【終了】第3回 敏感肌のスキンケア相談所@大阪 7月9日開催

第3回 敏感肌のスキンケア相談所を開催しました!

  • 皮膚科に行くほどじゃないけど、繰り返す肌トラブルに悩んでいる・・・
  • お肌について誰かに相談したいけど、コスメカウンターに行くと商品を買わされそうで相談しにくい・・・

そんなふうに思ったことはありませんか?
敏感肌のスキンケア相談所は、そんなあなたのためのイベントです。

【日時】 2016年7月9日(土) 13:00~14:00
【場所】 大阪市 梅田某所

 

第3回敏感肌のスキンケア相談所レポート

第3回 敏感肌のスキンケア相談所を大阪市梅田某所で行いました!
今回お越しいただいたのは30代の女性おふたりです。

色の白いMさんは、最近シミが気になり始めたとのこと。まだそれほど濃いシミではなく傍目にはほとんど気にならないものの、色が白いだけに目立ちやすいですし、ご本人にとっては大問題です。

お肌が健康な状態であれば、シミは本来そこに留まらずターンオーバーと同時に排出されていくべきもの。美白ケアをしつつ、新たなシミができる原因を作らないスキンケアのお話をしました。

070901

美白化粧品の選び方や、合うかどうかの見極め方についても、簡単ではありますがお伝えしました。美白化粧品を選ぶには、まずは刺激がないこと、使い続けられることが大前提です。そして、配合されている美白成分がそのシミに対して有効かどうか、ある程度の期間使ってみて見極め、良さそうであれば継続して使ってみる、今一つ効果がなさそうであれば、別のアイテムに変えてみたほうがいいかもしれません。

忙しいBさんは、スキンケアにじっくり時間をかけられないけどどうしよう・・・とお悩みでした。丁寧なお手入れが面倒でスキンケアが嫌いになってしまうよりは、ちょっといいオールインワン化粧品を使ってみるなど、手軽かつお肌に合ったケアを続けるほうがいいかも、とお伝えしました。

070903毎日のスキンケアがお肌を作るのはもちろんですが、そのスキンケア自体がストレスになってしまっては、お肌にとって逆効果になりかねません。スキンケアで好きなアイテムを使うこと、香りを楽しむこと、容器やブランドでテンションが上がること、そういったプラスの感情が美肌に働きかける力はかなり大きいと考えています。

自分の肌をよく観察しながら、無理のない範囲で、楽しくできるスキンケアがベストです。

もともと、肌が健康な状態であれば、特別なケアをしなくても肌本来がもつ天然のクリーム「皮脂」がお肌を守ってくれます。そう考えたら、スキンケアをする必要がないくらいの健康なお肌が、本当の意味では理想的なのかもしれません。

さらに、7月という季節柄なのか、日焼け止めやUVケアについてもおふたりとも関心が高かったので、ちょっと公には言いにくいけどかなり使える日焼け止めの裏ワザ的直し方もお伝えしました。こういうことがお伝えできるのは、少人数かつ対面ならではなので、こういうイベントの醍醐味だなぁと思いました。

 

参加していただいた方からのお声

071902

【Mさん 30代】
なんとなく分かったつもりになっていたことが、クリアになりました。きれいになるには自分の肌と向き合うことが大切だと再認識しました。肌質改善プロジェクトノートに記録をつけることで、自分が何を気を付けるべきか分かると思うので、そこから始めてみます!

【Bさん 30代】
すべての人に当てはまる化粧品はなくて、合う合わないの基準が分かったのがよかったです。ズボラでスキンケアはなるべく簡単に、と思っていますが、スキンケアだけじゃなく生活習慣そのものに気を付けることが健康な肌につながっていくのが分かったので、少し生活にも気を付けようと思いました。

 

Mさん、Bさん、ご参加ありがとうございました!

 

敏感肌のスキンケア相談所を随時開催しています

敏感肌のスキンケア相談所は大阪市内を中心に今後も開催予定です。(ご要望があれば他地域でも開催します)
ご興味のある方は、是非お気軽にご参加ください。

募集中の日程の確認や、開催場所・日時のご要望受付はこちらのページからどうぞ♪

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。