遺伝子検査で肌質に合わせた化粧水を!美GENE(美ジン)の特徴・口コミまとめ&体験談

遺伝子検査が自宅でもできる!というのが話題になってからずいぶん経ちますが、最近はスキンケアの世界でも遺伝子検査の結果に合わせたスキンケアアイテムを提供するサービスが出始めました。芸能人の間でもかなり評判で、ひっそり愛用している人も多いとのこと。

いくつかのメーカーさんが遺伝子検査+オリジナル化粧品のサービスを行っていますが、最近ネット広告でよく見かける美GINE(ビジン)を実際に注文してみました。

美GENEは、今年「東京ガールズコレクション」でも紹介され、今注目を集めています。現在モニター価格で遺伝子検査を受けて肌質に合った化粧水を試してみることができるチャンスです。その代わり、その後継続して4回は購入してね、というシステムになっています。

続けて使うと少々お高いのですが、遺伝子検査が受けられることと初回特別価格なのを合わせて考えると、悪くないお値段ではないかと。

今日は、遺伝子検査とスキンケアについてと、遺伝子検査に基づいて肌質に合った化粧水を届けてくれる美GENEの口コミ&レビューについてお届けします!

yaji美GENEの公式サイトを見る
yaji美GENE(美ジーン)の特徴・口コミまとめを見る
yaji管理人yo-koの美GENE体験談はこちら

 

そもそも遺伝子検査ってどんなことが分かるの?

遺伝子検査という言葉をよく聞くようになり、病院に行かなくても自宅で簡単に検査ができるようになってきました。遺伝子検査では、どんなことが分かるのでしょうか?

遺伝子取扱会社によって多少違うのですが、唾液などの検査対象になるものを検査キットで採取して送ると、がんや生活習慣病などの病気のかかりやすさや生まれ持った体質などについてのデータが約2~3週間で分かるというのが遺伝子検査業界の現状です。

DeNAが扱うMYCODE(マイコード)やYahoo!とコラボしているGenelife(ジーンライフ)などが有名な遺伝子検査キットです。

「病気のかかりやすさ」とは、日本人の平均疾病率に比べてあなたは平均的ですとか平均以上ですといった形であらわされます。リスクが高いと表示されているからといって100%その病気になるというわけではありません。

また、遺伝子検査は今まだ研究真っ最中で発展途上の部分もあり、正確性もまだまだ、という説もあります。

ですが、病気のリスクや自分の体質の傾向を大まかにでも把握しておくことは、日々の健康づくりや意識改革にはとても有効なため、検査そのものに興味を持つ人は非常に多く、実際に検査を受ける人も増えています。

 

遺伝子検査とスキンケアの関係性

遺伝子検査では、病気のリスクだけでなく本人の体質がどういった傾向にあるかも調べることができます。その中で「肌質」も知ることができるので、スキンケアの部門でも最近「遺伝子に合わせたケアを」という動きが出てきはじめました。

遺伝子美容肌質に関わる遺伝子検査では、コラーゲンの分解に関わるMMP1(マトリックスメタロプロテアーゼ1)の活性に関わる遺伝子からシワのできやすさ・ハリの失われやすさを調べたり、ASIP遺伝子というメラニン色素の合成に関与する遺伝子からシミの傾向を調べたり、Filaggrin遺伝子からフィラグリンというNMF(ナチュラルモイストファクチャー)をつくるタンパク質を作り出す力を調べて乾燥傾向・敏感肌傾向を調べたりすることができます。

中でも、フィラグリン遺伝子は、敏感肌にとって非常に関係の大きい遺伝子です。フィラグリンの働きについてはこちらの記事で詳しくお伝えしているのでご参考になさってください。

これらの遺伝子の傾向をみることで、本来の肌質に合わせたケアをすることができます。

ただし、遺伝子検査で見られるのは「遺伝子的に本来もっている傾向」であって、今現在の肌の状態ではありません。生活習慣やストレスなどで肌状態が乱れていたり、間違ったスキンケアで肌が荒れていたり、といったことは遺伝子検査からは分からないことです。

ですから、遺伝子検査の結果と現在の肌状態の両方を見ながら、自分に合ったお手入れを見つけていくことが理想的です。

 

美GENE(美ジン)の特徴・口コミまとめ

美GENE遺伝子

美GENEは最近雑誌などでも取り上げられ、話題になっている「遺伝子検査から肌質に合わせた化粧水をお届けする」サービスです。通常、遺伝子検査は数万円するものですが、美GENEでは現在モニター価格で「初回特別価格で検査+化粧水が届く」ことから気軽に始めることができるのも人気の秘密です。

yaji美GENEモニターキャンペーンサイトを見る

ただし、モニター価格には4回以上継続して化粧水を購入してください、という条件があります。ですが、もしも届いた化粧水が肌に合わなかった場合は30日間返金保証が付いているので安心です。遺伝子に合わせて作られているからといって、配合されている成分がすべて肌に合うとは限らないですからこの制度は嬉しいですね!

オーダーメイド化粧水美GENE

化粧水は美容皮膚科との共同開発されたもので、肌質に合わせて配合される成分は変わりますが、パラベン、合成香料、合成着色料、フェノキシエタノール、エタノールは配合していないお肌にやさしい処方になっています。

美GENEを実際に使ってみた人の口コミを調べてみると、

  • すごくシンプルな化粧水なのに、不思議とぐんぐんお肌に入っていって、まるで肌が必要なものが分かっているみたい!
  • いろいろな化粧品を使ってもなかなかこれは、というものに出会えなかったけど、美ジーンは体質に合わせて作ってあるだけあって、使い続けたいと思える化粧水です

など、感激の声が多く、さすが個人個人の肌質に合わせた遺伝子美容!と感じさせられます。

一方で、

  • いまひとつ、良さが分からなかった。特に悪いというわけでもないけど、期待値が高かっただけに残念
  • どの成分が合わないのか分からないけど、吹出物がプツプツできるので返品しました

という口コミも。

こればっかりは、いくら肌質に合わせて作られた化粧水とはいえ、やはり実際に使ってみないと分からないのではないでしょうか。幸い、今なら美GENEのモニターキャンペーン中なので最新の遺伝子美容を試してみるチャンスかもしれません。

yaji美GENE特別モニターキャンペーンの詳細を見る

 

管理人yo-koの美GENE口コミ体験談

もちろん、管理人yo-koも「遺伝子に合わせた美容」が気にならないはずはありません!この機会に、試してみました。

美GENE遺伝子検査キット

まず、最初に遺伝子検査のためのキットが送られてきます。

遺伝子検査キット中身

開けてみると、入っているのはなにやら英語が書かれた封筒と、透明のビニール、返送するときに同封する氏名等を書く用紙、返送用封筒です。

遺伝子検査用綿棒

英語たっぷりの袋に入っていたのは、大きな綿棒です。この綿棒で、口の中のほほの裏側をぐりぐりとして口内の粘膜を採取します。粘膜を採取とかいうと、なんかすごいことみたいだけど、単にほほの裏側を綿棒でぬぐうだけです。

口の中をぐりぐりした後の綿棒はすぐにビニール袋に入れて封をします。

そして必要事項を記入した用紙と一緒に返送用封筒に入れて送ったら、あとは待つだけ。

美GENE化粧水

待つこと2~3週間、ついに届きました!私のための美ジンです。それよりまず!気になる遺伝子検査の結果は、といいますと!

遺伝子検査肌質

・・・正直なところ、もっと詳しい検査結果を期待してました。フィラグリン遺伝子がうんぬん、とか。そういうマニアックなのは一般ウケしないのでしょうか。とても簡単に、うるおい、敏感肌、柔軟性の3つの項目の傾向が示されているだけです。

私の場合、うるおいは普通よりやや少ない、敏感度はやはり高い、柔軟性はかなり低い。・・・知ってた!知ってたけど実際に検査結果として出るとちょっと悲しいですね!!!。・゜・(ノД`)・゜・。

遺伝子検査肌質結果

ワンポイントアドバイスも、「お客様は敏感肌と柔軟性のリスクが比較的高くなっております」というサラリとしたもの。もっとマニアックな詳しい解説が欲しい・・・。

化粧水パッケージ

さて、気を取り直して、私のための化粧水です。ZUIタイプ、というふうに名前が付けられていることは、おそらく何十種類かある化粧水の中で遺伝子のタイプ別に合わせてチョイスされるセミオーダータイプなのかな、と思いました。(とはいえ、たぶん相当数こまかく分類されているとは思う)

美gene全成分

ZUIタイプの全成分はこちら。

水、DPG、グリセリン、大豆種子エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ヨモギ葉エキス、キハダ樹皮エキス、オプンティアストレプタカンサエキス、トレハロース、(エイコサンニ酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、BG、アルギニン、クエン酸、フィチン酸、酸化銀

主だった成分はどんな効果があるかというと、

DPG=別名ジプロプレングリコール、保湿と化粧品の伸びやすべりなど触感をよくする働き大豆種子エキス=抗炎症・保湿・美白作用、

ソメイヨシノ葉エキス=抗炎症作用、保湿

ヨモギ葉エキス=抗酸化、抗炎症

キハダ樹皮エキス=消炎・収れん・抗菌作用

オプンティアストレプタカンサエキス=サボテンエキス、細胞賦活作用、高保湿

といった感じで、とにかく抗炎症・保湿!という配合になってます。ある意味正しい。間違ってない。

自分の手元に届いたものしか分からないので、他のタイプの肌質の人がどんな成分が配合されるのかとても興味あります。

美gene化粧水の質感

実際中身はどうなのかといいますと、無色透明でさらっとした水のようにさっぱりとしたテクスチャーです。特に香りもありません。美GENEでは一応、基本的にはこれひとつでお手入れOKということになっているのですが、皮脂も出にくくなっている季節柄、これひとつで済ませるのは少々不安です!というくらいさらりとしています。

美ジーン上手な使い方

油分を補う必要のある方は乳液やクリームなどを付けてもOKとのことなので、普段は乳液と併用しています。お肌の調子はいいです!

とはいえ、本来のオススメ使用法も気になるので、出かけない日に思い切って美GENEだけで過ごしてみることにしました。普段よりたっぷりめに念入りに美GENEをなじませたおかげか、思ったほど乾燥しなかったので驚きました。これはもしかしたら、これひとつでもいけるかも・・・?しかも、シンプルケアで肌を鍛えることにもなるかも・・・?

肌質に合わせた化粧水だけあって、さすがやっぱりそれなりに良さそうな感触はあります。ただ、すぐに肌に変化が現れる!というようなタイプの化粧品ではないので、自分の肌質と向き合って数年後の自分の肌のために、というじっくりケアをしたい人向けです。

個人的には、「今すぐ対策ケア」も大切だけど「じっくりケア」もしていかないと数年先の肌は大きく違ってくると考えているので、美GENEのコンセプトは悪くないと思います。分かってはいたものの、実際自分が敏感肌でうるおい若干足りなくて柔軟性のないお肌だっていうことを知ることができたのも良かったですし・・・( ꒪ω꒪)

遺伝子美容が気になっている人、肌質に合わせたケアが自分でよく分からなくて困っている人にはオススメしてもいいかなと思える内容でした!

yaji美GENE限定モニターキャンペーンの詳細を見る

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。