花粉ブロックで肌荒れ予防!花粉シーズンを快適に乗り切るお助けアイテム

カサカサ、ピリピリ、むずむず…肌に異変を感じ始めている人はいませんか?
ついにやってきました、つらく厳しい花粉のシーズンです。

スギ花粉が飛び始める1月末ごろから、長い場合はヒノキ花粉が終わる5月の半ばごろまで、花粉に悩まされる人は少なくありません。
人によっては秋の花粉にも反応してしまい、ほぼ1年中花粉に悩まされることも…。

花粉による被害(?)といえばくしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状が重視されがちですが、じつは花粉による肌荒れを起こす人も多いんです。

かつては花粉が皮膚に付着したらなるべく早く洗い流すことしか解決方法はありませんでしたが、最近は

  • 花粉が直接皮膚に付かないようにするクリームや化粧下地が発売されたり
  • 顔や髪にミストのヴェールをかけるスプレータイプの花粉ブロックアイテムが人気になったり

と、花粉による肌荒れを「予防」できるようになってきました。

この記事では、コスメコンシェルジュである伊藤羊子が、花粉によるお肌のSOSサインや花粉をブロックしてお肌を守るためのアイテムなどについてまとめています。

不快な症状が続きがちな季節をなるべく快適に乗り切るための参考になりますように!

 花粉シーズンのお肌のSOSとは>>

花粉をブロック!肌荒れ予防の便利アイテム>>

 花粉に負けない肌を育むスキンケアを>>

 

花粉シーズンのお肌のSOS、気付いていますか?

敏感肌さんの場合、普段から肌の調子の変化には振り回されがちではないでしょうか。
春の花粉が始まるこの季節は、もしかしたら1年のうちでいちばん肌荒れに注意が必要な時期かもしれません。

というのも、冬の厳しい寒さと乾燥によってダメージが蓄積された状態のところへ、外部刺激である花粉がやってくるので、より肌への影響を受けやすい状態だからです。

  • なんだか顔がムズムズする
  • 肌がひりひりチクチクする
  • なんとなくかゆい
  • 赤みが出る
  • いつもの化粧品が合わなくなる

などなど、こんな症状が現れたら「肌が弱っているところに花粉が飛んできて、ガードしきれないよ~!」という肌からのSOSサインだと思ってください。

こういう状態の時の肌は、乾燥してうるおいのバリアが弱り、健康な状態であれば弾き飛ばせるレベルの外部刺激の影響も受けやすい状態になっています。

さらに、本格的な花粉症の場合だと、花粉症による鼻水や涙による肌荒れ、鼻をかむ摩擦による肌荒れなども重なってしまい、思うようにメイクもできない状態に陥りかねません。

そうならないためにも、なるべく花粉との接触を避けることがまず何よりも大切!

お肌のSOSサインを早めに察知して、早めのケアを始めましょう。

 

花粉による肌荒れを起こさないための便利アイテム

花粉から肌を守るには、できるだけ肌に直接花粉が触れないようにすることが大切です。

便利な化粧品や予防スプレーなどを賢く使って、お肌を花粉から守りましょう。

ここでは、敏感肌さんにもオススメの花粉ブロックアイテムをご紹介します。

1)ディセンシア アヤナスクリーム

ディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門スキンケアブランドです。

 

ディセンシアのクリームには特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が採用されていて、これが物理的に花粉や大気中の塵は埃などから肌を守ってくれるのです。

肌の表面にバリアのようなヴェールをまとうことで、花粉をブロックすることができます。

さらに、アヤナスは高保湿、低刺激、抗ストレス処方のスキンケア化粧品なので、花粉シーズンのストレスにさらされた肌に優しく寄り添い、花粉から肌を守りながら肌のうるおいをしっかりキープしてくれます。

まずはトライアルセットで肌との相性を試してみてください。
トライアルセットは化粧水、美容液、クリーム(+アイクリーム)が約10日間試せて、1,480円です。

ディセンシア アヤナストライアルキャンペーンを見る>>

伊藤羊子のアヤナス口コミレビューを見る>>

 

2)資生堂dプログラム アレルバリアエッセンス(クリア&BB)

資生堂からも花粉をブロックしてくれる化粧下地・BBクリームが発売されています!

どちらも、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや紫外線から肌を守る日中用保護美容液です。

肌に均一な膜をはってガードするアレルバリアテクノロジー搭載で、空気中の微粒子汚れから肌を守ってくれます。

クリアタイプは日焼け止めと同じような感覚で男性や子どもちゃんでも使いやすいですし、顔以外の部分にも使えます。
また、ファンデーションのつきやのりをよくする化粧下地効果アリなのも嬉しいポイントです。

BBタイプは肌の色ムラや赤み・くすみをナチュラルにカバーしてくれるので、これひとつでベースメイクが完了できます。
(場合によってはお粉を追加すればかなりしっかりした仕上がりに!)

どちらもSPF40・PA+++と日常紫外線対策もばっちり。
もちろんノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)、石けんで落とせるなど、肌へのやさしさにもこだわって作られています。

アレルバリアエッセンスの詳細を見る>>

さらに、dプログラムアレルバリアシリーズから登場したアレルバリア ミストも使い勝手がよいのでオススメです。
オイルと化粧水の2層タイプなので、使用するときはよく振ってから使います。

アレルバリアテクノロジー搭載のミスト状化粧水は、メイクの上からも使用できるタイプなので、気になるときにいつでもシュッとできるところが嬉しいポイント。

化粧のりアップ効果もあるので、肌荒れでメイクの乗りが悪い時にも試してみる価値アリです。
web限定キャンペーンではアレルバリアミスト現品にアレルバリアエッセンスのミニサイズが付いた体感セットが購入できるので、かなりお得になっています。

Web限定アレルバリアミスト体感セットキャンペーンを見る>>

伊藤羊子のアレルバリア口コミを見る>>

 

3)IHADA(イハダ)アレルスクリーンEX スプレー

IHADAアレルスクリーンEXは、花粉等の付着を抑制し、花粉、ウイルス、PM2.5をブロックしてくれるスプレーです。

ツイッターなどで話題になり、口コミで使用者がどんどん増えていった花粉症さん御用達のアイテムです。

特許技術「微粒子吸着防止技術」が、イオンの透明ベールで花粉などの微粒子を反発して皮膚に付着するのを抑えてくれます。

使い方は簡単で、肌から20cmほど離してスプレーするだけ。
静電気の発生を抑え、空気中の花粉やウイルスなどが吸着するのを抑制してくれます。

天然温泉水を配合、防腐剤フリー、皮膚アレルギーテスト済みなど、敏感になった肌にも嬉しい処方です。

イハダ アレルスクリーンの詳細を見る>>

このほかにも、花粉の吸着を予防するスプレーはいろいろなメーカーから発売されているので、ドラッグストアなどでチェックしてみてください!(伊藤羊子の体感としては、このスプレーを使うのと使わないのとではだいぶ花粉感が違います)

 

花粉を防ぎつつ、花粉に負けない肌を育むスキンケアを

花粉が肌に付着するのを防ぐアイテムが今はいろいろ手に入るぶん、それらをうまく使うことで比較的ラクに花粉の季節を乗り越えられるようになりました。

とはいえ、花粉を防ぐことだけに集中している場合ではありません。

花粉をブロックして肌にできるだけ触れないよう予防策をとりつつ、その上でもうひとつ大切なのが、肌のバリア機能を高めるスキンケアをすることです。

外部からの刺激を受けやすくなっている肌は、肌のバリア機能が弱った状態です。

バリア機能を高めるには、一言でいうならとにかく保湿!!!

しっかりと肌にうるおいを与え、保湿することが大切です!!(大切なことなので2回言いました)

特に夜のスキンケアでは、皮膚や髪に付着した花粉をやさしく、かつシッカリと洗い流しましょう。
とはいえゴシゴシ洗ったり肌をこすりすぎるのはNGですよ。

洗顔後は、低刺激かつ保湿力の高いスキンケア化粧品でたっぷりと保湿をします。
普段はなんともない化粧品でも刺激を感じたり赤みがでたりする場合は、低刺激のものや敏感肌向けのものに変えてみましょう。

中でも特に、肌に水分を保つ働きが高いヒト型セラミド配合のスキンケア化粧品がおすすめです。

伊藤羊子イチ推しのヒト型セラミド化粧品を見る>>

また、肌が弱っていてできるだけこする回数を減らしたい場合は、高保湿のオールインワンジェルも頼りになる存在ですので、こちらのページ>>も参考にしてみてください。

 

花粉ブロックで肌荒れ予防!花粉シーズンを快適に乗り切るお助けアイテムまとめ

花粉の季節をできるだけ快適に乗り切るためには、とにかくできる限り花粉と接触することを少なくすることが大切です。
花粉をブロックしてくれるお助けアイテムを上手に使いこなしましょう。

クリーム、化粧下地(日焼け止め)、スプレーなど、さまざまなタイプがありますので、使い勝手のいいものを可能であれば2種類くらい併用すると安心です。

花粉をブロック!肌荒れ予防の便利アイテム>>

また、肌が花粉の影響を受けやすいのは、肌そのものが弱っているからでもあります。

肌のバリア機能を回復させるスキンケアを心掛けて、肌荒れしない健康的な肌を作りましょう( ‘ω’)b

肌に負担をかけないよう、低刺激かつ保湿に特化したスキンケアアイテムがおすすめです。

花粉に負けない肌を育むスキンケアを>>

お肌にとっては、冬の厳しい寒さと乾燥を乗り越えたあとに訪れる辛い試練の季節です。
普段以上にお肌をやさしく労わって、この辛い花粉シーズンを乗り切りましょうね!

 

 

この記事を書いた人

伊藤羊子

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュ、ホリスティックビューティーアドバイザーです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。

敏感肌のスキンケア研究所
公式LINE@はじめました!
友だち追加はこちらから ↓ ↓ ↓
友だち追加