脱毛サロン勤務スタッフ女子のお仕事&美意識インタビューをさせてもらいました

美容師さん、美容部員さん、エステティシャンさん、化粧品会社で働く人などなど、美容に関わるお仕事をされている人ってやっぱり普通より美意識の高い人が多いですよね。

それぞれのお仕事ってどんな感じなのかも気になりますが、そういう美意識の高い人たちがふだんどんなスキンケアをしているかとか、美容に対する考えとかをお聞きしてみたいなーと思っていたところ、敏感肌専門脱毛サロンで有名な「ディオーネ」様でお話をお聞きすることができましたヽ(≧∀≦)ノ

ディオーネ看板

今回お伺いしたのは、Dione新大阪店Premium。
今年の5月に移転リニューアルオープンされたばかりで、ピカピカで綺麗なサロンです♡

ディオーネは、他の一般的な脱毛サロンで採用されている「光脱毛」とは違い、ハイパースキン脱毛というお肌にやさしい脱毛法を採用しています。正確に言うと、脱毛するのではなく、毛の種に働きかけて新たな毛が生えてこないようにするという「脱毛」というよりは「発毛の予防」という方法です。

今回はインタビュー以外にも顔脱毛の体験もしてきたので、そのお話はまた別の記事にて。

ディオーネ新大阪店の店長を務めておられる宮植ちなつさんにお話をお聞きしました!

 

脱毛サロンのお仕事ってどんな感じなの?

脱毛サロンやエステサロンで働いている人って、どうしてそのお仕事に就かれたのか、普段どんなふうにお仕事されてるのか、スキンケアは何を使っているのか、興味津々でお邪魔した管理人yo-ko。

宮植店長はとっても笑顔が素敵な女性です♡
そして!ムダ毛がないのはもちろんのこと、やはり美肌!!!

ご本人は「今ちょっと肌荒れしてるんでお恥ずかしいです・・・」なんて言っておられましたが、全然!どこがやねん!!!そのツヤッとなめらかなお肌で肌荒れしてる状態だなんて、ベストの肌状態になったらどんだけ美しいというのでしょうか。

インタビュー

ということで、宮植さんへのインタビュー開始です!

yo-ko(以下「羊」):どうして脱毛サロンで働くという道を選ばれたんですか?

宮植さん実は2年前に転職して、この業界に入ったんです。それまではスイミングのインストラクターをしていました。そのころは、毎日スッピン&ジャージが当たり前。美意識や女子力とは真逆の世界ですよね。笑

それはそれで楽しい仕事だったのですが、綺麗なお店で綺麗になれる仕事もしたいな、という思いがありました。

2年前に転職して、もう店長になっておられるなんて、超デキル女です!穏やかな笑顔とやわらかい声のうしろに、体育会系の根性とサバサバした親しみやすさが感じられます( *´艸`)

 

羊:他にもエステとか脱毛サロンとかたくさんある中で、ディオーネを選ばれたのはどうしてですか?

宮植さんもともと自分自身が脱毛の施術を受けた経験があったので、なんとなく脱毛サロンっていいかも、と思いました。いろんな有名脱毛エステの求人も見ましたけど、ディオーネの「痛くないのにキレイになれる脱毛」「子供でもできる脱毛」という部分は他とは圧倒的に違っていて、そこに惹かれました。

羊:実際にディオーネで働き始めて、このお仕事ってどうですか?

宮植さん全くの異業種からの転職でしたし、最初は覚えることややることが多くて大変でした。でもそういう中で自分が成長できたな、と思います。

お客様の大事な体を預かっているという責任感も生まれました。お客様がどんどんキレイになっていくところを直に見られるのでとてもやりがいを感じますし、「綺麗になって嬉しい!」「ありがとう!」と言っていただけると本当に嬉しいです!

もちろん忙しい日があったりいろいろなことが起こったりすることはありますが、毎日楽しんで仕事をしているので大変だと思うことはないんです。

熱く語ってくれた宮植さん、この仕事・このお店が大好き!という思いがあふれてキラキラしてました。仕事を楽しんでいる女性ってすごく素敵ですね♡ 

 

羊:宮植さんはじめ、スタッフ様がたもみんなディオーネで全身脱毛しているんですか?

宮植さんはい、練習も兼ねてお互いに施術しあうんですよ。そうすると、細かい部分ですがスタッフの間でやり方の違いが見つかったりして、そういうところを良い方向へ修正していける上にお互い綺麗になれるというメリットもあるんです。笑

ディオーネのハイパースキン脱毛で使われている光には、フェイシャルエステで使用されている「フォトフェイシャル」の光が含まれていて美肌効果もあるので、お肌の状態を見て営業後に自分で当てて帰ることもありますよ♡

美しさの秘訣はこれでしょうか!!!こまめにフォトフェイシャルを受けておられるのと同じですもんね・・・うらやましい(*´ω`*) 

 

羊:他社の脱毛サロンってやっぱり気になります?体験コースに潜入してみたりしたことってありますか?

宮植さんいいえ、行ったことないです。脱毛サロンはたくさんありますけど、同業ではありながらディオーネの脱毛方法は他社とはまったく違う別物なので、逆に気にならないというか・・・。

それよりも、休日にフェイシャルエステやマッサージに行くとそこでの接客やPOPなどを見て勉強になることが多いです!自分がお客さんになってエステにいくことで、当店に来てくださるお客様の気持ちや目線であんなポップがあったらいいかな、とかいろいろ考えます。

羊:痛くない、子供や敏感肌でも安心!と評判のディオーネですが、それ以外にディオーネならではの良さってありますか?

宮植さんやはりフォトフェイシャルの光を含んでいるというのは大きなアピールポイントですね。脱毛しながら美肌になれるので一石二鳥なんです。また、一般の光脱毛では処理できないうぶ毛もディオーネなら対応できるので、他店で全身脱毛が終わっているけど細い産毛が気になるといっていらっしゃる方もおられます。

それ以外には、お店の作りやポップに気を使って「かわいく美しくキレイになれる空間」作りやおもてなしの仕方をとても大切にしています。お客様がお店のファンになってくださったら最高です♡

本当に仕事熱心で、お店への愛があふれている宮植さん。普段どんな生活サイクルで過ごしておられるのか興味がわいてきました!

 

羊:普段のお仕事の日やオフの日はどんな風に過ごされていますか?ざっくりタイムテーブルを教えてください!

宮植さん仕事の日は9時ごろ起きて、10時半に出勤します。近いので通勤はすごく楽です。サロンが11時にオープンしてからは、接客や店舗管理などの業務があって、21時に閉店します。勤務時間が長いように見えますが、途中2時間シッカリ休んでますよ。閉店してから、自分で顔に施術をしたり、買い物に寄ったりして21時半か22時には帰宅します。それから食事や家事をしたり、ゆっくりお風呂に入ったりして就寝は1時ごろ。毎日8時間はたっぷり寝ています!

お休みの日は、フェイシャルエステに行ったり、昔やっていたバレーボールをしたりするのがいい気分転換になります。もともと体を動かすのが好きなんです。次の日めっちゃ筋肉痛になりますけどね。笑

 

もっと詳しく、普段の美容意識について聞いてみました

社長抹茶ラテさらに、お仕事とは関係ない部分での美容についても、いろいろ質問してみました!

と、そこへなんと社長御自ら抹茶ラテをお出ししてくださいましたΣ(゚д゚lll)!
恐縮すぎる!!!

でも見てください、この素敵な笑顔♡
ディオーネ本部である㈱ドクターサポート社長の岡井様はこんなに気さくで、しかもものすごく仕事に愛と情熱を持っておられる素敵な方なんです。

ちなみにこの抹茶ラテ、ほどよい甘みと抹茶の味わいが素晴らしくて大変おいしゅうございましたです(*´ω`*)


では引き続き、宮植さんのインタビューを。

羊:普段のスキンケアアイテム、何を使ってますか?美肌の人がどこのブランドのコスメ使ってるのかめっちゃ気になります

宮植さんサロンで扱っているものを愛用していますよ。
というか、これしか使えません♡本当にすごくイイものなんです♡
お客様にも自信をもっておすすめできるアイテムです!

羊:参考にしている雑誌とか、好きなブランドとかありますか?

宮植さんあんまり雑誌は読まないんですけど・・・笑
お店においてある美STや美的などのスキンケア系の雑誌は一応チェックしています。

好きなブランドとかは特になくて・・・服とかの買い物は梅田ですることが多いんですけど、見て気に入ったものを買います♡

羊:こんな美容法やってます!とか、食生活で気をつけていることがあれば教えてください。

宮植さんお白湯を飲んでます!朝起きてメイクしたりいろいろ支度をしながらちょっとずつ飲むんです。仕事中や夜も呑みます。代謝が良くなるし、体の中がキレイになると聞いて始めました。便秘解消にもいいんですよ!今やスタッフみんながお白湯を飲んでます♡

食生活では、ファストフードはなるべく食べないとかそれぐらいですかね・・・。

美容法だなんてそんな大したことはやってないんですよーと言いつつも、きちんと食のことも考え、代謝を上げたり体を整えることにも気を配っておられる宮植さん。やはり美女は「なにもやってない」といいつつ意識しなくてもちゃんとお肌にいいことをやっているんですねぇ(感心)

 

羊:電車とかで、腕毛や指毛がフサッとしている女子を見ると脱毛したくなります?

宮植さんなります、なります!笑

もう職業病ですね・・・特に襟足をよくチェックしちゃいます。テレビを見ていても、あ、この人襟足脱毛してないなーとか。笑
ネイルやファッションがとっても素敵な人でも、襟足がキレイじゃないと、ああっ!惜しいっ!とおもってしまいます。

先日海へ行ったんですけど、どうしてもワキとかも気になってしまいますね。逆に、背中まできれいに脱毛されている方を見かけるとものすごく嬉しくなっちゃいます。すごく美意識高い方だーーー!って。

羊:脱毛って、本格的にやるとなるとそこそこお値段しますけど、それでもやっぱりやる価値はあると思います?

宮植さんそれは思います!お客様の中でも、いろんな年代の方がいらっしゃいますが、みなさん「もっと若いうちにやっておけば良かった」とおっしゃる方が多いですよ。

ムダ毛の処理って、何かと面倒じゃないですか。肌トラブルになることもありますし。

でも、脱毛しておけばそのわずらわしさから開放されて本当にラクですし、背中の開いたお洋服やノースリーブだって自信を持って着られますし、ファッションを楽しむ幅もすごく広がると思うんです。

できるだけ若いうちにプロのムダ毛処理を受けておくのは、絶対に価値があると思います!!

実は管理人yo-koも大手サロンの安いキャンペーンでワキ脱毛だけは受けたことがあるのですが、シミのある部分は施術してもらえなかったり、予約が取れなかったりで結局中途半端な状態で終わっています・・・。宮植さんのお話を聞いて、今更ですが私も脱毛始めようかな・・・と思いました。

やはり、美容業界で働いている方は美意識が高い!!思わず自分も触発されて、もっとキレイになる努力をせねば!と思わされました。お話を聞かせてくださった宮植さん、本当にありがとうございました!

【合わせて読みたい】
>>ディオーネ 顔脱毛体験レポート
>>VIO脱毛ホントのところ 恥ずかしくない?痛くない?

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。