敏感肌さんに本当におすすめしたい化粧品@敏感肌のスキンケア研究所

たくさんの人が当サイト「敏感肌のスキンケア研究所」を見てくださるようになって、敏感肌で化粧品選びに困っている人は本当にたくさんいるんだなぁ、ということをひしひしと感じています。

お肌の調子が悪いと、それだけで気分が落ち込んだり、メイクがうまく乗らなかったり、外に出るのがイヤになってしまうことだあってありますよね。
たかが敏感肌、されど敏感肌。みなさんのお悩みが深いことが伝わってきます。

1年以上このサイトを続けてきて、多くいただくようになったのが「結局どれを使えばいいんですか~(´;ω;`)」「yo-koさんのおすすめランキングを作ってください!」というお声です。
世の中には、たくさんよい製品があって、このサイトでもたくさんのアイテムを紹介していますが、だからこそ逆にどんなスキンケア化粧品を選べばいいのか分からなくなってしまうことも多いと思います。

年代別人気アイテムまとめ低刺激・無添加化粧品まとめなどを参考にしていただけるといいのですが、私自身長い間コスメジプシーをしていたこともあって、「本当にいちばんいいものを知りたい!」という気持ちもとってもよく分かります。

ただ、一口に敏感肌といっても状態は人それぞれです。
乾燥からくる敏感肌の人もいれば、脂性敏感肌という人もいるし、はたまたそれは皮膚科に行くレベルかも・・・という人もいるので、安易に「これ、おすすめ!ランキング!はいどうぞ!」とはできないのがツライところなんです。

敏感肌お悩み

実際にお会いして、肌の状態を見て食生活や生活リズムなどをお聞きしながらアドバイスすることができればいいのですが、なかなかそうもいきません。(そういう機会が作れたらいいな、と思い、「敏感肌のスキンケア相談所」を始めました。ご興味のある方はお問い合わせください^^)

それでも、敏感肌さんにとって ある程度の指標になるようにおすすめアイテムをまとめてみました。
自分の友人が遠くに住んでいて、電話で相談を受けて実際のお肌の状態を見られない状態だったら何を薦めるだろう?という目線で選んでいます。

まずは今現在の自分の肌状態はどこなのかを考えて、おすすめアイテムをファーストチョイスの参考にしてみてください。

厳選して選んではいますが、すべての人のすべての状況に当てはまるとは限りません。
トライアルセットや返金保障などの制度を上手に利用して、お肌に合うかどうかを確かめてから継続使用するかどうかを決めてくださいね。

肌の調子がよくないときはしっかり保湿に集中!

肌が荒れていたり、乾燥が酷かったり、肌の調子が悪いと今すぐになんとかしたくていろいろと手をかけたくなるのが女子というものです。

でも、そのあれこれ手をかけることで、逆に刺激を与えてしまったり、回復を遅らせてしまったりすることが少なくないのが残念なところ…。

肌の調子がよくないときはあれこれいろんな成分を与えるよりも、とにかく保湿重視でたっぷりとうるおいを与えてあげることに集中しましょう。
シミやエイジング対策などのお悩みケアは肌の調子がある程度整ってからです。

感想してバリア機能が低下している肌に何よりも必要なのは、セラミドです。
セラミドと一言でいってもたくさんの種類があるので、できればその中でも特に保湿効果の高いものを選びたいですよね。

個人的には、小林製薬のヒフミドがセラミドの質・量ともに素晴らしいと思っています。

小林製薬 ヒフミド

トライアルセット:あり(約1週間分)

>>ヒフミド公式トライアルキャンペーン外部リンク

特に、ヒフミドクリームには4%もヒト型セラミドが配合されているのは注目すべき点です。
4%といわれてもピンとこないかもしれませんが、これは他では考えられないほどの高濃度なんですよ!

yaji ヒフミドってどう?効果や口コミを詳しく見る

この内容で1000円以下のトライアルセットなら、試してみる価値はおおいにあると思っています。
最近肌の調子が良くないんだよね…と相談されたとき、おすすめする化粧品のファーストチョイスにしているのが小林製薬のヒフミドです。

ヒフミドの公式トライアルキャンペーンを見る

敏感肌でも悩みに積極的なケアをしたいときにはディセンシア

敏感肌の場合、化粧品の成分で刺激を感じてしまうことも少なくありません。
そのため、敏感肌用の化粧品というと保湿に特化したものが多く、これまでなかなか積極的なお悩みケアができるアイテムがありませんでした。

そんな中、ポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」は、敏感肌ならではのシミの悩み、敏感肌ならではの老化のしやすさなどに着目した敏感肌専用のお悩みケア化粧品を作っています。


ディセンシア(ポーラ・オルビスグループ)
トライアルセット:あり(約10日分)
30日間返金保障付き>>アヤナス(エイジング・ストレス肌ケア)外部リンク

>>サエル(しみ・美白ケア)外部リンク

>>つつむ(保湿ケア)外部リンク

>>アヤナスBBクリーム外部リンク
(お肌を優しく守りながら気になる部分のカバー力にも優れています)

エイジングケアの「アヤナス」、美白ケアの「サエル」、徹底保湿ケアの「つつむ」の3つのシリーズから、肌の状態に合わせたものを選ぶことができます。

また、各シリーズのクリームには、外部刺激から肌を守る人工的なバリアを作る特許技術が採用されており、花粉やほこりなどの外部刺激からしっかりとガードしてくれるので、バリア機能が低下している敏感肌には頼もしい存在です。

特許技術であるヴァイタサイクルヴェールの保護力はワセリンよりも優れているという研究結果が出ていることからも、その機能のすごさが分かるのではないでしょうか。

yaji ディセンシアのヴァイタサイクルヴェールについてもっと詳しく読む

さらに、「アヤナス」と「サエル」はリニューアルとともに肌ストレス対応成分も配合されました。

敏感肌向け化粧品で、ここまで積極的なお悩みケアができる製品は他にありません。

敏感肌でもちゃんと美白したい!敏感肌だけどエイジングケアもしたい!という想いをかなえてくれるのがディセンシアです。
ついでに「薬みたいなボトルじゃなく、素敵なパッケージの化粧品を使いたいのに・・・」という願いもディセンシアならかなえてくれますよ。

yaji 管理人yo-koのアヤナス感想・口コミを見る

yaji 管理人yo-koのサエル感想・口コミを見る

ただし、ディセンシアは保湿感が高くお肌の表面をしっかり保護するタイプなので、脂性敏感肌さんには残念ながら不向きです。
逆に皮脂が詰まって吹き出物やニキビの原因になってしまうこともあるので避けてください。

Tゾーンはテカりがち&他はカサカサの混合肌の場合はテカりやすい部分にはクリームをごく控えめにすることで対応できます。

ディセンシアは通販限定なので店頭で購入することはできませんが、ネットで注文すれば2~3日ですぐに届きます。

また、敏感肌専門ブランドで低刺激にこだわって作られているとはいえ、肌の状態によっては合う合わないはどうしても出てしまいますので、必ずトライアルセットで相性を確認してから使用してください。

回復してきたお肌にはナチュラルコスメで肌本来の力の底上げを

弱ったお肌をきちんと保護することは大切なことですが、肌には本来自分で正常な状態、美しい状態を保とうとする自己再生力があります。
その力をサポートしていくためには、肌本来の力を取り戻す手助けをしてあげるスキンケアがおすすめです。

敏感肌だけど今現在はそんなに深刻な状態ではないから肌力をアップさせたい、いろいろなケアをしすぎてどうしたらいいか分からなくなってきた、そんなときは科学的なコスメをお休みして、自然の力&シンプルケアで肌の調子を整えていきましょう。

特にオススメは肌常在菌バランスを整える成分を配合した国産オーガニックコスメ「HANAオーガニック」です。

肌の表面には腸内と同じくたくさんの常在菌が存在しています。
腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らすとお通じもよくなり免疫力も高まるように、肌表面の常在菌バランスを正常な状態に保つことはとても大切なことです。

HANAリニューアル
HANAオーガニック(えそらフォレスト)
トライアルセット:あり(約7日分)>>HANAオーガニック トライアルセット外部リンク

>>初回1000円限定モニターキャンペーンサイト外部リンク

>>ウェアルーUV(オーガニックBBクリーム)キャンペーン外部リンク

また、HANAオーガニックは常在菌バランスを整える働きに優れているだけでなく、バラ精油、ローズウォーターを中心に肌の再生力を高めるハーブを使用しているところもおすすめポイントです。

ケミカルコスメを長年使っていた人がHANAオーガニックに切り替える場合は、最初はなんとなく物足りなさを感じる場合もあるかもしれませんが、肌本来の力が目覚めるのを待って、2ヶ月~3ヶ月は続けてみてください。

最初は推奨使用量より多めに使うなど調節しながら使っていくうちに、だんだんと肌の状態が整って少量でもきちんとうるおいをキープできる肌に変わっていくはずです。

yaji管理人yo-koのHANAオーガニックトライアルセットレビューはこちら

最新の成分を配合したケミカルコスメに比べると、翌日の朝お肌がふっくら!のような劇的な変化は感じられないかもしれません。
でも、1ヶ月2ヶ月と使い続けていくうちに、これまで甘やかされていた肌が自分でがんばることを思い出すかのように徐々に肌状態が変わっていきます。

肌力をアップすること=揺らぎにくい肌になるということ。

敏感肌脱却のためには、化粧品の力に頼りすぎず自分自身の肌を強くしていくことも大切です。
お肌が比較的元気なときは、ぜひオーガニックコスメで肌力アップ系のスキンケアを♪

ニキビ対策は早め&予防が肝心。専門家の力を借りてしまいましょう

意外と悩んでいる人が多い「敏感肌ニキビ」。
いろいろな原因が複雑に絡み合っていてちょっと厄介だったりします。

ニキビを引き起こす原因といわれているアクネ菌は、健康な状態のお肌では日和見菌として特に悪さをすることなく存在していますが、なんらかの要因(インナードライやホルモンバランス、皮脂過多、角質が厚くなって毛穴が詰まりやすくなることなどなど)によってアクネ菌が勢力を増すことでニキビ発生となってしまいます。

ニキビ=炎症ですから、できるだけ長引かせたくないもの。
そして可能であれば「できる前に予防」するのがベストです。

ニキビが長引いたり繰り返し同じところにできたりすることで、色素沈着などのニキビ痕が残りやすくなってしまい、そうなるとまた回復までに時間がかかるからです。

敏感肌さんのニキビ対策には、皮膚科でも推奨されているNOVのACアクティブで予防&ケアをおすすめします。


NOV ACアクティブ(常盤薬品)
トライアルセット:あり(約1週間分)>>ノブACアクティブトライアルキャンペーン外部リンク

NOV(ノブ)は常盤薬品が皮膚科臨床医と提携して作ったスキンケアシリーズです。
実際に皮膚科で販売されていることも多いので、見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

 yajiNOVの営業&開発担当さまにお話を聞いてきました

ニキビ対策に必要なのは、適切な洗顔と保湿です。
とてもシンプルなようでいて、だからこそ難しいのがニキビケアです。

ニキビケア化粧品には、皮脂を抑えるため乾燥しやすい処方のものも少なくありません。
皮脂過多の思春期ニキビ等には有効ですが、乾燥や表面的には皮脂が多いけれども内部は乾いているインナードライが多い大人ニキビには逆に刺激になってしまうことも。

皮膚科医推奨、製薬会社開発の大人ニキビにも優しいNOVで積極的な予防&ケアをがんばってみてください。
ACアクティブはニキビ跡ケアにも対応している点も評価しています。(ただし、いくら皮膚科医推奨でも肌に合わない場合もありますので、お試しは忘れずに。)

こんなときは皮膚科に行こう!敏感肌と疾患肌の境界線とは?

お肌の調子が悪い、お肌が敏感になっている。
スキンケアや食生活の見直し、たっぷりの睡眠でなんとかできる範疇ならよいのですが、単なる「肌荒れ」の域を超えている場合は皮膚科へ行きましょう。

皮膚科で治療

これまでにできたことのないようなブツブツができる、ジュクジュクしている、かゆみが強い、色が明らかに変、いつまで経っても良くなる兆しがないなどなど、あれ、おかしいぞ?と 思ったら皮膚科を受診するのがおすすめです。
かぶれが起きている場合やウィルス・菌などが悪さをしている場合があります。

それらは「スキンケア」だけでは なかなか治らないばかりか、悪化させて長引かせてしまうことも。

本来であれば、自然治癒力・皮膚常在菌のチカラでなんとかしたいところではありますが、異常事態を長引かせることで色素沈着(=シミ)やでこぼこの原因にもなりかねません。
対処療法として西洋医学の力を借りるのも美肌を保つためには時として非常に有効です。

これはおかしいぞ?ということに気付くためにも、普段の自分のお肌をよく観察しておくことも大切です。

普段どこにどんな症状が出やすいか、それは通常何日く らいで治まるのか、生理前の肌はどう変化するかなどを把握しておくとお肌のピンチに気づきやすくなります。
普段から自分のお肌の傾向をよく知っておきましょう。

 

敏感肌さんに本当におすすめしたいスキンケア化粧品まとめ

今後も良いスキンケア化粧品があればいろいろ試していきたいと思っていますので、ここに書いた内容は後日変更するかもしれません。

が、今現在では上記の内容がベストチョイスだと思っています。

ただし、しつこいですがすべての人のお肌に合うとは限らないこと、本当に深刻な状態のときは皮膚科に行くこと!
どうかこれだけは覚えておいてくださいね。
ただでさえデリケートな敏感肌を、キレイになるためのスキンケアで傷つけないために大切なことですから。

また、スキンケアだけでお肌の状態をよくしようと思ってもなかなかうまくいかないのもホントのところです。
スキンケアは多く見積もっても4割程度、その他は食生活や睡眠などの生活習慣でカバーしていく必要があります。

「コレさえ塗ればお肌が綺麗になる♡」というのはとっても理想的ではありますが、そんな魔法のコスメがあったら逆に何が入っているのかちょっと疑ってもいいかもしれません。笑

敏感肌をやさしく保護すること、状態が良いときには肌力アップを目指すこと、そして食べ物や睡眠など日々の暮らしから肌を見直すこと。

この3つが敏感肌のための美肌の秘訣です。このページの情報が少しでもお役に立ちますように、そしてあなたの敏感肌が少しでも健康な状態に近づきますように!

 

【その他 お問い合わせの多いお悩みは合わせてこちらの記事もどうぞ】

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。