アベンヌ化粧品の特徴・口コミまとめ アベンヌってどんなブランド?敏感肌にもいいの?

敏感肌向けの化粧品の中でも、比較的昔からおなじみの「アベンヌ」。ドラッグストアなどでよく売られている、サーモンピンクと白のパッケージのスキンケア化粧品です。(管理人yo-koも若いころ使ったことありますし、今でもアベンヌウォーターはときどき買っちゃうアイテムのひとつです)

アベンヌは南フランスの大自然の中で発見された温泉水を生かした製品作りで知られていますが、その温泉水はなんと270年も前に発見され、あのナポレオンもその効能に注目し皮膚疾患の治療施設をアベンヌ村に作ろうと計画したこともある歴史ある温泉水です。(ナポレオンによる湯治施設は実現されなかったようですが…)

日本でも「湯治」という言葉があるくらい温泉を古くから皮膚病や病気の治療に役立ててきましたが、ヨーロッパでも温泉水の健康への効果が注目されてきたんですね。

そんなアベンヌの特徴をまとめてみました!

 

アベンヌってどんなブランド?

薬剤師だったピエールファーブル氏が創業したピエールファーブル社は1961年創業。フランス・ヨーロッパでは現在も医薬品・デルモコスメティック(皮膚科学化粧品)・ホメオパシーなどの分野で有名な会社です。

日本にアベンヌがやってきたのは1986年。資生堂とピエールファーブル社が共に作ったのが今日本でアベンヌの発売元になっているピエールファーブルジャポン社です。

アベンヌ

アベンヌのスキンケア化粧品は皮膚科学研究に基づいて南フランスで作られています。ヨーロッパと日本では気候も違うし、肌質も違うんじゃないの?と思いましたが、日本向けのアベンヌ製品は日本人の肌質に合わせて開発されています。日本人が商品モニターテストもしていて、日本人向けの処方・質感などをとても詳しく研究されているんだそうです。

間もなく日本での発売から30年を迎えるアベンヌは、敏感肌向けのスキンケア化粧品としてしっかりと定着しています。

 

アベンヌのラインナップは?

敏感肌向けスキンケアブランドとして有名なアベンヌですが、そのアベンヌの中でも肌質別のラインナップが用意されています。

アベンヌライン

お肌が過敏ともいえるほどの「真性敏感肌」 ライン、乾燥とテカる部分が混在する「乾燥/混合敏感肌」ライン、皮脂はあるのにお肌が敏感に傾きやすい・ニキビができやすい「脂性敏感肌」ラインの3つのラインで構成されています。

全肌質におすすめのアベンヌの温泉水をそのまま詰め込んだアベンヌウォーターをはじめ、それぞれのライン別に洗顔料、化粧水、クリーム(脂性敏感肌向けには乳液)が揃っています。また、共通アイテムとしてメイク落とし、スペシャルケアアイテムとして美白美容液やエイジングケア美容液も。

さらに、ベースメイク(ファンデーション)や日焼け止め、ボディケアアイテムやリップクリームなど幅広いアイテムが揃っているので、「敏感肌ケアをラインで揃えたい」という人にも嬉しいラインアップになっています。

 

アベンヌの口コミ・評判は?

敏感肌の人やナチュラル志向の人を中心にいまや世界中約100カ国で愛されているアベンヌは、日本国内でもすでに30年近い歴史を誇るだけあって長年愛用している人や親子で使っているという人も多いようです。

・アベンヌウォーターは全身に使えて、荒れやすいお肌を優しく鎮めてくれます。
・メイクの上からアベンヌウォーターでうるおい補給。手放せません。
・ラインで使い始めてから、肌荒れすることがグッと少なくなりました。
・ハンドクリームとリップクリームだけは絶対にアベンヌです。

良い評価が多いとはいえ、いくら敏感肌向けアイテムといえどもすべての人のお肌に合うというわけではありません。口コミサイトを見てみると、

・お肌に優しそうだから使ってみましたが、私には合わなかったです。残念です。
・ハンドクリームが良かったので、化粧水も使ってみたら刺激を感じてしまいました・・・。
・トライアルセットがないので、気軽にお試しできずなかなか買う勇気がわきません。

などの口コミも見られました。敏感肌向けなのにトライアルセットが用意されていないのは残念なポイントですね。これはぜひ販売していただきたいものです。

 

アベンヌを初めて使ってみるならまずこのアイテムから!

アベンヌを使ってみるなら、やはりまずはアベンヌの温泉水100%でできた「アベンヌウォーター」は外せません。

アベンヌウォーターアベンヌウォーター

40年以上の歳月をかけて地上に湧き出るアベンヌの温泉水100%。大地のミネラルをたっぷり含んでいます。特に、カルシウムとマグネシウムが2:1というお肌に優しいバランスを保っているのがポイント。

敏感なお肌を優しくうるおして、みずみずしく保ってくれます。

顔だけでなく全身に使用OK。また、メイクの上からスプレーすることも可能です。

温泉水100%だから、無香料・無着色・アルコールフリー・防腐剤フリーと無添加なのも安心。アベンヌの源泉から直接無菌室の中で空気に触れることなくボトルに詰められるため、無添加でも腐る心配はありません。(ただし、開封後はなるべく早めに使い切りましょう!)

50g、100g、300gの3サイズ展開。

また、@コスメのハンドクリーム部門で常に上位にランクインしているアベンヌ薬用ハンドクリームもおすすめ。

アベンヌハンドクリーム

アベンヌ薬用ハンドクリーム

医薬部外品(薬用)のアベンヌハンドクリームは、保湿作用が高いのにべたつかず、乾燥や外部刺激から荒れやすい手肌を守ってくれます。肌なじみがよく、付けてすぐにサラリとする使用感が人気の秘密。また、ガサガサの手荒れした状態でもしみたりしにくい優しい処方なので安心です。

グリチルリチン酸、ビタミンE配合。無香料なので炊事やデスクワークの際にも気になりません。アベンヌの中でもリピーターの多い人気アイテムです。

 

初めてアベンヌを使ってみる人には、まずはこの2アイテムから入れば外れにくいと思います。(とはいえ、すべての人のお肌に合うわけではないので、お肌の調子に注意しながら使用してください)フランス生まれの温泉水のパワーをぜひ実感してみてくださいね!

 

yaji 何を使ってもなかなか良くならない敏感肌さんが
絶対試してみるべきスキンケアはこちら

yaji 敏感肌向けスキンケア化粧品ブランドまとめを見る

 
 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。