.11の入った化粧品をちょっと使ってみたい!という時に気軽に試せるのが嬉しいポイントです。

米肌のアイテムの中で、注目すべきは美容液。
肌の水分量を改善できるライスパワーNo.11がたっぷり配合されており、医薬部外品(薬用化粧品)として指定されています。

化粧水やクリームにももちろんライスパワーNo.11が配合されていますので、ライン使いすることで相乗効果が生まれ、より内側からしっとりとうるおう肌が実現できます。

敏感肌が必要としている成分をメインにしたブランドだけあって、無香料、無着色、アレルギーテスト済みなど、肌への優しさに配慮された処方になっています。

米肌のトライアルセットは2週間たっぷり試せるので、おためし時点で肌の変化を感じる人も多いとのこと。
ぜひライスパワーNo.11の力を体験してみてください。

米肌の公式サイトを見る

 

 

管理人yo-koが米肌を使ってみた感想

アトピーがひどくてガサガサだった昔の肌に比べれば、ずいぶん強くなったなぁ・・・と思う管理人yo-koですが、それでもやっぱり乾燥しやすいですし、残念ながら年齢を重ねるごとに肌そのものの力は低下しているような実感があります。

そういう肌だからこそ、ライスパワーNo.11の力を実感しやすいのでは!というわけで、コーセーの米肌を使ってみました。

トライアルセットは送料・消費税込みで1500円(2018年10月現在)でした。
このお値段で2週間たっぷり試せるのは嬉しいですね!

セット内容は、

  1. 肌潤石鹸
  2. 肌潤化粧水
  3. 肌潤改善エッセンス(美容液)
  4. 肌潤クリーム

の4点です。

順番に使い心地と感想を書いていきます。

まずは米肌 肌潤石鹸から。
いわゆる洗顔石けんです。

ライスパワーNo.11が配合されているのはもちろん、無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリーとお肌への優しさにもこだわって作られています。

米肌 肌潤石鹸の全成分はこちら↓↓↓

カリ含有石ケン素地・水・ラウリン酸・グリセリン・オリーブ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・ポリクオタニウム-51・BG・エタノール・クエン酸・スクロース・加水分解水添デンプン・結晶セルロース・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

見た目は普通の白い石けんで、しま模様があります。

特長としては、洗顔後に使うスキンケアをサポートするブースター効果があるとのこと。

モッチリ系というよりはフンワリ系の泡立ちです。
クリーミーでやわらかいきめ細かな泡が気持ちいい。

ツッパリ感がなく、必要なうるおいはしっかり守りながら汚れを落としてくれる印象です。

泡立てネットなしでも泡が作りやすく、お風呂場に置いておいても溶けにくいので扱いやすいところがなかなか良いです。

こちらは米肌 肌潤化粧水。
無香料、無着色、鉱物油フリー、肌と同じ弱酸性のローションです。

米肌 肌潤化粧水の全成分はこちら↓↓↓

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

米肌のトライアルセットは約2週間分。
この化粧水も30ml入りと、トライアルサイズにしてはたっぷりと使えます。

透明で、とろみのあるテクスチャー。

とろみ系にしてはベタつかずスッと肌になじむのが早く、使いやすい印象です。
なじませた後は肌がふっくら整う感じがします。

そのふっくら感からか、キメが整うからか、毛穴対策にもかなり使えそうな化粧水です。

そしてシリーズ中でライスパワーNo.11を最も多く配合している肌潤改善エッセンス。
「肌の水分保持能を改善する」と効果を謳うことができる薬用美容液です。

米肌 肌潤改善エッセンスの全成分はこちら↓↓↓

【有効成分】ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)
【その他の成分】精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン

無香料・無着色、弱酸性。

とろりとした乳白色のエッセンスです。
柔らかいジェルのような質感。

表面的に保湿する感じはもちろんのこと、中からしっとりしてくる感じというか、肌がどっしりと強くなってくる感じというか、とにかく弱い肌が改善されていくようなイメージで、どんどん肌が整っていきます。

この肌潤改善エッセンスは、乾燥に悩む人ほど変化を早く実感できそうな美容液です。
私の場合3日、5日使うともうこれは違う!!と感じました。

もともとライスパワーNo.11配合のアイテムは大好きなのですが、これは本商品を買う!と即決断です。

最後に、米肌 肌潤クリーム。
米肌シリーズには乳液はなく、化粧水→美容液→クリームの順番でお手入れをします。

米肌にはジェルクリームとクリームの2種類があって肌質とテクスチャーの好みに合わせて選ぶことができますが、肌潤トライアルセットではクリームのみのおためしになります。(乾燥に悩む人ならクリームがベターなのでちょうどいいと思います)

米肌 肌潤クリームの全成分はこちら↓↓↓

水・BG・メドウフォーム油・グリセリン・スクワラン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ジメチコン・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

無香料・無着色、鉱物油フリー、弱酸性。

硬すぎずつるんとした質感の白いクリームです。

なめらかに伸びて軽めの使い心地ながらも、リッチな潤いのヴェールでしっかりと肌を包み込んでくれる感じです。

しっとりするのにイヤな油膜感がなく自然なうるおいを保ってくれるところが好印象。
うるおい感が長時間キープできるのもライスパワーNo.11配合だからでしょうか。

真冬でもキッチリとお肌を守ってくれそうな、いい仕事をするクリーム、というイメージです。

----------------------------

全体的に、無香料・無着色でこれといった派手さはないものの、どれも扱いやすく、それぞれきちんといい仕事してくれるアイテム、といった感じが「さすがコーセー」だと思いました。

ライスパワーNo.11は「肌の水分保持能を改善」する効果があると厚生労働省が認めている現在唯一の成分
ですので、それを配合している米肌は肌の乾燥を根本的になんとかしたい人にはドンピシャの化粧品です。

ライスパワーNo.11が素晴らしい成分であるとはいえ、その他の成分が肌に合わない場合もありますので、まずはトライアルセットで肌に合うかどうかを試してみてください。

米肌トライアルキャンペーンサイトを見る >>

特に肌潤改善エッセンスは、ひどい乾燥に悩む人ほど早く効果を実感できるアイテムなので、トライアル中に肌の変化を感じられる人も多いのではないでしょうか。

以前ONEバイコーセーも試してみたことがありその効果はさすが!と思ってはいるのですが、合成香料の香りが強めだった点が個人的には苦手なので、香りの強い化粧品が苦手な人には米肌のほうが合っていると思います。

管理人yo-koはとりあえず美容液とクリームの本商品をGETしてこの秋口の乾燥対策に本腰を入れることにしました!
米肌、なかなかデキるスキンケア化粧品だと思います(*’ω’*)

米肌の公式サイトを見る

 

 

米肌の口コミ・評判はどう?

ライスパワーNo.11配合のスキンケア化粧品、米肌の口コミや評判はどうなのでしょうか。
実際に使ったことがある人の評判や口コミを調べてまとめました。

まずはよい口コミから。

  • 評判が良いので使ってみたところ、数日後から肌が変わってきたのを実感しました。毛穴がキュッとしてきた感じ。化粧品かえた?と聞かれるので、みんなに米肌を教えています。
  • 最初は期待が大きすぎたのか良さがあまり分からなかったのですが、使い続けるうちに乾燥がみるみる改善されてきて。今は他の化粧品に浮気中ですが、米肌の美容液だけは手放せません。
  • これまで何を使っても良くなる実感を感じられなかったけど、米肌を使うようになってやっとスキンケアが報われる感じを味わっています。肌がグイグイ吸収していくのがすごい。
  • これまでコテコテのクリームを使っても保湿がもの足りなかったのに、米肌はそこまで濃厚な使い心地でないわりにしっかりと潤いを保ってくれるところが気に入っています。

など、肌が潤うようになった!手放せないアイテム!といった声が多くみられました。

一方で、残念ながら合わなかった、という口コミも。

  • ライスパワーNo.11はすごい成分と聞き使ってみましたが、私は正直よさが分かりませんでした。
  • 私の肌には合わなかったみたいで、かゆみが出てしまいました。ライスパワーに期待していただけにガッカリ。
  • 通販限定なのがちょっと面倒です。家に届けてくれるのは便利だけど、普通にドラッグストアとかで買えたらもっと嬉しい。
  • 保湿力はあると思うんですけど、デパコスみたいなときめき感はない。肌が弱っているときだけならいいかな。

中には肌に合わなかった人や、いまひとつ良さが分からなかった、という声もありました。

全体的には効果を実感できた!うるおうようになった!という口コミが多かった米肌ですが、どんな優秀コスメであっても人によって合う合わないはありますので、初めて使う場合はトライアルセットを使う、パッチテストを行うなど、自分の肌との相性を確認してみてください。

米肌のおためしキャンペーンサイトを見る

 


 

コーセーの米肌、どこで買える?

米肌は通販限定のスキンケア化粧品なので、ドラッグストアなどの店舗で購入することはできません。
基本的にはコーセーの公式通販のみで買える化粧品です。

Amazonや楽天でも販売されていることがありますが、正規販売でない可能性もありますので、ポイントを利用したいからどうしてもAmazon(または楽天)で・・・という場合は保管状態などが信頼できる販売者から購入するよう注意してください。

初めて米肌を使う場合は公式の初回限定トライアルキャンペーンでお得に試すことができます。

  米肌の公式トライアルキャンペーンを見る

 

公式サイトでは定期購入も選択できるので、継続して使いたい場合は1回ずつの購入よりも安く買うことができます。
肌の潤いを改善できる化粧品といっても、肌質によって合う合わないはありますので、まずはトライアルセットで相性を試してみてくださいね。

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。