敏感肌向け美白化粧品「サエル」がストレス肌のシミ対策までケアできるようになりました

敏感肌専門ブランドでありながら、保湿や保護だけではなく「美白」「エイジングケア」などの肌悩みに対して積極的なケアができるディセンシア。

美容雑誌やコスメの口コミサイトなどでも必ずといっていいほど取り上げられていますし、敏感肌でも美白やエイジングケアがしたい!なのにデパコスや有名化粧品だと肌に合わない!という敏感肌さんからも評価が高いブランドです。

敏感肌は健康な肌に比べてシミができやすかったり肌の老化が早かったりと、敏感肌だからこそ肌に関する悩みは尽きないものです。
でも、そんな敏感肌でも刺激を感じることなく安心して使い続けられて、かつ効果もしっかり実感できる化粧品というのはそれほど多くはありません。

そんな敏感肌向け化粧品の課題に真正面から取り組んできたディセンシアの美白ケアライン「サエル」が、このたびパッケージ・内容ともにリニューアルしました!

サエルリニューアルの大きなポイントは

  1. ストレス肌対策成分をプラス
  2. 以前よりしっとり保湿感アップ
  3. パッケージもよりスタイリッシュに

ざっくりまとめるとこの3点です。

以前からディセンシアの看板でもある外部刺激カット技術「ヴァイタサイクルヴェール」は変わらず引き継いでおり、成分内容の変更はあるものの敏感肌へのやさしさに対するこだわりは相変わらずで、安心して使える敏感肌専門ブランドの美白化粧品がさらにパワーアップした!といえます。

いちばんの注目はなんと言っても、「肌ストレス対策」がプラスされた点です。
この肌ストレス対策は、アヤナスリニューアル時にすごく話題になった機能・成分です。
>>アヤナスリニューアルの詳細を見る

この記事では新しくなったサエルについてまとめてみました。

 サエルの公式サイトを見る

管理人yo-koが新しくなったサエルを使ってみた感想・口コミ

敏感肌さんのシミ・くすみ対策にサエルがオススメな理由

 

サエルに新しく追加された注目の「肌ストレス対策」とは?

ストレスが積もり重なって肌に出てしまった!ストレスによる肌荒れがさらにストレス!という経験は、誰しもあるのではないでしょうか。

ディセンシアとポーラ研究所は、その「ストレスが肌荒れを引き起こす仕組み」を解明し、それに立ち向かうオリジナル成分を開発しました。

心理的ストレスによって血行が悪くなり皮膚の温度が下がってしまうと、皮膚内の水分蒸発などを防ぐ役割をしているタイトジャンクションの働きも低下して、角質層のバリア機能を低下させてしまい、結果的に外部刺激の影響を受けやすくなって肌荒れに繋がります。

そこでディセンシアは、タイトジャンクションの働きを強め、血行促進・体温上昇を図るオリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックス」を開発し、エイジングケアラインの「アヤナス」に配合しました。

ストレスによって自律神経やホルモンバランスが乱れ、肌荒れに繋がることは以前からよく知られていましたが、ストレスが肌冷えを起こし、それが直接的に肌のバリア機能に影響を起こしていることが解明されたのは初めてのことだったので、美容雑誌などで大きく取り上げられて話題になりました。

そのストレスによる肌荒れをケアする成分が美白ラインのサエルにも新たに配合されたのが、今回のリニューアルのいちばん大きなポイントです。

皮膚温が低下することでバリア機能の低下し、紫外線や花粉、PM2.5などの外部刺激の影響を受けやすくなると、その刺激によって微弱な炎症が繰り返され、シミができやすくなってしまいます。

また、ストレスによって肌内部に活性酸素がたくさん発生することも、シミができる原因に深く関わっています。
活性酸素によって炎症が起こり、その炎症が過剰なメラニン生成を引き起こし、そのメラニンは活性酸素によって酸化が進んで黒化し、やがてシミになるのです。

つまり、「精神的なストレスがシミを加速させている」ということ。
ディセンシアとポーラ研究所の敏感肌美白研究から解明されたその新たな知見をもとに、肌ストレスをケアしながらシミやくすみの要因にアプローチして美白するのが、新しくなったサエルなんです。

さらに詳しい内容は公式サイトで分かりやすく図解されているので、サエルの美白理論についてもっと深く知りたい人は、リニューアルしたサエルのページを見てみてくださいね!

新しくなったサエルの公式サイトを見る

 

敏感肌さんのシミ・くすみ対策にサエルを選ぶべき理由

敏感肌さんは肌のバリア機能が弱っているので、肌内部で炎症が起こりやすく、その炎症がシミやくすみなどの肌悩みに繋がりがちです。
そのため、美白したい!と考える敏感肌さんはたくさんいるのですが、

  • 美白化粧品は敏感肌さんにとって成分が強すぎて刺激を感じやすい
  • 美白化粧品は保湿力が足らなくて乾燥しやすい

といった理由から、美白ケアを継続するのはなかなか難しいというお悩みをよく聞きます。

そんな中で、敏感肌専門ブランドが作った美白化粧品サエルは、保湿力でも低刺激性でも敏感肌でも安心して使い続けられる処方にこだわって作られているので、これまで肌に合う美白化粧品に出会えなかったという人も試してみる価値はあると管理人yo-koは考えています。

実際、サエルの発売以来たくさんの敏感肌さんから支持されていますし、口コミの評判も上々です。
美容雑誌では、美容家さんやヘアメイクさんの愛用アイテムとして紹介されているのも目にします。

今回のリニューアルでは従来よりも保湿力がアップして、乾燥が気になる敏感肌さんにも嬉しい使い心地へとさらに進化しています。

また、外部刺激をブロックしてくれるディセンシアの独自技術「ヴァイタサイクルヴェール」は、外からの刺激を受けやすい敏感肌さんにとっては非常に頼もしい存在です。
外部刺激は端的にいってシミを作る大きな原因のひとつなので、その外部刺激を物理的に避けることができれば、新たなシミが生まれにくくなります。

敏感肌を熟知し、敏感肌ならではのシミ・くすみのできやすさ、目立ちやすさにフォーカスして研究・開発されている点は、やはり敏感肌専門ブランドの頼もしさではないでしょうか。

「シミやくすみは気になるけれど、まだ肌に合う美白化粧品に出会えていない」という敏感肌さんは、ぜひ一度サエルを試してみてください。

はじめての「これなら大丈夫」な美白化粧品に出会う喜びをきっと実感できるはずです。
(ただしどれだけ肌に優しい化粧品であっても全ての人の肌に合うとは限らないので、本商品を買う前にトライアルセットで相性をチェックしてくださいね)

 サエルのトライアルキャンペーンサイトを見る

 

新しくなったサエルを管理人yo-koが実際に使ってみました

春のあたたかな日差しを嬉しく思いつつ、夏に向けて紫外線の増加に怯える管理人yo-ko。
美白はなによりも予防が大切なので、新しくなったサエルをさっそく使ってみました!

私自身、かつていろいろな美白化粧品に手を出しては、刺激が強すぎたりものすごく乾燥が激しくなったりして使い続けることができず、泣く泣くあきらめてきた敏感肌のひとりです。

サエルが登場したとき、「はじめて刺激を感じずに使える薬用美白化粧品があった!!!」とビックリして以来、季節に合わせてたまにサエルのアイテムを投入しています。

サエルのトライアルセットで試せるアイテムは、

  • 薬用美白化粧水
  • 薬用美白美容液
  • 薬用日美白クリーム

の3点です。(サエルCCクリームのお試しパウチ1回分も付いてきます)

約10日試せるたっぷりサイズなので、肌との相性をじっくり試せます。

しかもこの美容液は本商品で購入すると7,500円/35mlというお値段なのですが、トライアルサイズではその3分の1弱の10mlも入っているんです。
それで3アイテム全部で1480円で試せるので、かなりお得。

それだけ「ぜひ試してみてほしい!」というディセンシアの思いと自信が伝わってくるセット内容だと思います。
美白美容液の購入を考えている人はこれを使わなければ損といってもいいくらい、豪華な内容のトライアルセットです。

サエルのトライアルキャンペーンサイトを見る

こちらはサエル ホワイトニングローションコンセントレート。
サエルの化粧水です。

サエルホワイトニングローションコンセントレートの全成分はこちら↓↓↓

【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

ローションの有効成分はアルブチン(美白成分)とグリチルリチン酸2K(抗炎症成分)です。

美白化粧水といえば、どのブランドでもさらっとした使用感のものが多いですが、サエルの化粧水は少しとろみのあるタイプです。

(とろみ、まではいかないので「ぬめり」に近いかな、といった感じなのですが、コスメの質感の表現として「ぬめり感」はどうだろう・・・笑)

そんな少しだけ粘度がある化粧水ですが、手のひらに広げると不思議にさらっとしています。
顔にギュッと押し込むようになじませると、ベタつかずスッと入っていく感じ。

使い心地の軽さだけでいうと、あれっ、やっぱり美白化粧水だから保湿感はもの足りないかな?と思うくらいなのですが、不思議と肌はしっかり潤ってる感アリです。

アルコール感の強さやピリピリする刺激はなく、安心して使えます。

ローズやローズマリーなどの清々しい香りがしますが、合成の香りではなく天然の精油なのでそれほど強すぎず、フンワリと優しく香ります。

まったくの香りがないものだとたまに味気なく感じることもあるけれど合成香料は苦手、という私にはちょうどいい香りで癒されます。

次にサエルホワイトニングエッセンスコンセントレート(美容液)。

全成分はこちら↓↓↓

【有効成分】アルブチン、トラネキサム酸
【その他の成分】水、グリセリン、ローズ水、BG、α-オレフィンオリゴマー、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、硬化油、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、シモツケエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、ビタミンE、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ジグリセリン、フィトステロール、ベヘニルアルコール、クエン酸Na、クエン酸、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ステアリン酸、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、オレイン酸ポリグリセリル、ポリグリセリル-3メチルグルコースジステアレート、ステアリン酸ソルビタン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、水酸化K、フェノキシエタノール

有効成分はアルブチン(美白有効成分)とトラネキサム酸(抗炎症成分)です。

もうひとつ注目したい成分がシモツケエキス。
これは、敏感肌さんのお悩みにありがちな「色ムラ」「黄ぐすみ」対策成分として配合されています。

エッセンスの質感はやわらかな乳液状です。
ベタつかず、さらっと伸びてすぐに肌になじみます。

美白美容液なんだけど、しっとり感もなかなかのもの。

一般的に美容液は有効成分をたっぷり配合しているぶん、刺激や乾燥を起こしてしまうことも考えられるのですが、サエルの乾かない美白ケアに対するこだわりはこの美容液にもギュッと詰まっているようです。

美白に力を入れるならやっぱりライン使いがベストではありますが、お肌の状態によっては普段のお手入れにまずこの美容液を投入してみる、というのもアリではないでしょうか。

そしてサエルホワイトニングクリームコンセントレート。

ディセンシアといえば、クリームに採用されている「ヴァイタサイクルヴェール」という独自の外部刺激バリア機能が他のブランドにはない特長です。

皮膚科では皮膚の保護用によくワセリンが処方されますが、ディセンシアのクリームはそのワセリン以上の保護力をもつというデータがあるほど、敏感肌さんにとってはたのもしい存在なんです。

(ちなみにこのヴァイタサイクルヴェール、花粉症の時期にもぜひ一度試してみてほしいです。私は花粉で肌荒れになりやすいのですけど、これを使っているとかなり軽減されます)

サエルホワイトニングクリームコンセントレートの全成分はこちら↓↓↓

【有効成分】アルブチン、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ローズ水、BG、POE・ジメチコン共重合体、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、メドウフォーム油、ジメチコン、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

有効成分はアルブチン(美白成分)とグリチルリチン酸2K(抗炎症成分)です。

質感の異なるオイルをバランスよく配合することで、みずみずしい使い心地と保湿力の高さを両立した新しいサエルクリームは、リニューアル前と比べうるおい持続率が112%になったそうですよ。

クリームという名が付いてはいるものの、ジェルクリームに近いイメージで、とても軽い使い心地です。
肌に優しいクリームの中には伸びがイマイチのものも多いですが、伸びも肌なじみも非常によくて塗りにくさのストレスはまったくありません。

化粧水→美容液→クリームと重ねると、決して重たい使い心地ではないのにしっかりと保湿感があって、安心感があります。

これくらい保湿感があれば、春夏のエアコンの効いたオフィスでも、秋冬の乾燥でも大丈夫そうなので、1年中継続して美白ケアができそう。

私のようなカピカピの乾燥肌の場合でも、真冬だけはちょっとオイル系を足すか、しっとりめのファンデを使うか程度で乗り切れそうです。

今回のリニューアルでは全体的に保湿感がアップしたこと、ストレスからくる肌冷え対策成分が入ったことで、これまで以上に敏感肌の気になるシミ・くすみをやさしくケアしてくれそうです。

それと、トライアルセットだとあまり分からないのですが、本商品のパッケージがものすごくカッコよくなっているのが嬉しい!!!
デパコスにも勝るとも劣らないデザイン性の高いボトルなんです!

やっと肌に合う化粧品が見つかったけど、ボトルやパッケージはぜんぜんかわいくなくて1ミリもテンションが上がらない・・・というのは「敏感肌さんあるある」ですよね。

リニューアル前のサエルも敏感肌用化粧品とは思えないくらいパッケージがきれいで、ブランド誕生時から「ここまでパッケージにもこだわった敏感肌ブランドは初めてじゃないか」と評判でした。

化粧品は肌に合うこと、効果を実感できることがいちばん大切ではありますが、そのうえで化粧品を使う楽しみや素敵なパッケージが洗面台に置いてある喜びもやっぱりスキンケアには大切です。

パケ買いした化粧品を使っているだけで、毎日嬉しくてウキウキする!という経験は誰しも一度はあるのではないでしょうか。

そういう意味では、ディセンシアは敏感肌向けブランドの中でも「スキンケアの喜び」的な部分にもかなり力を入れてくれていて、敏感肌のことだけじゃなく敏感肌で悩む人の気持ちもよく分かってくれてる!と思います。

敏感肌専門ブランドが作った敏感肌向けの美白化粧品なら、肌へのやさしさ・刺激の少なさにこだわって作られているだけでなく、敏感肌ならではのシミやくすみのできやすさにフォーカスされた処方になっているので、敏感肌さんの美白ケアの頼もしい味方になってくれるはず。

まだ肌に合う美白化粧品に出会えていない敏感肌さんは、サエルを試してみる価値アリですよ♪

サエルの公式サイトを見る

 

敏感肌専門ブランドDECENCIAの美白シリーズ「サエル」リニューアルまとめ

通販限定にもかかわらず、発売以来着実に知名度を上げてきたディセンシア。
昨年のアヤナスリニューアルに引き続き、サエルもリニューアルしました。

いちばんのポイントは、ストレスが肌冷えを起こすことが肌荒れ・シミくすみの悩みに繋がることに着目して開発された「ストレスバリアコンプレックス」が配合されたことです。

「ストレスがシミを加速させている」という研究結果をもとに、肌ストレス対策をしながら効果的な美白ができる敏感肌向け美白化粧品として新たに生まれ変わったサエル。

その機能はもちろんのこと、パッケージデザインでもハイブランドコスメに引けを取らないレベルです。

「敏感肌はどこまでも美しくなれる」というディセンシアのメッセージに込められた思いを体験できるトライアルセットは、化粧水、美容液、クリームの3点(約10日分)で1,480円です。
※ ただいま1回分のCCクリームが付いてくるキャンペーン中です

サエルのトライアルキャンペーンを見る

どんなに良い化粧品であっても敏感肌向けの低刺激処方でも肌質によっては合わない場合もありますので、トライアルセットでまずは肌との相性を試してみてくださいね。

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。