HANAオーガニックのブランド特徴・口コミまとめ/無添加、国産オーガニックコスメで美白&肌力アップ!

こんにちは、コスメコンシェルジュの伊藤羊子です。

大手メーカーの美白化粧品を使い続けると白斑ができる可能性があるという問題がニュースになってから、これまで考えたことがなかった美白コスメの安全性について考えるようになった人も多いのではないでしょうか。

原因になった成分は厚生労働省が認可した安全なはずの美白成分だったのに、白く透き通るような肌になりたくてせっせとお手入れをしていたのに、まさかこんなふうになるなんて誰も考えなかったと思います。

そんなこともあって、最近注目されているのが「安全性の高い美白化粧品」です。

肌悩み

だってせっかく綺麗になりたいとスキンケアをがんばるのに、逆にその化粧品で肌に深刻なトラブルが残ってしまうなんて悲し過ぎますもんね・・・。
(該当の美白化粧品を使っていた人は、皮膚科で適切な治療を受けておられるそうです。1日も早く綺麗な肌に戻ることを影ながらお祈りしています)

くすみはクリアにして透明感のあるお肌になりたい、気になるシミもなんとかしたい、でも安心して使える美白化粧品じゃないと不安・・・あなたもそんなふうに思いませんか?

そこで今日は、私がここ数年で最もリピートして溺愛しているスキンケア化粧品で、無添加、国産、オーガニック、しかも美白に特化して作られているHANAオーガニックをの特徴や口コミ、実際に使ってみた感想などをまとめて紹介したいと思います!

yaji HANAオーガニック公式サイトはこちら

yaji愛用歴5年のコスメコンシェルジュが熱苦しく語るHANAオーガニックの口コミレビュー

 

HANAオーガニックを2年以上使い続けた時点の伊藤羊子の肌力は?

まず、HANAオーガニックがどういうブランドでどんなアイテムがあって、というお話をする前に、HANAオーガニックを2年以上使い続けた時点での伊藤羊子の肌力をご覧ください。

(大好きなブランドなので、この記事は若干いつもより熱が入り過ぎかもしれないことをお詫びしておきます…)

たまたまですが、友人と某ショッピングモールで見かけた簡易的な「肌力チェック」の機械を試してみました。

肌の健康測定器

200円入れて頬と手のひらで測定する簡易的なものなので、どれだけの信憑性があるかは分かりませんが、38歳同い年の友人の肌年齢は40歳、伊藤羊子の肌年齢は28歳という結果が出ました(๑•̀ㅂ•́)و✧

肌健康度測定

年齢マイナス10歳肌ーーー!!!
どやーーーーー!!!!!笑

(その後もちろん友人には「今使ってるコスメ全部教えて!!!」と問い詰められ、スタバに連れ込まれ、HANAオーガニックを中心に愛用コスメを全部メモ書きさせられましたw)

私は一時期アトピー(&脱ステロイド)で顔がドロドロ→ゴワゴワ→どす赤黒いという経緯を辿ったせいもあって、実年齢にしてはシワが深めなのがちょっと悩みです。

が、肌のキメは細かくシミもほとんどなく、ありがたいことに肌を誉めてもらえることもわりと多いんです。

いえいえ、実はアトピーだからあんまり肌には自信がないんですよ、というと驚かれることもしばしば。

HANA本商品

その私の肌力を底上げしてくれているのはHANAオーガニックでのお手入れだと思っています。

他にも好きなスキンケアコスメはありますし、仕事柄いろいろなコスメを試す機会がありますが、HANAオーガニックは「必ず戻ってくるのは これ!」と決めている信頼できる化粧品です。

HANAオーガニックを使い始めてから肌がきれいと誉められることが増えましたし、自分でも肌荒れしにくくなっ た、肌そのものの底力がアップしたと感じています。

オーガニックコスメに興味はあるけどまだ使ったことがない・・・という人はぜひこの機会に試してみてください。
お肌が持つ本来の力を高めるケアで、敏感肌からの脱却を目指しましょう!

yaji HANAオーガニックトライアルキャンペーンサイトを見る

 

HANAオーガニックってどんなブランド?

さて、改めまして、HANAオーガニックとはどんなブランドなのかご紹介したいと思います。

HANAオーガニックは、福岡に本社があるオーガニックコスメブランドです。

誕生からわずかの期間に@コスメの美容液部門第1位に輝いたり、マイロハスアワードの乳液部門大賞を受賞したりと製品力や口コミ評価の高い注目のブランドです。

HANAオーガニックのブランドができた当初は、主力アイテムのムーンナイトミルクと石けんくらいの品揃えだったと思うのですが、今やクレンジングから美容オイル、シャンプー、メイクアップシリーズ等、多くのアイテムを扱うようになってきました。

HANAオーガニックの特徴はなんといっても本格的な国産オーガニック化粧品であること。

日本ではまだオーガニックコスメの厳格な基準が設けられていないため、ほんのちょこっとオーガニック成分を配合しただけでも「オーガニック化粧品」と名乗れてしまうというのが現状です。

HANAオーガニックでは石油由来成分を一切排除し、可能な限りオーガニック比率を高い製品を作るという厳しい自社基準を設けて製品作りをしています。

その姿勢をもっとも表している点のひとつに、HANAオーガニックのスキンケアアイテムのほとんどは、一番最初に表示されるのが「水」ではなく「ダマスクバラ花水」になっているというのがあります。

diagram08

つまり、一般的な化粧水であれば「水(精製水)」がさまざまな美容成分を溶かす基材になっているのに対して、HANAオーガニックでは「ローズウォーター」が基材になっているということです。

化粧品の全成分表示は配合量の多い順(ただし配合量が1%未満のものは順不同)になっていますので、普段使っている化粧品をちょっと見てみてください。

言うまでもなく、ローズウォーターではなく水を使ったほうが確実に原料費を安くすることができます。

ですが、シンプルケア愛好家さんがローズウォーターを化粧水代わりにするくらい、ローズウォーターにはそれそのものに美容成分がたくさん溶け込んでいます。

そして、もうひとつの特徴は、そのローズウォーターが半端ないこだわりのもと選ばれたローズウォーターであるということ。

エニオボンチェフ社ローズウォーター

ダマスクローズの本場ともいえるブルガリアの老舗メーカーが作り出すバラの成分が濃厚なローズウォーターを贅沢に使って作られています。

ダマスクローズにはホルモンバランスを整えたり、肌本来の力をアップさせたり、ターンオーバーを促進させたりするだけでなく、抗炎症作用、抗酸化作用がシミやくすみに働きかけて肌ダメージを回復させたりする働きもあります。

・・・敏感肌や弱った肌には頼もしいですよね!

しかもお肌に優しいオーガニック処方ですから、ますます敏感肌にとって嬉しいアイテムです。

シミを追い出す

HANAオーガニックは、天然素材の力で自分自身がもつ肌の再生力を高め、ターンオーバーを正常にし、シミを追い出すという美白の考え方をしています。

ただし、ケミカルコスメと違って「シミを消す」「シミを漂白する」という「美白」ではないので、ピンポイントでシミに対処する科学的な成分よりも即効性という意味ではやや劣るかもしれません。

でも、そもそもシミは細胞を守るために作られたメラニン色素が、本来ならば肌のターンオーバーと一緒に排出されていくはずのものが肌に滞って蓄積されたもの。

HANA本商品

時間はかかっても、肌本来の力を高めながら綺麗な素肌になれて、しかも安心して使い続けられるなら、敏感肌さんにとっては非常に良い選択肢のひとつだと思いませんか?

事実、伊藤羊子自身もHANAオーガニックのスキンケアを始めてから肌力がアップしたな、と実感することが多くなりましたし、肌が綺麗になった、透明感がでてきたと誉めてもらえることが多くなりましたよ(*’ω’*)

yaji HANAオーガニック公式サイトを見る

 

HANAオーガニックのアイテム紹介と使用感・成分は?

HANAオーガニックトライアル

HANAオーガニックのトライアルセットでは

  • ピュアリクレイ(洗顔料)
  • フローラルドロップ(化粧水)
  • ホワイトジェリー(美容液)
  • ムーンナイトミルク(乳液)
  • ウェアルーUV(BBクリーム)

の5種類をお試しすることができます。

それでは、実際の使い心地をレポートしながら、それぞれのアイテムをご紹介しますね!

 

洗顔料:ピュアリクレイの特徴と使い心地

ピュアリクレイ

HANAオーガニックの洗顔料、ピュアリクレイは石けんの洗浄力と数種類の泥の吸着力でお肌の汚れを優しく落としてくれる洗顔アイテムです。

お肌に優しい洗浄力ではありますが、ミネラルファンデやHANAオーガニックのウェアルーUVなどの軽いメイクならこのピュアリクレイでじゅうぶん落とすことができます。

美容オイルを贅沢に使っているので洗い上がりもしっとりもっちり。

2月にリニューアルされた際、善玉菌がよろこぶ新成分「バイオエコリア」が配合されました。

洗顔後の肌は、常在菌のバランスが最も崩れやすいとき。

強い洗浄料で洗顔をすると、お肌を守ってくれている善玉菌も一緒に洗い流してしまうのでもういちどお肌の上で最適な菌のバランスが作られるまでに時間がかかってしまいます。

ピュアリクレイは洗浄力も強すぎず必要なうるおいは残しながら、さらに洗顔したあとお肌の善玉菌が早く増える処方になっているので、お肌のバリア機能が弱っている人にもおすすめです。

HANAオーガニック洗顔料中身

やわらかめの質感で、泥っぽい色をしています。
でも見かけによらず(?)フンワリとローズやハーブ、そして柑橘のような優しい香りがするんです。

HANAオーガニックピュアリクレイの全成分はこちら

水、シア脂、ヤシ油、グリセリン、プロパンジオール、ベントナイト、水酸化K、オレンジ果実水、カオリン、海シルト、ステアリン酸、ラウリン酸、α-グルカノリゴサッカリド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメヌカエキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、大豆油、トコフェロール、グルコン酸Na、エタノール、BG

ピュアリクレイ泡立ち

さくらんぼ半分くらいの量のピュアリクレイをよく泡立てます。

あまり泡立ちがよいほうではないので、伊藤羊子はいつも泡立てネットを使っています。(泡を作るのが下手なので泡立てネットが便利・・・アレ上手な人がうらやましいです・・・)
フンワリ系のやさしい泡立ちです。ごしごしこすらず、泡でなでるようにしてやさしく顔を洗います。

昔ながらの美容法やエステのフェイシャルメニューで「泥パック」があるように、泥はミネラルをたっぷり含んでいて汚れを吸着しつつお肌を元気にしてくれる天然の美容成分。
ピュアリクレイの成分を見ると、ベントナイト、海シルト、カオリンの3種類の泥が入っています。

石けんとクレイ(泥)のダブルパワーですっきりと洗いつつ、うるおいは残してくれる理想的な洗い上がりです。
オーガニックの洗顔料はお肌には優しいかもしれないけど汚れ落ちはどうなの?と心配している人にこそ一度試してみて欲しい洗顔料です。

yaji HANAオーガニック公式サイトを見る

 

化粧水:フローラルドロップの成分と使い心地

HANAオーガニックのスキンケアは基本的には2ステップ。

化粧水のフローラルドロップと乳液のムーンナイトミルクの2アイテムのシンプルケアです。(必要に応じて美容オイルや美容液などのアイテムも用意されていますので、組み合わせて最適なケアを選ぶことができます)

フローラルドロップトライアルサイズ

こちらがHANAオーガニックの化粧水、フローラルドロップ。

フローラルドロップはバラのエキスたっぷりのローズウォーターをベースに、美肌作りを促す花精油を豊富に配合したローションです。このフローラルドロップのすごいところは、なんといってもベースがローズウォーターであること。

普通、多くの化粧水のベースになっているのは「水」です。水に保湿成分や植物エキスやなんかを入れたものが化粧水です。

ところが、このフローラルドロップはバラの美肌成分がたっぷりと溶け込んだローズウォーターがベースになっています。贅沢!!!
(全成分中に「水」の表示がありますが、これは植物エキス抽出時に使用された分であって化粧水に入れる成分としては使用されていないとのことです。

HANAオーガニック フローラルドロップの全成分はこちら

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、エタノール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツエキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、乳酸桿菌/ダイコン根発酵駅、グリセリン、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、れ部燐酸Na、アニス酸Na、ラウリン酸スクロース

スプレー式のローションなので、パパッと手軽に使えるところも気に入っています。
トライアルセットNoミストは容器の問題かちょっと荒めなので、フワッというよりビシャッとかかりますが。笑

HANAオーガニック化粧水

透明で、肌なじみのいいローションです。

スプレーだからこそなのか、シュッとした瞬間バラやハーブの香りがぶわっと広がります。

私は香りの強い化粧品は本当は苦手なんですが、フローラルドロップの香りにはウットリです。
多分合成香料ではなくて、自然の植物の精油だから平気なんだと思います。

フローラルドロップ使い方

顔に直接スプレーしたら、手のひらで優しく押さえて肌になじませます。

ここで大切なのが、花の香りをたっぷりと吸い込むこと。

たっぷりの花精油が使われたフローラルドロップはお肌に潤いを与えるだけでなくアロマセラピー効果を得られるので、気持ちがリラックスしたり脳やホルモンバランスに働きかけたり、いろいろな面から美肌へと導いてくれます。

yaji HANAオーガニック公式サイトを見る

 

美容液:ホワイトジェリーの特徴と使い心地

ホワイトジェリートライアル

ホワイトジェリーについては、発売されたときにこちらのページで詳しく紹介していますので、ここでは簡単に。

ザックリいうと、肌荒れしにくくなる、肌力アップする、肌の調子を整えるのに最高な美容液です!!(ザックリすぎますけど、実はこのホワイトジェリー、HANAオーガニックの中で1、2を争う私のお気に入りアイテムだったりします)

HANAおーがにっくホワイトジェリー

黄色っぽいのは漢方の「オウバク(キハダ)」の色だそうです。
でも香りは漢方っぽさはなく、花精油の優しい香りがします。

とろりとした美容液は、伸びがよく保湿感も上々。
肌の皮膚常在菌の善玉菌がよろこぶ成分「バイオエコリア」も配合されています。

この美容液を使うようになってから、本当に肌がゆらぎにくくなったので、絶対に手放したくないアイテムです。

yaji この美容液も試せるトライアルセットを見る

 

乳液:ムーンナイトミルクの特徴と使い心地

HANAオーガニックの主力アイテムでもあるこのムーンナイトミルクは当初、洗顔後はこれひとつで保湿すればOK!という「オールインワンミルク」として販売されていました。

もう少し保湿感がほしい、やっぱり化粧水はあったほうがいい、という声や日本の気候&日本人の肌質に合わせて今は化粧水も発売され併用をおすすめされていますが、「これひとつでもお肌を保湿して肌力を高め、美白ケアもできちゃう」という実力のあるアイテムと言えます。

ムーンナイトミルクトライアル

ムーンナイトミルクもローションと同じく、ベースはローズウォーターという贅沢仕様。
天然由来成分100%、うち植物成分のオーガニック比率96.4%と世界的な基準でみてもかなりハイレベルなオーガニックコスメです。(日本のなんちゃってオーガニックメーカーには見習ってもらいたいものです。)

HANAオーガニックムーンナイトミルクの全成分はこちら

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(C14-22)アルコール、ハチミツエキス、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、サリックスニグラ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG

ダマスクローズを中心に、たくさんの花精油や美容成分が贅沢に配合されているだけでなく、皮脂に近いバランスにこだわって作られている乳液です。

本商品はポンプ式なので清潔に使えるところも好感が持てます。

1回の目安は2~3プッシュ。
ですが、HANAオーガニックでは「その日の肌の状態に合わせて使用量を増減する」ことを推奨されています。

特に使い始めはもの足りなさを感じることが多かったので、最初の1本はけっこう早く使い切ったように思います。
まず2プッシュ肌になじませてみて、もの足りないようならさらに1~2プッシュ足す使い方をしていました。

でも、だんだん肌が慣れてくるのか肌力がアップしたせいか、2プッシュくらいで充分だな、と思えるようになってくるんですよ。

ムーンナイトミルク中身

中身は白くてなめらかな乳液状です。オーガニックの乳液は伸びが悪いものもありますが、ムーンナイトミルクは伸ばしやすくてなじみやすい方だと思います。

これまた、バラ&ハーブの香りに癒されます。本当にうっとりするようないい香りです。

この香りをしっかり吸い込みながら、手のひらに伸ばした乳液を肌にやさしく押し込むようになじませるのが大事なポイント。

ムーンナイトミルク使い方

ぐりぐり塗り広げると白っぽくなってなじませるのに時間がかかりますし、何よりお肌に負担をかけてしまうので、ハンドプレスでやさしくお肌に与えてあげることが大切です。

yaji HANAオーガニック トライアルキャンペーンを見る

 

ほめられる肌になるHANAオーガニック

HANAオーガニックを使い始めてだいぶ経ちますが、本当に肌をほめられることが多くなりました。
敏感肌で、肌荒れしていることが多かったことを知っている友人に久しぶりに会ったりすると、本当に驚かれます( *´艸`)

さらに、今日はこれくらいで足りてるかな?と毎日自分の肌の状態を手のひらで注意深く確かめることが習慣になったことが、HANAオーガニックを使い始めた大きな収穫だったと思います。

おかげで肌の状態や不調に以前よりずっと敏感になり、早めに対処できるようになったので、肌荒れがすごく悪化してしまう、ということが格段に減りました。

yaji HANAオーガニックトライアルキャンペーンサイトを見る

気になる美白効果ですが、肌全体が明るくなってトーンアップしたな、と思っています。薄いシミはいつの間にかほとんど気にならなくなりました。

即効性はないけれど(まぁだいたいの美白化粧品で即効性のあるものはないですけどね…)、安心して使い続けられて長期的に見ればきちんと効果も実感できているので個人的には大満足です。

トライアルセットにはあと「ウェアルーUV」のお試しサイズも付いているのですが、ウェアルーUVの使い心地や成分についてはこちらのページをご覧ください。

 

HANAオーガニックの口コミ・評判は?

HANAオーガニックのスキンケア化粧品、みんなの口コミや評判を@コスメ、ツイッター・インスタなどのSNS、美容系ブログなどで調べてみました。

まずはよい口コミから。

  • もともとオーガニックコスメが好きで、某有名な海外モノを使い続けていました。でもHANAオーガニックを知ってからは、日本製のよさを実感して手放せなくなっています。
  • 長いこといいスキンケア化粧品に出会えずコスメジプシーでしたが、肌に不要なものが入っているのは止めよう!とHANAを使い始め、だんだんと肌が変わっていくのを実感しました。
  • バラの香りがいいし、オーガニックのものを使っている安心感が好きです。
  • 肌がきれいな先輩の使っているスキンケア化粧品を聞いてみたらHANAオーガニックというブランドだというので、使ってみることにしました。最初はもの足りない感じがしたけど、1ヶ月使っていたらちゃんと潤いを感じるようになってきました。

など、国産オーガニックの安心感、香りのよさ、肌力アップを実感、といった良い口コミが見られました。

HANAオーガニック口コミ

一方で、中には残念な口コミも。

  • すごく癒される香りだし、パッケージやコンセプトも好きだけど、うるおい感がもの足りなくて以前使っていたブランドに戻りました…。
  • オーガニックで肌に優しいとのことなので使い始めたのですが、白ニキビができやすくなってしまいました。
  • ジュリークやニールズヤードのローズシリーズとかより安いし品質も良いけど、通販でしか買えないのが面倒。
  • 長い目で見たら肌にはいいのかもしれないけど、私はやっぱり即効性が感じられるものじゃないと満足できませんでした。

など、肌に合わなかった、効果が実感できなかった、通販でしか買えないのが手間、といった声がありました。

こだわりのオーガニック化粧品であっても、どれだけ良いコスメでも、肌質や体調、人によって合う合わないはありますので、初めてHANAオーガニックを使ってみたいという場合は最初から本商品を買うのではなく、まずはトライアルセットで肌との相性を試してみてください。

yaji トライアルキャンペーンページを見る

 

HANAオーガニック、どこで買うのがお得?

HANAオーガニックの化粧品は、一部オーガニックセレクトショップや福岡のごく一部の店舗にて取り扱われていますが、それ以外は店頭販売されていません。

HANAオーガニック

楽天やAmazonなどの大手通販でも取り扱われておらず、公式サイトのみの販売となっています。

初めて購入する場合は、HANAオーガニックの5つのアイテムが試せるトライアルセットからおためしするのがお得です。

HANAオーガニックのトライアルセットは公式サイト・キャンペーンページのみの発売になっています。
通常2893円相当のアイテムが48%OFFの1480円、送料無料でおためしできるのでかなりお得です。

楽天やAmazonなどで販売されていたとしても、それは正規品ではないため使用期限や保管状態がきちんと管理されているか分かりませんので、オススメできません。

yaji 初回限定 トライアルキャンペーンを見る

HANAオーガニックのスキンケアは本当に伊藤羊子も愛用アイテムなので、自信を持っておすすめできます。(とはいえ、すべての人の肌に合うことは保証できませんが・・・でもホントにいいスキンケア化粧品ですよ!)

あなたもぜひHANAオーガニックの肌再生力と美白ケアを体験してみてくださいね。

 

【あわせて読みたい関連記事】
yaji 愛用歴5年のコスメコンシェルジュが熱苦しく語るHANAオーガニックの口コミレビューを見る

yaji 業界初!医薬部外品オーガニック美白クリーム&植物由来成分100%の美白美容液がHANAオーガニックから登場

yaji 美白化粧品が合わない!敏感肌でも美白を諦めたくない!という人のための美白化粧品の選び方

 

 

この記事を書いた人

伊藤羊子

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュ、ホリスティックビューティーアドバイザーです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。

敏感肌のスキンケア研究所
公式LINE@はじめました!
友だち追加はこちらから ↓ ↓ ↓
友だち追加