敏感肌のムダ毛処理・脱毛に対する意識調査!100人にアンケートで聞きました

敏感肌脱毛アンケート

夏は肌の露出が増えるので、ムダ毛のお手入れにも手を抜くことができません。

でも、ムダ毛処理はけっこう肌に負担がかかるもの。
敏感肌さんにとっては特に、さまざまな肌トラブルと隣り合わせなお手入れです。

敏感肌のみなさんは、実際どんなムダ毛処理をしているんだろう?
どんなことで困っているんだろう?

最近は脱毛もかなり一般的になってきているけれど、敏感肌の人たちは脱毛の経験があるのかな?

というわけで今回は、敏感肌女性100人を対象に「ムダ毛処理・脱毛の経験」についてのアンケートを行いました。

 

今回アンケートにご協力いただいた敏感肌さんの傾向

まず最初に、今回アンケートにご協力くださった方100人の敏感肌の傾向についてまとめました。

年代

今回ご回答くださった方の年代比率は

  • 20代 25%
  • 30代 42%
  • 40代 33%

の敏感肌のみなさんです。

ひとことで敏感肌と言っても、もともと肌質が弱くて常に困っている方から、季節の変わり目に特に敏感になる人、体調やストレスの影響を受けて敏感肌になる人などさまざまですので、どういったときに肌が敏感だと感じるかを尋ねたところ、以下のような回答が集まりました。

敏感肌

今回アンケートに答えてくださった方のうち約3割、31名は常に肌が敏感だと感じている敏感肌さんです。

それ以外の方は、常にではないけれど季節の変わり目や、生理前・生理中に肌荒れしやすかったり、ストレスや睡眠不足から肌がピリピリしたりする「ゆらぎ肌系敏感肌さん」だということが分かります。

また、部分的な肌荒れがよく起こる、温度の変化で肌に影響がある、普段使っている化粧品が急に使えなくなる、といった声もみられました。

 

ほとんどの自己処理方法は「カミソリ」

100名の敏感肌さんが、普段どのようにムダ毛ケアを行っているのかという設問では、81人の人が「カミソリ」と答えました。

ムダ毛ケア方法

カミソリでの自己処理はもっとも手軽で身近な方法ではありますが、敏感肌さんにとってはかなり肌に負担がかかる方法でもあります。(実際、カミソリ負けなどに悩んでいる、という声が沢山届きました。以下アンケート参照。)


自分でムダ毛処理をする際に、もっとも肌に負担が少ない方法は、電気シェーバーです。
いわゆる「フェリエ」などの顔剃り用の電気シェーバーを使用するのがベスト。

脱毛サロンなどでも、お手入れ前日に自己処理をしてくるよう言われるのですが、顔剃り用の電気シェーバーで剃ってくるようにアドバイスされます。

敏感肌さんはこの機会にぜひ「ムダ毛処理用電気シェーバー」をGETしてください。(そして剃ったあとはしっかり保湿をお忘れなく)

 

ムダ毛処理の肌荒れで敏感肌さんは深刻な悩みを抱えている

次の設問では、日頃のムダ毛のお手入れでどのような悩みを持っているか、どんなことで困っているかをたずねました。

ムダ毛ケア悩み

「肌に刺激を感じる・肌が荒れる」という答えが70人、「面倒くさい・大変」が66人、「処理をしてもすぐにまた生えてくる」が66人と並びました。

また、この設問の自由記述欄では、当アンケート内でもっとも悲痛な叫びや普段言えない本音が多くみられました。

全てはご紹介できないのですが、例を挙げると

  • カミソリでも除毛クリームでもとにかく何を使っても肌荒れしてしまう。かといって何も処理しないわけにもいかなくて本当に辛い。
  • ムダ毛処理をしても1日ですぐチクチク生えてくるし、剃ったところは赤くプツプツしてくるし、どっちにしても肌が汚い。どうしたらいいのか分からない。
  • 脱毛サロンに通ってみたいけど、勧誘が強そうですごい高いローンを組まされたりしそうで怖い。
  • 脱毛ローションなどで肌が真っ赤になり、ものすごいかゆみに襲われた経験があるので、やっぱりカミソリで処理するしかないのですが、それはそれで毎回カミソリ負けするので、夏でも長袖、ロングスカートかパンツという恰好しかできません…。
  • カミソリでやると、時々出血してしまう。肌の露出どころではない。
  • こんなに手間をかけているのに、1日ですぐ生えてくるので面倒臭くて仕方がないです。
  • シェービングフォームを使って、毛の流れに沿って、剃った後には保湿をたっぷりして、と心がけているのに、それでもカミソリ負けをしてしまうのでもう本当にどうしたらいいんでしょうか!
  • カミソリ負けが辛すぎて家庭用脱毛器を買ってみたが、少しでも早く効果を実感したいと出力を上げすぎて軽いやけどのようになってしまった。ムダ毛処理にはツライ思いしかない。

などなど、みなさん本当にムダ毛処理には日々苦労していることが分かりました。
 

脱毛に対する興味は高いけれど……

最近は脱毛サロンに通う女性も増えてきていますが、敏感肌さんの中では脱毛サロンに通ったことがある人はどのくらいいるのだろうか?ということを調査してみました。

脱毛経験

結果、37%の人が脱毛サロンに通っている(通っていた)と回答しました。

脱毛サロン未経験と答えたのは51%で、その理由は「敏感肌でも脱毛して大丈夫か分からない、怖い」「近くにサロンがない」「高額なお金がかかりそうでムリ」などが多くみられました。

脱毛サロン通いたいか

脱毛サロンや医療脱毛に通いたいか、という質問に対しては68%の人が「はい」と答えました。(現在すでに通っている人も含む)

理由としては「自己処理に疲れているから」「自己処理の頻度が少なくなるだけでもいいから通えるなら通いたい」「プロにやってもらいたい」「もうカミソリ負けで泣きたくない」などがありました。

この設問で「いいえ」と答えた人を含めて、いま実際に脱毛に通っていない理由はなぜなのかという質問に対しては、以下のような回答が集まりました。

ダントツで1位になったのは「費用が高そう」だからという理由でした。

10年前、20年前に比べるとかなり価格も安く身近になってきた脱毛ですが、まだまだ手の届く範囲、というには厳しい状況なのかもしれません。

次に多かったのが「通うのが面倒くさい、時間がない」という理由で、地域によって、あるいは生活リズムによって、脱毛サロンに通うのが大変と感じる人が少なくないことが分かります。

「もしも叶うのなら脱毛してムダ毛とはサヨナラしたいけど、なかなか難しい」という現状が浮かび上がってきました。

脱毛したい部位

最後に、もしも脱毛をするならどの部位を優先的にお手入れしたいか、という設問では

  1. ワキ

が上位3位に入りました。

やはり普段お手入れが面倒くさい部分、人目に触れる部位のムダ毛が気になっている人が多いことが読み取れます。

 

敏感肌のムダ毛処理・脱毛に対する意識調査まとめ

ムダ毛処理

今回の調査では、100人の敏感肌さんのムダ毛処理・脱毛に関する意識、お悩みをおうかがいしました。

普段の脱毛処理はカミソリでおこなっている人が多く、しかしそのほとんどの人がカミソリ負けや乾燥、かゆみなどに悩まされていることが分かりました。

脱毛サロンに通っている(通っていた)人は4割弱、通いたいと思っている人は7割弱と、脱毛に対する意識は高まっているものの、値段が高そう、通い続けるのが難しそうという理由で実現に至っていないのが現状です。

【調査概要】
調査方法:インターネットによるリサーチ
調査地域:全国
調査対象:敏感肌の20代~40代女性100人
調査時期:2019年7月16日~17日


カミソリ負けは健康な状態の肌でも起こりえることですが、敏感肌さんにとってはカミソリの刺激はより肌に負担が大きくかかるものです。

プロに脱毛してもらうことで、自己処理の頻度をグッと減らすことができるので、時間的・精神的・肌的負担をかなり減らすことができます。

もし金銭的な条件や時間的な条件をクリアできるならば、思い切って脱毛するのも選択肢にいれてみてほしいと思います。

 

当サイト敏感肌のスキンケア研究所では、敏感肌さん向けの脱毛に関する記事も掲載しています。

敏感肌だから困っている、なかなか積極的なケアができない、などの悩みの参考になる記事があるかもしれません。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

 

【あわせて読みたい関連記事】
敏感肌やアトピーでも安心の顔脱毛体験を受けてきました@ディオーネ新大阪店

VIO脱毛ホントのところ-恥ずかしい?痛くない?スタッフさんどう思ってるの?体当たり取材をしてきました

 

 

この記事を書いた人

伊藤羊子

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュ、ホリスティックビューティーアドバイザーです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。

敏感肌のスキンケア研究所
公式LINE@はじめました!
友だち追加はこちらから ↓ ↓ ↓
友だち追加