「HANAオーガニックウェアルーUV」敏感肌にも優しいノンケミ・ノンナノ・オーガニック日焼け止め乳液新登場!

HANAウェアルーUV

こんにちは、コスメコンシェルジュの伊藤羊子です。

UVケアアイテム選びは敏感肌さんにとってけっこう悩みのタネ。
肌に刺激や重さを感じず、快適に使い続けられるUVアイテムってなかなかないんですよね。

でもそんな敏感肌さんに朗報があります!

「私史上最高の肌へ・・・」というコンセプトのもと、本当の国産オーガニックコスメを作り続けているHANAオーガニックから、天然由来成分100%で作られた日焼け止めが発売されています!

ノンケミカル、ノンナノ化、オーガニック、と成分にこだわる人にもうれしい日焼け止めティント乳液とフェイスパウダーの2アイテムです。

yaji HANAオーガニック ウェアルーUVケアの詳細&キャンペーンを見る

yaji ウェアルーUVも試せるトライアルセットの詳細&キャンペーンを見る

 

日焼け止めティント乳液「HANAオーガニック ウェアルーUV」

ウェアルーUVは成分良好な日焼け止めにありがちな白浮きやのびの悪さを抑え、素肌そのものを美しく見せる薄付きファンデーションや化粧下地としても使える多機能なUVケアアイテムです。

美容液成分85%、日焼け止め成分15%と高い割合で美容液成分が配合されているため、ダメージケアしながら紫外線からお肌を守ることができます。

この機能性と使い心地、そして発色にこだわりにこだわって作ったのは、HANAオーガニック代表の林田七恵さんとスタッフのみなさん。

七恵社長

開発を依頼した研究所の方からも、オーガニック処方で日本で初めてこのレベルまで到達した!と言わしめたほどの出来だそうです。

日焼け止め系のアイテムはどこのメーカーでもだいたい同じ注意書きがあるかと思いますが、使用前に良く振って全体を均一にしてから使います。

「お肌に負担のかかるものはなるべく最小限に」という方針から、乳化剤等も最小限になっているので必ずよく混ぜてから使いましょう。

ウェアルーUV

出し口はポンプ式になっているので、最後まで衛生的に使用できます。

1回分の目安は1~2プッシュ、ウェアルーUV1本で(塗りなおす頻度等にもよりますが)目安としては約2~3ヶ月分です。

紫外線反射のために配合されている酸化チタンはアミノ酸でナチュラルコーティングされているので、酸化チタンが直接肌に当たるのもちょっと・・・という人にも安心。

水を一切使わず、ローズウォーターをベースに作られているところは、HANAオーガニックの看板商品でもあるムーンナイトミルクと同じです。

さて、ウェアルーUVを実際に手に取ってみると、これまで使ったことのある「ノンケミ・ノンナノ」の日焼け止めとは明らかに違う質感に驚きます。

ウェアルーUV質感

「日焼け止めティント乳液」という名前のとおり、質感は乳液状です。
そしてナチュラルなオークルカラーなのです。

とても柔らかく伸びがいいので、ティント乳液感覚で使えますし肌に乗せていても重さを感じません。

HANA日焼け止め質感

手の甲に伸ばした感じのテクスチャーが伝わりますでしょうか。

「白浮き」は日焼け止めの中でも悩ましい問題のひとつですが(特にノンケミや成分良好なものにこだわって選ぶとどうしても白浮きしてしまいがちですよね)、ウェアルーUVは付けてすぐはややキラキラ光る感じがするものの、少し時間がたつとスッと肌に吸い付くようになじんで「綺麗な素肌」に見せてくれます。

SPF30、PA++なので、日常の生活紫外線を防ぐには理想的な数値です。

生後6ヶ月以上の赤ちゃんにも使用OKなので、子供ちゃんと一緒に使うのもおすすめ。

同時使いでUV対策も美肌見せもパワーアップ!「HANAオーガニック ウェアルーパウダー」

ウェアルーUV(日焼け止め乳液)と同時に発売されたのがフェイスパウダーの「ウェアルーパウダー」です。

こちらもSPF20、PA+相当の紫外線防止効果が確認されているので、ウェアルーUVと同時使いすることでよりUVケアが強化されます。

HANAオーガニックウェアルーパウダー

発売当初は紙でできたケースに入ったルースパウダーでしたが、リニューアル時にコンパクトケースに入ったプレストパウダーになり、より持ち歩きも便利になりました。

このウェアルーパウダーももちろん天然由来成分100%です。

オーガニックフェイスパウダー

テカリ安いTゾーンや頬骨のあたりにふわっと纏うと、しっとりと底からうるおったような陶器肌に。

ケースの大きさは直径8cm弱、高さ1cmほど。
パウダー12g入りです。

パフの表面はとてもなめらかで柔らかいので、敏感肌さんにも安心。

HANAオーガニックルーセントパウダー

粉の質感はとても粒子がこまかくて、さらっとしています。ベージュカラーですが、ルーセントパウダーに近いイメージの、ほどよい透明感のある仕上がりになります。

 

ウェアルーUVとウェアルーパウダーを重ねてみました

実際に、ウェアルーUVとウエアルーパウダーを手の甲に重ねてみました。

手の甲比較

ファンデーションやBBクリームのようなカバー力はないものの、肌のキメの粗さや毛穴などを光反射で綺麗に見せてくれます。

逆にその薄付き感が透明感のある血色の良い素肌美人ぽい感じに見せてくれて、かなりイイ。

これだけで濃いシミやクマを隠すのは難しいかもしれませんが、コンシーラーと併用することで充分素肌美人に見せることができそうです。

ウェアルーUVもウェアルーパウダーも石けん洗顔で落とすことができるので、コンシーラーも石けんで落とせるお肌に優しいタイプのものを選ぶと良いですね。

普段軽いメイクで過ごすことが多い人ならこの組み合わせで余裕で過ごせますし、やっぱりベースメイクはもっとしっかりしたい・・・という人にはUVケアをしながら美容液成分が肌ダメージをケアしてくれる優秀化粧下地として使うこともできます。

HANAオーガニックウェアルーUV

伊藤羊子はどちらかというと日常メイクはかなりの薄化粧派なので、先日からウェアルーUV+ウェアルーパウダー+コンシーラーでベースメイクにしています。

それ以前もナチュラル系のBBクリームでお肌に優しいものを使っていたのですが、この組み合わせだとさらに肌に塗っている感がなくてものすごく軽くて楽です!!

美容液成分85%ということもあってか、日焼け止め独特の乾燥しやすさや肌に重苦しくなってくる感じがまったくないのは本当にうれしいポイント。

HANAウェアルーUVリニューアル

お肌に優しい日焼け止めをお探しの方は、ぜひHANAオーガニックから新発売のUVケアシリーズを候補に入れてみてください。HANAオーガニック製品は基本的に、楽天やAmazonなどでの販売はなく、ネット通販は公式サイトのみからとなっています。
(ビューティーライブラリー、季節限定のオーガニックポップアップイベントなどで稀に対面販売で購入することもできます)

キャンペーンサイトを利用すれば、送料無料、30日間返金保証などお得な特典が付いてきますので、購入するならこちらのキャンペーンサイトからがお得です。

yaji HANAオーガニック ウェアルーUVケアの詳細&キャンペーンを見る

yaji ウェアルーUVも試せるトライアルセットの詳細&キャンペーンを見る

 

 

【あわせて読みたい】
yaji 飲む日焼け止めって本当に効果ある?副作用は?飲む日焼け止めの疑問や選び方をまとめました

yaji 日焼け止め選びのための用語や疑問をまとめて解説!おすすめノンケミ・ノンナノ日焼け止めも選んでみました

yaji 美白の本質を考える:シミは悪者?敏感肌に効果的な予防と対策とは

 

 

この記事を書いた人

伊藤羊子

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュ、ホリスティックビューティーアドバイザーです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。

敏感肌のスキンケア研究所
公式LINE@はじめました!
友だち追加はこちらから ↓ ↓ ↓
友だち追加