IPSA(イプサ)って敏感肌でも使える?どんなブランド?口コミ評価は?イプサのブランドまとめ

こんにちは、コスメコンシェルジュの伊藤羊子です。

スタイリッシュなパッケージと機能性の高いスキンケアアイテムで人気の高いIPSA(イプサ)。
デパートのコスメカウンターでも、いつもたくさんの人が訪れています。

雑誌の美容特集などで取り上げられることも多く、使ったことはなくても知っている、見たことがあるという人は多いのではないでしょうか。

この記事では、イプサのスキンケア化粧品って敏感肌でも使えるの?イプサを使っている人の口コミや評価ってどうなの?という気になるポイントを調査してみました!

伊藤羊子が実際にイプサのカウンターに行ってみた&イプサのアイテムを使ってみた感想も掲載しています。

今回イプサのことを調べたり、実際に使ってみて感じた「こんな人がイプサを使えば失敗ナシ」な基準はこちら ↓↓↓

  1. 自分の肌質に合わせた化粧品を丁寧に選びたい
  2. コスメカウンターでしっかり肌質チェックを受けたい
  3. 基本のスキンケアに、悩みに合わせたアイテムをプラスしていくスタイルが好き
  4. 化粧品にスタイリッシュさやデパコスを使う喜びもあったら嬉しい

yaji IPSA公式サイトを見る

イプサはそれぞれの肌の特徴に合わせたケアを大切にしているブランド

IPSA(イプサ)は、資生堂グループの化粧品ブランドです。
イプサという名前がラテン語の「自ら」「…自身の」という意味から来ているように、それぞれの肌に合った美容法をカウンセリング&アドバイスを通して提案してくれるところが特徴です。
IPSA

IPSA公式サイトより

イプサの特徴的なアイテムが、メタボライザー(ME)と呼ばれる化粧液。

化粧水と乳液の働きをひとつのアイテムにギュッと閉じ込めたアイテムです。
なので名前も化粧水でも乳液でもなく、「化粧液」なのです。

イプサのメタボライザーは肌質に合わせて5タイプ17種類の中から選ぶことができます。

メタボライザー

価格は5,940円~10,800円とタイプによってかなり幅があります。

お値段だけみると決して安くはないのですが、1本で約6週間分で、かつ化粧水と乳液の働きを兼ねているので、デパコスとしてはかなりお得感のある価格設定です。

TRA

また、みずみずしい感触を長時間持続させる薬用化粧水「ザ・タイムリセットアクア」は、発売以来大人気のアイテム。
肌表面にうるおいたっぷりの水の層を作り、乱れがちな肌のキメを整えてくれます。

イプサのアイテムは@コスメのランキング上位入賞はもちろんのこと、各雑誌のベストコスメ大賞などにも多数選ばれています。

白とシルバーをベースにした美しいパッケージと、それぞれの肌質に合わせた丁寧なカウンセリング、そして肌の変化を実感できるスキンケアが人気のイプサは、オンラインカウンセリングなど新たな取り組みにも積極的に挑戦しているところも大きな特徴です。

yaji IPSAの公式サイトを見る

 

イプサのスキンケア化粧品、敏感肌でも使える?

イプサは高機能化粧品のイメージが強いため、敏感肌には向かないのでは?というイメージも強い傾向がありますが、イプサには敏感肌向けの「センシティブ」アイテムがあります。

IPSA敏感肌シリーズ

センシティブ用ME(メタボライザー)は、無添加・低刺激設計でありながら肌に優しい植物エキスや高保湿成分配合でバリア機能を強化して刺激を感じやすいお肌を優しくケアしてくれます。

敏感肌向けMEのほか、もともとの肌質やその時点のお肌の状態・悩みに合わせて「保湿」「美白」「皮脂ケア」「毛穴ケア」「ニキビケア」「ハリ・弾力ケア」などのバリエーションが勢ぞろい。

これらを組み合わせることで、自分のなりたい肌により近付くことができます。

yaji IPSA敏感肌向けアイテムのページを見る

 

イプサの一番人気!ザタイムリセットアクアってどんなアイテム?

イプサの一番人気アイテムといえば、「ザ タイムリセットアクア」。
薬用化粧水であるタイムリセットアクアは、雑誌でも多く取り上げられ、@コスメでも常に化粧水部門で上位ランクイン中です。

どのくらい人気かというと「品薄のためおひとり様2本までの購入と限らせていただきます」という購入制限がかかるほど。

美しい流線型のボディとシルバーのクールなキャップが印象的なタイムリセットアクアは、アルコール無添加の薬用化粧水です。

肌表面にうるおいの層を作り、しっとりみずみずしい感触を持続することで肌トラブルを防いでくれます。

何よりも水分補給力の高さと水分を保持して逃がさないパワーが人気のアイテムです。

イプサ ザ タイムリセットアクアの全成分はこちら↓↓↓

【有効成分】トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、シャクヤクエキス、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ソルビット液,エデト酸二ナトリウム、クエン酸、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、1,3-ブチレングリコール、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ノバラエキス、マヨラナエキス、テンチャエキス、フェノキシエタノール

また、ザ・タイムリセットアクアはかさつきがちな肌へ水分をたっぷり与えるだけでなく、皮脂が過剰な肌にもたっぷりの水分を与えることで皮脂バランスを整えてテカりにくい肌へと導いてくれるローションです。

つまり、肌表面(角層)の水分量に応じて水分を補給することでそれぞれの肌に最適な状態をキープすることができるという優れモノ。

乾燥が気になる肌だけでなく、肌あれやテカリ、乾燥から来る大人ニキビなど、さまざまな肌悩みに働きかけてくれる薬用化粧水です。

yaji タイムリセットアクアの特設ページを見る

 

伊藤羊子がイプサのカウンターへ行ってみた&実際に使ってみた

ずっと気になっていたIPSA。
やっと訪れるタイミングがやってきたようです\( ‘ω’)/

店頭に行ってみたもののやはり混雑していて、カウンセリングを受けるには少し待ち時間が発生しました。(30分後にお戻りいただけますか?みたいな感じだったので、その間は他のブランドをぷらぷら見て歩いていたので退屈はしませんでした)

イプサはカウンセリングにとても力を入れていると聞いていたので、どんな感じなのかすごく楽しみにしていたんですけど、肌の断面図や肌がどういうふうにできているかをタブレットを駆使しながら、どんなお手入れが必要かを丁寧に説明してくれました。

それと、一般的な肌チェックはだいたいカメラで1ヶ所か2ヶ所の部位をはかって結果を見るのが一般的ですが、イプサではカメラで8か所くらいチェックして、さらに角質を採取したり油分を採取したりと、これまで受けてきたコスメカウンターの肌チェックの中ではいちばん細かかったです。すごい。

そりゃ時間がかかるはずだわ……。
みなさま、イプサのカウンターが混み合っていても許してあげてください……。

そんな丁寧なスキンチェックの結果、私の場合は水分量やハリ感はあるけれど、やっぱり皮脂分泌が足りていないと言われました。(これは大抵どこでも言われる感じの結果)

そこで、敏感肌向けのメタボライザーのしっとりタイプと、イプサの人気商品でもあるザ・タイムリセットアクアをオススメいただきました。
できればさらにクリームを追加したほうがいいけど、まずはこの2点は最低限!とのこと。

その場で実際に付けてもらったところ、ベタベタしないのにふっくらとした保湿感があるところ、香料を使っていないっぽくて強い香りがしないところが気に入りました(*’ω’*)

タイムリセットアクア

そういうわけで、買っちゃいましたよね、ザ・タイムリセットアクアと、MEセンシティブ2。

ああーあのあこがれのカッコいいボトルがついに我が家に。
雑誌とかで見ていつも素敵だな、いいな、と思ってたんですよねーうれしい。

TRA質感

みずみずしくてサラリとしたローションで、べた付き感はまったくありません。
なのにふっくらしっとりするのがタイムリセットアクアのすごいところ。

IPSA ザ タイムリセットアクアの全成分は上のほうでご紹介しているのでここでは省略します。

タイムリセットアクアは本当にものすごく売れているアイテムだそうで、おひとり様2点までという販売制限がかかっていました。す、すごい。

TRAコットン

私は基本的に化粧品は手で付ける方針なのですが、イプサではコットン使用を推奨されました。

効率よく肌全体にアイテムを行き渡らせるのにはコットン使用がベターなのですが、繊維による摩擦も気になるところ。

でも、イプサの専用コットンは天然コットンに天然シルクを配合して、国際規格でも最も厳しい「赤ちゃんの肌でも使える」という安全性を認められる「エコテックス企画100 乳幼児用製品」の規格をクリアしているそうです。

なのでそれを信じてしばらくはコットン使いしてみたいと思います。

イプサME

次に、イプサといえば!のME(メタボライザー)。

本当はもうちょっとエイジングケア寄りのタイプも気になったのですが、季節の変わり目で肌が不安定になりがちな状態ではあるので、やっぱり敏感肌向けのセンシティブeをチョイスしていただきました。

MEボトル

シンプルでスタイリッシュながらも、1回分3プッシュと分かりやすい表示。
横にも目もりが付いていて、1週間分でこれくらいですよーというのが見て分かるようになっています。

細かいところだけど、すきだなこういう分かりやすいの…。

ME質感

ちゅるんと柔らかい質感の乳液的な化粧液です。

メタボライザーはいわば「化粧水+乳液」の化粧液なのですが、本当にその中間的なテクスチャー。

イプサ ME センシティブe 2の全成分はこちら↓↓↓

水、グリセリン、DPG、BG、水添ポリデセン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、キシリトール、マルチトール、PEG-400、トリイソステアリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、エリスリトール、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,キサンタンガム、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、グリチルリチン酸2K、トウキ根エキス、ムクロジエキス、アセチルヒアルロン酸Na、ヨモギ葉エキス、ビワ葉エキス、ユキノシタエキス、塩化Mg、ミシマサイコ根エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、塩化Ca、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、カルボマー、水酸化K、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、メタリン酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール

センシティブeは敏感肌向けの処方とあって、鉱物油、界面活性剤、アルコール、パラベンすべて無添加と肌へのやさしさにもこだわって作られています。

メタボライザー

イプサではME(メタボライザー)もコットンで付けることを推奨しています。
なんか慣れないけど、しばらくは言われた通りにやってみる所存…。

刺激もなく、しっとりとうるおいが長続きするのに、化粧水も化粧液も使い心地が軽いし強い匂いもないので、これからの暑くて湿気の多い時期の保湿に活躍してくれそうです!

今回のお買い物はカウンセリングも含めてすごく満足だったのですが、ただひとつだけ残念だったのは、店頭ではミニサイズ(トライアルセット)がないのに、公式ウェブサイト限定でミニサイズが売ってること!!

先に知っていたらミニサイズで肌との相性をじっくり試してから本商品を買いたかった…(幸い今回は肌に合っているようなのでよかったけど、普段はぜったいトライアルサイズで試してから買う派なので……)

でもまぁいいか…でもでも敏感肌さんがもし初めてIPSAを使うなら、トライアルセットでおためししてから買うのをおすすめします。

yaji IPSAの公式サイトを見る

 

イプサのスキンケア化粧品、口コミや評判は?

イプサのスキンケアアイテムを実際に使っている人の気になる口コミや評判を調べてみました。

  • イプサの化粧品を使い始めてから、一気に乾燥を感じなくなりました!乾燥にきびができにくくなったのも嬉しいです♪
  • 使っているうちに肌の状態が変わってくるのを実感しました。リピートする際にさらにどういう肌になりたいか相談しながらアイテムを組み合わせることができるのがいいと思います。
  • 少々お高いのですが、パケも素敵でテンションが上がりますし、使い心地も良いので手放せない存在です。

ちょっとお高いけどいいものはやっぱりいい!カウンセリングが丁寧で安心!という声が多く見られ、人気デパートコスメとしての地位をしっかり築いていると感じられました。

IPSA口コミ

一方で、中には残念な口コミも。

  • カウンセリングが丁寧なのはいいんですけど、いつ行っても混雑していて落ち着きません。美容部員さんとの相性もあるし・・・思わず他のブランドに切り替えてしまいました。
  • 友人が愛用していて、一緒にカウンターについていって思わず買ってしまったのですが、残念ながら私には合いませんでした。最初はよかったものの、1週間くらい使ったら妙に赤みとかゆみを感じるようになってしまって・・・。残念です。
  • 商品自体は気に入っているのですが、コスパが良くないから継続使用が難しいです・・・。

など、残念ながら肌に合わなかった、丁寧なカウンセリングが逆にしんどい、といった声もありました。

カウンセリングが面倒、ちょっとおためしだけしてみたい、という人はオンラインショップやオンライン診断などを上手に利用してみるのもひとつの手かもしれません。

オンラインショップ限定ミニセット

デパートのカウンターでは扱っていないオンラインショップ限定のミニセット(約1週間分)があるので、敏感肌さんの場合はそちらで試してから本商品の購入を検討するのもひとつの手ですよ!

yaji IPSAの公式サイトを見る

 

イプサの化粧品はどこで買える?

IPSAのコスメカウンターは主にデパートの化粧品コーナーにあります。
お近くのイプサの店舗はこちらから検索して見つけることができます。

yaji いちばん近いイプサの店舗を探す

店頭では、スキンチェックをしたり、現在の肌悩みや環境のヒアリングをしたりして、最適なアイテムを教えてもらえるので、一度カウンターに立ち寄ってみる価値はアリです。

IPSA

ただ、どうしても混み合っていることが多く、いったん予約をして再度その時間にカウンターに行かなければならない場合もあるので、時間に余裕があるときに行くことをオススメします。

また、オンラインショップでも簡単な肌チェックによっておすすめアイテムを提案してくれるシステムがあるので、そちらを利用するのも手軽でよいと思います。

しかも、対面カウンターでは販売していない1週間キットがオンラインショップ限定で購入できるのです!

yaji IPSAの公式サイトを見る

初めてIPSAの化粧品を使ってみたい、でも店頭で試したりミニパウチで試したりするだけじゃ物足りない、という場合は、オンラインショップのほうが逆に良いかもしれません。

肌質に合わせたスキンケアを大切にしているイプサのお手入れを、ぜひ体験してみてくださいね。

 

【あわせて読みたい関連記事】
yaji ALBION(アルビオン)の特徴・口コミまとめ アルビオンってどんなブランド?敏感肌でも使える?

yaji AYURA(アユーラ)ってどう?アユーラの特徴・口コミまとめ&人気の美容液リズムコンセントレートを使ってみました

yaji 敏感肌さんに本当におすすめしたい化粧品@敏感肌のスキンケア研究所

yaji ドラッグストア以上デパコス未満の敏感肌向け保湿クリーム比較・ランキング

yaji ドモホルンリンクルって敏感肌にもいい?特徴・口コミまとめ

 

 

 

この記事を書いた人

伊藤羊子

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュ、ホリスティックビューティーアドバイザーです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。

敏感肌のスキンケア研究所
公式LINE@はじめました!
友だち追加はこちらから ↓ ↓ ↓
友だち追加