アクセーヌってどう?ACSEINEの特長・口コミまとめ

ここ数年のベストコスメを見ていると、どこのランキングでも必ず上位に入っているアクセーヌ。
2016年に発売されたモイストバランスローションの爆発的な人気をきっかけに、幅広い世代から注目を集めています。

インスタグラムやTwitterなどでもよく投稿されているので、アクセーヌのブランド名を知らなくてもローションのボトルを見れば「あ、見たことある!」と思う人も多いのではないでしょうか。
美容雑誌でもすっかりおなじみになったアクセーヌですが、最近生まれた新しいブランドではなく、じつは40年以上の歴史をもつブランドです。

アクセーヌの化粧品は、皮膚科などの医療機関でも「治療を補助する保湿化粧品」として推奨されています。

かれこれ20年ほど前、管理人yo-koが初めてアクセーヌを知ったのも、アトピーで通院していた皮膚科で紹介されたのがきっかけでした。
長年たくさんの皮膚科のお世話になってきましたが、塗り薬以外で日常ケア用のおすすめを聞くと常盤薬品のNOVかアクセーヌを勧めてくれるお医者さんが多かったです。
(クリニックオリジナルの化粧品がある皮膚科を除く)

敏感肌や乾燥肌で悩む人の選択肢として、覚えておきたいブランドのひとつです。

このページでは、そんなアクセーヌの特徴や実際に使ってみた感想、みんなの口コミや評判などをまとめてみました。
まとめるにあたっていろいろ調べてみた結論からいうと、アクセーヌは特にこんな人にオススメのスキンケア化粧品です↓↓↓

    1. きちんと潤いを実感したい
    2. 肌に合う化粧品がなかなか見つからない
    3. カウンターでカウンセリングを受けたい
    4. 化粧品のアレルギーやかぶれが心配
    5. 安心感重視

 

アクセーヌの公式サイトを見る

管理人yo-koが使ってみた感想を見る

アクセーヌの口コミ・評判は?

  アクセーヌはどこで買える?

 

アクセーヌってこんなブランドです

アクセーヌは、皮膚生理学に基づいた低刺激・高性能スキンケア化粧品を作っているブランドです。

その原点となっているのが、化粧品アレルギーを繰り返さないための理論「ACS(Allergen Control System:アレルゲンコントロールシステム)」です。

1970年代、化粧品によるアレルギーが問題になり、化粧をすること自体が危険視されたことがありました。
そういった化粧品アレルギーを2度と繰り返さないための理論を皮膚科専門医とともに共同研究したのがアクセーヌです。

時代の流れとともに肌を取り巻く環境は変わり、新しい美容成分も次々に増え、肌トラブルも年々複雑化する中、アクセーヌは軸となる「ACS」を守りながら進化しています。

アレルギーの原因にならないこと、 低刺激であること、効果が実感できること。
そして、ただ化粧品をすすめるのではなく、ひとりひとりの肌の悩みをじっくり聞くカウンセリングを大切にしていること。

それらの信頼性と実績から、治療補助のためのスキンケアアイテムとしてアクセーヌを紹介している皮膚科も少なくありません。

美容家さんやモデルさんが愛用アイテムとして雑誌やインスタで紹介するなど、美容感度の高い人たちからも支持を集めているブランドです。

アクセーヌの公式サイトを見る

 

アクセーヌの人気アイテムはやっぱりモイストバランスローション

アクセーヌでは、肌悩みに合わせた製品シリーズの中から必要なアイテムを選ぶことができます。

アクセーヌ公式サイトより

低刺激、無香料、無着色、アルコールフリーなど、肌へのやさしさにこだわって作られているアクセーヌの製品は、肌トラブルに悩む人や敏感肌さんから愛されています。

(アイテムによってはパラベンやフェノキシエタノールなどを使っているものもありますので、特定の成分にアレルギーがある人は各アイテムの全成分詳細をチェックしてください)

特に人気があるのは、水色の大きなボトルでおなじみの化粧水「モイストバランスローション」です。

アクセーヌのモイストバランスローションは、内的・外的ダメージの影響を受けやすく乾燥しやすい現代女性の肌悩みに着目し、うるおいの質だけでなく、その持続力にこだわって作られているのが特徴です。

2016年の発売以来、多くのベストコスメアワードを受賞し、注目を集めています。

 モイストバランスローションの受賞歴を見る

また、アクセーヌの日焼け止めベースクリームやクレンジングなどの定番アイテムも、幅広い年代から愛されるロングセラーとなっています。

管理人yo-koがアクセーヌを使ってみた感想

20年ほど前はアトピーが酷くてしょっちゅう皮膚科のお世話になっていた管理人yo-ko。

皮膚科の先生にアクセーヌの存在を教えてもらったものの、当時は身近に販売しているお店がなく、今のようにネット通販も一般的ではなく、使用までは至らなかった記憶があります。
(そのときは、アクセーヌとともに教えてもらったNOVのお世話になりました)

何年か前から、雑誌のベストコスメや美容特集などでアクセーヌが取り上げられているのを見かけるようになり、その存在が気になっていたので、ついに使ってみることにしました!

美的、マキア、ヴォーチェなど、名だたる美容雑誌でよく取り上げられている高保湿化粧水「アクセーヌ モイストバランスローション」です。

たっぷり入っていてたっぷり使えるというのは口コミで知っていましたが、実際手にしてみると想像以上の大きさ!
一般的によく見かけるサイズの化粧水だと120ml~160ml入り前後のものが多いのに、アクセーヌモイストバランスローションはなんと倍以上の360ml入りの大容量です。

使用推奨量は500円玉2枚分。
他ブランドの化粧水と比べて、かなりたっぷり使うことをおすすめされています。

これだけの量を1回で肌になじませるのは大変なので、2回または3回に分けて付けないとですね。

アクセーヌは、成分によるアレルギーを防ぐため、低刺激処方にこだわった化粧品づくりをしているブランドです。

皮膚科で治療補助のための保湿化粧品として紹介されるくらいですから、敏感肌さんも安心して使うことができます。
(とはいえ、すべての人に合うとは限らないので、使用する場合は全成分表示をチェックしたり、サンプルで肌との相性を試してみてくださいね)

アクセーヌ モイストバランスローションの全成分はこちら↓↓

水、グリセリン、BG、PEG-40、ヒアルロン酸Na、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、PEG-12ジメチコン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、アクリレーツコポリマー、イソステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸PEG-6ソルビタン、ジグリセリン、ジメチコン、ステアロイルグルタミン酸Na、セタノール、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ポリソルベート60、ミリスチン酸オクチルドデシル、トコフェロール、メチルパラベン

乾燥にはセラミドを補給!というのが管理人yo-koの持論ですが、モイストバランスローションにはナノ化された疑似セラミド(ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル))が配合されています。

セラミド補給の大切さについての詳細はこちら>> カサカサ乾燥・ピリピリ敏感対策にセラミドケアを!おすすめのセラミド化粧品5選

ローションを手に出してみると、透明で比較的サラリとしていて、水に近い質感です。
無香料なのでほとんど香りもなく、原料臭も気になりません。

高保湿系の化粧水はとろみのある高濃度のものが多いのですが、モイストバランスローションは質感だけでいうとさっぱり系化粧水に近いイメージです。

推奨使用量が500円玉2枚分とたっぷりめなので、重ね付けしてなじませるのに少々時間がかかりましたが、手のひらで押し込むように浸透させるとひたひたと水分が行き渡って、ふっくらモチッとうるおいに満ちる感じがします。

公式サイトによると「12時間うるおい持続」するそうですが、普段夕方にはどうしても乾燥が気になる2月でも、これを使っていると確かにいつもよりも乾燥が気にならないような(*´ω`*)

アクセーヌのモイストバランスローションの評判がいいのは、単に保湿力が高いからというだけでなく、その保湿感の持続力がすごい「持続型高保湿化粧水」だからだということが分かります。

アクセーヌのカウンターでは、水分計やマイクロスコープなどを使った肌診断を受けて、肌状態に合ったアイテムを紹介してもらうことができます。

私の場合はやはり乾燥気味で、水分と油分のバランスが良くない状態でした。
(病み上がりで肌の状態がよくなかったのもありますが、2月の肌はやっぱり乾いていた・・・)

水分と油分の量を全体的に底上げしつつバランスを整えるため、

  • モイストバランスローションでたっぷり潤い補給
  • 同シリーズのジェルでうるおい+油分をさらに追加
  • ADコントロールエッセンス(美容液)で保湿&敏感肌保護
  • エモリエントコンディショナー(乳液)の油分でフタ

のライン使いをオススメしてもらい、それぞれのサンプルをいただいてきました。
今回買ったモイストバランスローション以外も、シンプルな使い心地だし、安心して使えて、しっかり肌を守ってくれる感じがあって、なかなかよかったです。

ただ、個人的には毎日使うアイテムはがんばっても3つまで(それ以上塗り重ねるのはめんどくさいし摩擦も減らしたい)と思ってしまうのと、アイテム数が多いとどうしてもお財布にも厳しくなるので、アクセーヌでライン使いしよう!とまでは至らず、自分の中のベスト高保湿コスメは更新しませんでした。

とはいえ、モイストバランスローションのうるおい感とうるおい持続感はたしかに良かったし、これ+お気に入りのクリームの組み合わせを試してみたり、ローションパックをしてみたり、さらに自分に合う使い方を考えてみたいと思います。

アクセーヌの公式サイトを見る

アクセーヌの口コミ・評判は?

ベストコスメでも常連のスキンケアブランド、アクセーヌの口コミや評判はどうなのでしょうか。
実際に使ったことがある人の声をSNSやブログ、口コミサイトなどで調べてまとめました。

まずはよい口コミから。

  • 雑誌で見かけて軽い気持ちで試したけど、今まで使った中でいちばん肌ぷりぷりになる化粧水です。絶対リピートする。
  • 肌に合わないことが多いので新しいコスメを使うのは不安なんですけど、アクセーヌは低刺激だしピリピリしなくて安心感ありました。肌の調子いいです!
  • 化粧品のにおいが苦手なので無香料で嬉しい…。そのぶんちょっと素っ気ないけど、実力派ということで満足しています。
  • 化粧水を使ったらうるおいの持続感に感動しました。結局ほかのアイテムもアクセーヌに移行中です。

など、安心して使える!しっかり潤う実力派!といった声が多くみられました。

 

一方で、残念ながらアクセーヌが合わなかった、という声も。

  • 皮膚科で紹介されたのですが、なぜか私は肌に合わず赤みが出てしまいました。アクセーヌがだめなら何を使えばいいんだ。
  • 肌にはやさしいのだろうし悪くないのは分かるけど、良いのか分からない。このお値段出すなら他でもうちょっと効果あるものを探したい…。
  • ラインで使うと高いので、いまは化粧水だけ使っています。それが無くなったらリピはしないかな。もうちょっと安いといいのに。

よい口コミが多いアクセーヌですが、中には肌に合わなかった、いまひとつ良さが分からなかった、という声もありました。
お値段と実感のバランスに関する声も比較的目立ちました。

アクセーヌを使っている人は、雑誌やSNSでその存在を知った、皮膚科で紹介された、というパターンが多いようです。
元NMB48でインフルエンサーのゆうこすさんがYouTubeで紹介していたから!という声も若い人を中心にたくさんいました。

全体をみると、低刺激で安心して使えることの信頼感、保湿感の高さ・保湿感の持続性の評価が高いアクセーヌですが、どんな優秀コスメであっても人によって合う合わないはありますので、初めて使う場合はサンプルを使う、パッチテストを行うなど、自分の肌との相性を確認してみてくださいね。

アクセーヌの公式サイトを見る

アクセーヌの化粧水、どこで買える?

アクセーヌは、伊勢丹、三越、タカシマヤなど百貨店のコスメカウンターでカウンセリングを受けることができます。

その他、@コスメストアなどの化粧品ショップや薬局などで扱っているところもあります。

また、公式オンラインショップもあるので、近くにアクセーヌのカウンターや取り扱い店舗がない場合は通販が便利です。
アクセーヌの3つのベーシックラインのトライアルセットも、オンラインショップで購入することができます。

アクセーヌの店舗一覧ページを見る
アクセーヌ オンラインショップを見る

ただし、いちばん人気のモイストバランスローション、モイストバランスジェルはトライアルサイズの販売がありません。
アクセーヌカウンターか取り扱い店舗でテスターを試すか、サンプルをもらって試してみてください。

-------------------

皮膚科でも紹介される信頼感と雑誌やSNSでも取り上げられる話題性の両方を兼ね備えたアクセーヌは、敏感肌さんも試してみる価値アリのスキンケア化粧品です。

低刺激とアレルギー成分の排除にこだわって作られているとはいえ、合う合わないはありますので、まずはサンプルやテスターなどで肌との相性を試してみてくださいね。


【あわせて読みたい】
小林製薬ヒフミドってどう?ヒフミドの特長・口コミまとめ

皮膚科でもおすすめされるNOVの開発担当者様にお話を聞いてきました

セラミドを「補う」から「生み出す」へ。ライスパワーNo.11とは

乾燥肌・敏感肌でも本当にひとつでちゃんと潤うオールインワンゲルランキング

 

 

 

この記事を書いた人

管理人yo-ko

40代乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュです。

美肌のために、食べものにもなるべく気を付けているつもりですが、最近はソフトクリームの食べ比べにハマっています。