ドラッグストア以上デパコス未満の敏感肌向け保湿クリーム比較・ランキング

こんにちは、コスメコンシェルジュの伊藤羊子です。

肌が乾燥しやすい敏感肌さんにとって頼りになるスキンケアアイテムといえば、うるおいをしっかり与えて閉じ込めてくれるクリームではないでしょうか。

とはいえ、クリームと一言でいってもいろいろなものがあります。

ドラッグストアで手軽に手に入るものもあれば、デパートに行けば5万円はおろか10万円以上もするクリームだって売っています。

敏感肌さんにとって大切なクリームに重要なポイントはお値段よりも、低刺激であること、保湿力が高いこと、肌が荒れがちな時でも安心して使えることです。

安くてお財布に優しいに越したことはないけれど、ドラッグストアコスメでは年齢的に、肌質的に物足らなさを感じる、かといって、デパコスは継続使用するのが大変、おためしするのも大変。

ちょうどいい価格帯のクリームは、敏感肌さんにとってとても重要なアイテムです。

このページでは、そんな「ちょうどいいクリーム」を探している敏感肌さんのために、コスメコンシェルジュ伊藤羊子が「ドラッグストア以上デパコス未満のクリーム」をランキング形式にまとめました。

気になるクリームがあったら、チェックしてみてくださいね!

 

敏感肌さんのための「ちょうどよいクリーム」比較・ランキング

クリームはフェイスケアの中でも、最後に肌を覆い、油分を補い、外部刺激から肌を守る働きをしてくれる重要なアイテムです。

ドラッグストアなら数百円から2,000円程度、デパコスならば8,000円前後から上を見ればきりがないほどのお値段の幅があるアイテムでもあります。

このページでは、ドラッグストアのプチプラクリームではちょっともの足りない、でもデパコスのクリームまでは手が届かないという敏感肌さんのために、4,000円~6,000円前後のいわゆる「中間価格帯」のクリームを比較してみました。

エントリーしたのは、

の5つです。
一般にそれなりに名が知られているブランドの中から、敏感肌向けかつクリームが4,000円~6,000円前後のブランドをチョイスしました。

これらの5つのクリームを大まかに区分するとこんな感じです。

ここではうるおい重視+総合力でランキング形式にしていますが、大前提として「自分の肌に合うこと」「その時の肌の悩みを解決してくれること」が最も重要です。

3位や5位のクリームでも、それがいちばん肌にしっくりくるのであれば、そのクリームがあなたにとってのベストであることを忘れないで、あくまでも参考として以下のランキングを見てみてください。

 

【1位】小林製薬 ヒフミドエッセンスクリーム【保湿力・総合力重視】

容量/価格 22g/4,000円(税抜)
約1ヶ月~1ヶ月半ぶん
質感・保湿力 とてもしっとり
クリームらしいテクスチャー
機能性 ヒト型セラミドⅠ,Ⅱ,Ⅲ配合
セラミド配合率4%
低刺激性
  • 無香料
  • 無着色
  • パラベン不使用
  • エタノール不使用
  • アレルギーテスト済み
  • スティンギングテスト済み
総合力 ★★★★★(5)
公式サイト ヒフミド公式サイト>>

ヒフミドは、小林製薬のスキンケアブランドです。

ヒト型セラミドをはじめ保湿成分をたっぷり配合し、うるおいをたっぷり与えながら蓄えて逃がさないクリームが特徴。

製薬会社ならではの技術力で、通常1%以下しか配合されないヒト型セラミドを4%も配合しています。

肌へのやさしさにもこだわってつくられた低刺激処方なので、敏感肌さんでも安心して使用できる頼もしいクリームです。

ヒフミドの公式サイトを見る>>

ヒフミドの特徴・口コミまとめ記事を見る>>

 

【2位】ディセンシア アヤナス クリームコンセントレート【特許技術のバリア機能】

容量/価格 30g/5,500円(税抜)
(約1ヶ月~1ヶ月半ぶん)
質感・保湿力 かなりしっとり
ジェルクリームのような質感
機能性
  • 特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」で外部刺激をブロック
  • ストレスによるダメージを内側からケア
  • 抗炎症対応「コウキエキス」を配合
低刺激性
  • 合成香料不使用
  • アルコール不使用
  • 敏感肌専門ブランド
総合力 ★★★★☆(4)
公式サイト アヤナス公式サイト>>

アヤナスはポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のエイジングケアラインです。

一般的に「敏感肌ケア=低刺激=保湿のみに特化」と言われていた常識を覆し、敏感肌ケア×積極的なエイジングケア×保湿ケアを実現したのがアヤナス。

特許技術ヴァイタサイクルヴェールは、肌の上に物理的なバリア膜を形成することで外部刺激をブロックしてくれるので、バリア機能が弱った敏感肌にとって心強い味方になってくれます。

しっとりと保湿感は高めながらも、ベタつかず軽い使い心地で幅広い年代層から愛され、様々なメディアのベストコスメを受賞しているクリームなので、一度試してみる価値アリです。

アヤナスの公式サイトを見る>>

アヤナスの特徴・まとめ記事を見る>>

 

【3位】KOSE 米肌(まいはだ)肌潤クリーム【自らセラミドを作り出す成分配合】

容量/価格 40g/5,000円(税抜)
(約1ヶ月~2ヶ月ぶん)
質感・保湿力 かなりしっとり
クリームらしい質感
機能性
  • ライスパワーNo.11(肌の水分保持能力を改善する成分)配合
低刺激性
  • 無香料
  • 無着色
  • 鉱物油不使用
  • アレルギーテスト済み
総合力 ★★★★☆(4)
公式サイト 米肌 公式サイト>>

米肌の特徴はなんといっても、「ライスパワーNo.11」が配合されているところです。

このライスパワーNo.11という成分は、日本で唯一「肌の水分保持能を改善」することができると厚生労働省から認可されている成分。
つまり米肌は、外から水分を補うだけでなく肌内部から自らうるおう力をサポートしてくれるスキンケア化粧品だといえます。

クリームの質感はややジェルっぽく、肌になじみのよいテクスチャーです。

米肌の公式サイトを見る>>

米肌の特徴・口コミまとめ記事を見る>>

 

【4位】資生堂 dプログラム モイストケアクリーム【しっとり低刺激】

容量/価格 25g/4,000円(税抜)
(約5週間ぶん)
質感・保湿力 しっとり
クリームと乳液の間くらいの質感
機能性
  • 抗炎症作用:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム配合
低刺激性
  • 無香料
  • 無着色
  • パラベン不使用
  • エチルアルコール不使用
  • アレルギーテスト済み
総合力 ★★★☆☆(3)
公式サイト dプログラム公式サイト>></td>

dプログラムは、資生堂の敏感肌向けブランドです。
肌荒れを繰り返さないよう、肌を守りながら育む低刺激処方で多くの敏感肌さんに愛されています。

モイストケアクリームは、炎症を防ぎながらうるおいを与えるシンプル設計のクリーム。

肌荒れ対策のお守りアイテムとして使用している人もいる肌に優しい保湿クリームです。

dプログラム公式サイトを見る>>

dプログラムの特徴・口コミまとめ記事を見る>>

 

【5位】カネボウ フリープラス ウォータリークリーム【さっぱりめ低刺激】

容量/価格 50g/3,800円(税抜)
(約1ヶ月半ぶん)
質感・保湿力 ややさっぱり
ジェルクリーム的なテクスチャー
機能性
  • 和漢植物エキス配合
低刺激性
  • 無香料
  • 無着色
  • パラベン不使用
  • エチルアルコール不使用
  • 鉱物油不使用
  • アレルギーテスト済み
  • パッチテスト済み
  • スティンギングテスト済み
総合力 ★★★☆☆(3)
公式サイト フリープラス 公式サイト>>

フリープラスは、カネボウの敏感肌ブランドとして肌に刺激を感じやすい成分をなるべく排除した低刺激設計にこだわっているのが特徴です。

その上で、肌に優しく作用して肌力アップを助けてくれる和漢植物エキスを配合しています。

ウォータリークリームは別名「水感クッションクリーム」と呼ばれていて、その使い心地の軽さ、伸びの良さが評判です。

普段クリームのテクスチャーが苦手で避けている、という人でも使いやすいので、クリーム入門としても使える存在です。

フリープラスの公式サイトを見る>>

フリープラスの特徴・口コミまとめ記事を見る>>

 

「自分の肌に合うこと」「その時の肌の悩みを解決してくれること」を重視して選んで!

以上、敏感肌さんのための「ドラッグストア以上デパコス未満の保湿クリーム比較・ランキング」でした。

ヒフミドを1位に挙げたのは、その保湿力の高さと低刺激性へのこだわりのバランス、敏感肌に必要なセラミドをたっぷり補えるなどの点からです。

その他のクリームもそれぞれの持ち味がありますので、いくつか試してみて自分に合うものを選ぶのが理想的。

それぞれトライアルセットや店頭サンプルなどを使って、肌との相性を試してみてください。

あなたにとってベストなクリームに出会えますように!

 

 

この記事を書いた人

伊藤羊子

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュ、ホリスティックビューティーアドバイザーです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。

敏感肌のスキンケア研究所
公式LINE@はじめました!
友だち追加はこちらから ↓ ↓ ↓
友だち追加