便秘を本気でなんとかしたい人のための4か条。ほんの小さな積み重ねがスッキリ生活に繋がります。

 美容の大敵、便秘。ポッコリお腹が出てきたり、肌荒れになったり、便秘と美容は切っても切れない関係にあります。
日本人女性の二人に一人は便秘で悩んでいると言われるほど、便秘は他人事ではない問題です。

出ない日が続くと苦しいので、便秘薬に頼っているという人も少なくないようですが、薬に頼ることで腸の本来の排泄力がますます弱くなってしまう危険性があります。

できるだけ自然に、できるだけ痛みも少なく便秘を解消するにはどうしたらよいのでしょうか?

便秘で悩む人の共通点とは?

一言で便秘と言っても、量が出なくてスッキリしないタイプや、便秘と下痢を繰り返すタイプ、何日も便意をもよおさずカチカチに固い便が出るタイプなどさまざまです。

ですが、どのタイプにも共通して言えることは

  1. 腸内環境が悪く、善玉菌より悪玉菌の働きが活発になっている
  2. 運動不足で腸の動きが鈍くなっている
  3. 便意を我慢してしまうことがある
  4. 食物繊維や水分が足りず、便が固くなりやすい

ということです。

そんなの分かってるわよ!!全部気をつけてるのに!!という声が聞こえてきそうですが、この4点を本当に改善することができれば確実に便秘体質はよくなります。

4つのポイントを改善するためにどうすればいいのか、ひとつずつ具体的に見て行きましょう。

腸内環境を改善し、善玉菌を増やすには?

おなかの中の善玉菌といえば乳酸菌。
便秘解消のために毎日せっせとヨーグルトを食べている人も多いのではないでしょうか。

ヨーグルトなどでお腹にいい菌を摂取することももちろんひとつの手ではあるのですが、もっと大切なのはおなかの中に存在する本来自分の持っている善玉菌を育てて増やすことです。

そのために必要なものは善玉菌の栄養になる「オリゴ糖」。
オリゴ糖を摂取することで腸内の善玉菌が増え、悪玉菌の増加を抑えることができます。

とはいえ、オリゴ糖ならなんでも良いというわけではないんです。
オリゴ糖の種類や純度に気をつけて選びましょう。

オリゴ糖というとシロップ状になっているものが一般的ではありますが、シロップタイプのものにはオリゴ糖以外の甘味料も添加しているものもあるので、注意が必要です。
粉末状・顆粒状のタイプのほうが純度が高いので、便秘対策には粉末・顆粒タイプがおすすめです。

また、オリゴ糖の中でもフラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、ラフィノース、乳果オリゴ糖、キシロオリゴ糖などがオススメ。
乳酸菌が好むオリゴ糖を与えることで、善玉菌が活発になり腸内環境が改善していきます。

yaji ガンコなポッコリにお悩みの方のためのオリゴ糖

 

腸の動きを活発にするための運動とは

便秘解消のために運動をすることは、腸の動きを活発にする上でとても大切なことです。
とはいえ、ものすごく激しい運動が必要なわけではありません。

いちばん手軽で続けやすく、腸にも優しく働きかけてくれる運動は「歩くこと」。
いつもより少し遠いコンビニまで歩いてみる、いつもより一駅手前で降りて歩いてみるなど、意識して歩く距離を増やすことでも充分なんです。

また、仰向けに寝た状態でお腹をマッサージすることもオススメ。

腸のために運動しなきゃ!!!と躍起にならなくても、毎日ほんの少し歩く距離を長くすることが快便に繋がりますのでお試しください!

便意をできるだけ我慢しないこと

お仕事柄、トイレに行きたいときにすぐ行けない!という人も多いとは思うのですが、便意を我慢することを繰り返しているうちに、脳が便意を感じなくなってしまうこともあるので実は我慢することはすごく危険なことなんです。
便意を感じたらすぐにトイレに行けるよう、できるだけ努力しましょう。

また、朝起きて食事をした後というのは腸が活動を始め便意をもよおしやすい時間帯ですので、食後しばらくしてからトイレに行く習慣をつけることも大切なポイントです。

もちろん最初はトイレに行っても思うように便通があるとは限りません。
が、毎日そのタイミングでトイレに行くことを習慣づけるうちに便意をコントロールできるようになってくればこっちのものです。

便が固くて出てこない・・・を解決するには

便秘体質の人の多くは、便が固くてなかなか出てこない、出すのが辛いという悩みを持っています。
長期間腸の中で出ないまま留まっている便は水分がどんどん抜けていき、どんどん固くなってますます出にくくなってしまうという悪循環に陥っています。

カチカチの便がお腹に留まっている人は、マグネシウム系の便秘薬を利用するのもひとつの手です。
腸を無理やり動かすタイプの便秘薬とは違い、マグネシウム系の便秘薬は腸の中に水分を集める働きによって腸内で固くなった便を柔らかくしてくれる働きがあります。

yaji マグネシウム系便秘薬 スラーリア便秘内服液を見る

また、もうひとつ大切なことは食物繊維や水分をたくさん摂るということ。このことはよく知られていて、すでにたくさん摂取している人も多いのではないでしょうか。
ただ、少し考え違いをしている人もいるようです。

水分をたくさん摂ることは大切ではあるのですが、その多くは小腸で吸収されてしまうため便の固さにはあまり貢献しないそうです。
水を多く飲むよりは、水分を多く含むでんぷん質、つまりごはんや調理した芋などのほうが有効だとも言われています。

さらに、今注目されているのが天然食物繊維「プランタゴオバタ」を使った便秘改善法です。
プランタゴオバタは胃の中で38倍にも膨らみ、ゲル状になって腸に到達するため水分を豊富に含みスルッと排泄しやすくなるのです。

天然食物繊維のため、副作用や依存性がないところも安心。
カチカチでふんばっても出てこない!という人は一度試してみる価値アリですよ。

yaji プランタゴオバタでおなかスッキリ!指定医薬部外品の便秘改善剤を見る

 

便秘はお腹の不快感だけでなく、肌荒れや頭痛、食欲不振や肩こりなどさまざまな体調不良を引き起こします。
便秘がスッキリするのと同時に体調もスッキリするばかりか、お腹周りまでスッキリしてダイエットに成功した人も少なくありません。

今日から4つのポイントを意識して、スッキリ生活を手に入れましょう!

 

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。