HANAオーガニックからシャンプー新発売!ヘアカラーダメージ対応の頭皮&ヘアケア

白髪染めやヘアカラーをすると頭皮がピリピリ痛い、髪が細くコシがなくなってきた、傷んでツヤがなくなってきた、白髪が目立つようになってきた・・・髪やヘアケアにまつわるお悩みは妊娠出産をきっかけに、また30代後半~40代くらいからグッと多くなります。

肌がつややかで綺麗だと若々しく見えるように、髪のツヤやボリュームも若々しさや美しさ、健康的な印象に大きな影響を与えています。

私たちはつい髪だけのケアを考えがちですが、髪が生まれる場所である頭皮は顔の皮膚とつながっていることを考えると、頭皮のケアは美しさ・健やかさを保つために絶対に必要なことなのではないでしょうか。

オーガニックスキンケアのHANAオーガニックから新発売されることになったシャンプー&トリートメントは、そんな髪と頭皮によい和漢植物やオーガニックハーブなどで美しく豊かな髪を育む本来のヘアサイクルを保つことに着目して作られています。

今回、HANAオーガニックの新ヘアケア商品発表会に参加させていただきました。

発表会で得てきた情報と、実際に自分が使ってみた感想をまとめてみました。

 HANAオーガニックの新ヘアケアキャンペーンサイトを見る

 

傷ついた髪と頭皮を癒すHANAオーガニックの新ヘアケア

HANAオーガニックのシャンプー&トリートメントは、特に「変化を感じ始めた大人の髪」のために作られています。

もともと、HANAオーガニックは「自分本来の美しさに還るためのホリスティックケア」を大切にしているスキンケアブランドです。
そのHANAオーガニックが考える「髪」とは、「地層」のようなもの。

私たちの髪は毎日少しずつ伸びていきます。
髪には、日々食べたもの、毎日の心や体の状態など、これまでの生活が表れ、刻まれているのです。

そう考えると、「地層」という表現がしっくりきませんか?

髪型がうまくキマっただけでその日1日ハッピーな気分でいられるくらい、髪は私たちの大切な一部です。

ところが、髪も肌と同じく年齢とともに悩みが増えてきます。

そのうちのひとつが白髪ですが、その悩みを解決すべく白髪染め(ヘアカラー)をすることで、髪や頭皮を傷めてしまうという悩みがさらに増えてしまいます。

白髪染めで髪や頭皮が傷むことが分かっていて、そのダメージを気にしつつも、やっぱり若々しさやオシャレにはヘアカラーが欠かせないのが現代の女性のジレンマだともいえます。

髪や頭皮を傷めたくない、かといってヘアカラーを止められない。
その悩みを解消し、いまの美しさを優先することで、未来の「地層」になる髪の美しさを犠牲にしているのかもしれない。

そんな悩ましい女心に寄り添って作られたのが、HANAオーガニックのヘアケア製品です。

もともとHANAオーガニックはオーガニックスキンケアブランドとして、和漢植物やオーガニックハーブを使った炎症ケアを得意としています。
また、皮膚常在菌の大切さにも取り組んでいるブランドです。

日々の環境ダメージや髪染め後の頭皮ダメージを癒し、本来あるべき正常なヘアサイクルへとリセットする。
傷ついた髪と頭皮を癒し、未来の髪と頭皮を美しく整えていくのがHANAオーガニックのヘアケアです。

 HANAオーガニックの新ヘアケア特設サイトを見る

 

デイリーケアのリセットシャンプーと週イチ&集中ケアの3WAYトリートメントパック

HANAオーガニックから新しく生まれたヘアケア製品はふたつあります。
リセットシャンプーと3WAYトリートメントパックです。

シャンプーとトリートメントが発売となると、毎日どちらも使うのが当然のように思えますが、HANAオーガニックの場合は少し違います。

デイリーケアはシンプルにリセットシャンプーだけでOK。
日々の頭皮と髪のダメージは、美容成分たっぷりのシャンプーでケアします。

これ1本で指通りなめらかに仕上がるので、通常はリセットシャンプーだけで完了です。

それではトリートメントはいつ使うのかというと、普段は週に1回、髪染め後は1週間続けて集中ケアとして使用します。

リセットシャンプー、3WAYトリートメントパックには、HANAオーガニック独自の和漢ミックスや、常在菌バランスを整えるバイオエコリア、白髪染めなどの薬剤ストレスに対応するコンフリー葉エキスやニンジン根エキスなどの美容成分がたっぷりと配合されています。

そして特徴的なのはその使い方です。

一般的には、シャンプーは頭皮を、トリートメントは毛先を中心に髪の毛をケアすることが多いのですが、HANAオーガニックのヘアケアでは、シャンプーもトリートメントも、両方とも髪よりも頭皮に付けることを意識して使用します。

それだけ「美しい髪を作り出す部分(頭皮)」を重視しているのが、他ブランドのヘアケアとは大きく違う点です。

天然&オーガニック処方で、今も未来も美しい髪を目指すのがHANAオーガニック流のヘアケアです。

 HANAオーガニックの新ヘアケア特設サイトを見る

 

実際に管理人yo-koが使ってみて驚いた「オーガニックなのになめらか&艶やか」な仕上がり

オーガニックシャンプーって使ったことありますか?
ほぼ石油由来成分の中にほんのちょこっとオーガニック成分が入ったなんちゃってオーガニックシャンプーではなく、こだわって作られたオーガニックシャンプーのことです。

管理人yo-koは比較的オーガニック好きということもあって、これまでいろいろなブランドのオーガニックシャンプーを使ったことがあります。

どのブランドも使い心地や質感、洗いあがりなどにこだわって作られているのは間違いないのですが、指通りが悪かったり、その点は良くても香りがしっくりこなかったり、これは100点!というものには出会ったことがありませんでした。

HANAオーガニックは私のお気に入りのスキンケアブランドではありますが、それとこれとはお話が別。
新商品発売を喜びながらも、厳しい目で見ちゃうよ!というわけで、発売前ではありますが一足お先に使わせてもらいました。

まずはこちら、頭皮美容液シャンプーの「リセットシャンプー」です。

280mlで3,700円とシャンプーとしては結構なお値段ですが、約2ヶ月分ですし、日常ケアはトリートメントなしのこれ1本でOKと考えると許容範囲です。

1回の使用量は1~2プッシュ。
髪を十分に濡らしてから手に取り、軽く泡立ててから頭皮をマッサージするように使うのがポイントです。

HANAオーガニックリセットシャンプーの全成分はこちら↓↓↓(発売までに変更の可能性アリ)

水、ウメ果実水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ペンチレングリコール、(カプリリル/カプリル)グルコシド、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、ドクダミエキス、センブリエキス、キハダ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、コンフリー葉エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローズマリー葉エキス、クランベアビシニカ種子油フィトステロールエステルズ、アシタバ葉/茎エキス、グルコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリセリン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ダマスクバラ花油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ葉/枝油、イランイラン花油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、フィチン酸、デキストリン、塩化Na、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、(オレイン酸ソルビタン/デシルグルコシド)クロスポリマー、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、BG

これで1プッシュなので、ショート~ボブぐらいまでなら十分な量かも。
フンワリとやさしくリラックスできるハーブの香りです。

比較的サラッとした泡ながらもそこそこしっかり泡立ちます。
ただし、ケミカル系のモコモコなめらか泡に慣れている人にはちょっともの足りなさがあるかもしれません。

とはいえ、オーガニック系のシャンプーにありがちなキシキシする感じはないので、ナチュラルシャンプーが初めてでもすんなり使えそうです。

洗いあがりはしっとり系で、キュッとするような感じではありません。
ドライヤーで乾燥後の髪はめっちゃサラサラな手触りに!!!

これはかなり良い!

そして健康な頭皮と豊かな髪を育む3WAYトリートメントパックです。

  1. 頭皮パック
  2. インバストリートメント
  3. アウトバストリートメント

の3通りの使い方ができます。

こちらは、普段は週に1回、ヘアカラー後はアフターカラーケアとして1週間毎日続けて集中的にダメージを癒します。

1回の使用目安は2プッシュ。
1プッシュを指先にとって両手の指先に伸ばし、頭皮に付けるのを意識して揉みこむのを2回繰り返します。

通常トリートメントは毛先を中心に髪全体に使うものですが、HANAオーガニックのトリートメントは頭皮に付けるところがかなり特徴的です。
頭皮に付けるといっても、インバストリートメント、アウトバストリートメントとしても使える処方なので、もちろん髪全体に広がっても大丈夫です。

ウッディ+スパイシーといった感じの、心落ち着くリラックス系の香りがします。

3分ほどおいてからすすいでドライヤーで乾かすと、超サラサラなのにしっとりでまとまりやすい髪になっていて、すみませんもうすっかり好きになってしまいました。

美肌アプリなどを使わず無修正で髪の色にフォーカスしたので顔色がひどいことになっており大変恥ずかしいのですが、こんな感じに髪はすごく良い仕上がりになってくれます。

私はヘアカラーをしていないので、ヘアカラー後の集中ケア体験レポートは残念ながらできないのですが、これまでパーマをかけたときの頭皮のチリチリぴりぴり感がイヤで長年パーマも避けていたので、このヘアトリートメントパックがある心強さを頼りに、久しぶりにパーマをかけてみようかと思いました。

あともうひとつ、私の中で大きかったポイントは、トリートメントパックを頭皮と髪になじませた後に数分放置するときのこと。

トリートメントをするとき、どうしても額や顔、からだについてしまうことってありますよね。
これまで他のブランドのものだとそういう時にちょっとイヤだなって思うこともあったのが、HANAオーガニックのトリートメントなら額や顔に流れてしまっても、体についてしまっても何とも思わなかったんです。

これは個人的な「HANAオーガニックへの信頼感」からくるものかもしれませんが、それくらい安心して使えるのっていいなぁと思ったのでした。
完全に買いです。買います。好き。

 HANAオーガニックの新シャンプー特別サイトを見る

 

HANAオーガニックのヘアケア製品、購入できるのは10月2日から

これまでスキンケアアイテムやメイクアップアイテムでおなじみだったHANAオーガニックですが、このたび新しいヘアケア製品の発売が決まりました。
HANAオーガニックのヘアケア発売日は2018年10月2日です。

定期便に申し込むと、ナチュラルでかわいいヘアブラシがプレゼントで付いてくるキャンペーンをやっていますので、キャンペーンサイトでチェックしてみてください^^

 HANAオーガニックの新シャンプーキャンペーンサイトを見る

 

 


 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。